2010213(土)

人間と違うところ


人間と違うところ

冬期開園中は、
なかなかお見せすることができない
アライグマです。

でも、
飼育の自体は夏の間と
ほとんど変わらず、
アライグマたちも元気に過ごしています。


ピリカの写真も大事だけど、
担当動物の写真も撮らなきゃね。


そう思って、カメラを カシャカシャ


うんうん。

画像

良い顔。


うんうん。

画像

良い顔・・。


うんうん。

画像

良いか・・ぉ!?



動物の顔の表情はさまざまです。


でも、別にアライグマはこの時
怒っている訳ではいないんです。



たまたまこの表情になっただけなのですが、


つい私たち人間の表情と
同じように受け取ってしまいがちです。



かわいい顔をしているから
嬉しそう


目が吊り上がっているから
怒っていそう


体が震えているから
寒そう



一枚の写真や

一瞬の映像では

伝わらない 本当の意味は、


相手のことをよく知らないと

簡単には理解できないものです。



画像

私たち人間と、動物たちでは

同じ表情が持つ意味も
行動が持つ意味も

違いますが

それでも動物たちは素直です。


動物たちの表情の意味、


ちょっと
さぐってみたくなりませんか?


飼育展示係が動物園のあれこれをお届けします
現在8ブログが参加中





 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません




 ABOUT
飼育展示係 11
別名、悩める営繕班長です。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-01-09から
724,856hit
今日:10
昨日:8

戻る