2008131(木)

「かわいい動物」 と 「安全な動物」


「かわいい動物」 と 「安全な動物」

 今回は「動物のかわいい写真」をそろえてみました。

            
画像

 おびひろ動物園には他にも、ゾウ、キリン、ヒツジ、ウサギや、モルモットなど

 よく「かわいい」といわれる動物たちがいます。

            
画像


 では、質問です。


 みなさんは 『  かわいい動物 = 安全な動物  』 だと思いますか?



 『ペット』には「安全な動物」といえるものもいますが、

 それ以外の動物についてあらためて考えると


 「ちょっと違うかな」と思われるかもしれません。


 おびひろ動物園では「ちびっこファーム」にいるウサギでも

 通常、皆さんはさわれません。


 中には「ウサギにさわりたいのに 何で?」と言葉にする子もいます、、

  
画像

  なぜなら、それはあくまでもウサギは動物だからです。


  野生は厳しい世界です。



 力が強い、すばやく動ける、木登りが上手、目や耳がとても良い、など

 何か優れた能力がなければ野生では生き残れず、子孫も残せないので

 自然とその姿を消していってしまうのです。



 そんなことを何百年、何千年、何万年と繰り返して・・・

 そして、現在も生き残っている動物は、

 どんなに小さく弱そうに見えても野生界のチャンピオンです。



 おとなしそうな草食動物だって、逃げるための脚力や、

 つかまったときに抵抗する手段は必ず持っているものなのです。


 野生ではどんな動物もがんばって生きているから。



 「ぬいぐるみのように可愛い動物」はいても、

 「ぬいぐるみのように安全な動物」は、動物園にもいないのです。


飼育展示係が動物園のあれこれをお届けします
現在8ブログが参加中





 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません




 ABOUT
飼育展示係 11
別名、悩める営繕班長です。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-01-09から
739,442hit
今日:17
昨日:40

戻る