2020613(土)

時を越えて


時を越えて

タミヤのラジコンカータイレルP34の写真です。

今から 41年前 19の頃作った初タミヤのラジコンです。

自粛生活中に子供たちのアルバム整理してる時に見つけた

自分のアルバムに貼られていた一枚です。

高三の頃タミヤのラジコンカーブームが来て 同級生たちは

カウンタックや、セリカターボのラジコンを持っていました。

僕は丁度バイトもやめていたし金もなかったので

ブームに乗れませんでした。

そして翌年手に入れたラジコンカー。 当時は乾電池4本で走り

近くの自動車教習所の休日 S字コースやクランクで走らせました。

当時の僕は車の免許は持ってはいたけどラジコンカーの操縦は

難しく、車がこちらに戻ってくる時には送信機のどちらが右か

左が判らなくなりクランクコースから脱輪大破して 6輪タイレルが

5輪タイレルになり(爆)大して遊ばないうちに飽きてしまいました。

写真をボンヤリ眺めていると あの頃の気持ちが蘇り

またタイレルP34が欲しくなりました。

実は、昨年から22~3年ぶりにラジコンを復活しました。

チョロQにもそんなに熱を入れず 何か次の趣味を見つけないと、、、

と思っていた矢先、「またF1のラジコンがしたい!!)と思い

始めました。前回はかなり夢中になってましたが娘が生まれ

だんだん小遣いが減らされ F1からツーリングカーに移り

金銭的にも続けるのが困難になり

当時出来始めていたリサイクルショップで手放しました。


しかし昨年復活してからは違います。もう子供たちも巣立ち

相変わらず小遣いは少ないが(爆)その範囲内でやっていたところ


何と例の給付金。!(^^)!我が家は半分づづ自由に使い残りは

家計に入れると決まり!!ラッキー。

画像

このタイレルは2000年ころに再販されてボディは当時のまま

中身は現代のラジコンカーと言う仕様ですが現在は販売中止。

ヤフオクやメルカリ見ても3~5万のプライスが付いていて

探し回って某、駿〇屋で発見!!それでも25,000円。

2日間悩んだがポチッちゃいました。消費なくして経済無し!

と、勝手な言い訳して買っちゃいました。!(^^)!

画像

組み立てて色を塗って 蘇る19の自分。

作っている時間は夢のようでした。「♪安倍さんありがとう。」

画像

今回は凝っちゃってシールドまで付けちゃいました♪

画像

実車は1976年F1初の前4輪 後2輪の車として鳴り物入りで登場

このキットは77年モデルで 76.77の2シーズンで消えた車ですが

76年のスウェーデンGPでは2台が1,2フィニッシュを決めたり

したが 空気抵抗減らす為に小さくしたフロントタイヤが

ブレーキング時にバタつき安定感を失い GYタイヤが小径の

フロントタイヤ開発に力を入れず消えて行った伝説のF1カーです。

画像

リヤウィングステーは当時と同じアルミ製 くぅ~っっつ泣ける!!

画像

内部はこんなメカです。ちなみに標準のゴムタイヤはグリップが悪く

ボデイはまんまプラのスケールキットで 壊したら勿体なくて 屋外では走らせません!

画像

でも毎日ニヤニヤしながら眺めて 室内で8の字走らせています。

画像






 コメント(2件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
(爆)なパパ
チョロQ・男料理・気になるCM・気になるレディについて熱く語る。

性別
属性個人
 カウンター
2007-09-29から
298,310hit
今日:27
昨日:40


戻る