2008511(日)

ラクダ と 砂 の関係


ラクダ と 砂 の関係

けっこう、前の話になるのですが、
ラクダたちのいろ中に 砂の山を作りました。

青々とした 新鮮な草地を無駄にして、
量にして、2㎥。こんな感じです。

画像

みんなに手伝ってもらい なんでこんなものを作ったのかというと、

ラクダだから・・ やっぱり砂がいい!?
という、単純な思いからなのですが、、

最初の写真のようにまるで相手にされていません、、、

画像

あまりにも 相手にされないので、砂の山を崩して、
低く、広くしました。

さて、どうなるでしょう・・・


いつものように 青いトラックに乗って エサ配りをしていると、

画像

おっと! いきなりメスの「 チビ 」が砂の上に座っているではないですか!


それからというのも、

画像

ほぼ毎日のように砂の上に座っている姿をみかけます。


でも、オスの「 ボス 」は、なじみの場所がお気に入りのようで、

画像

今まで 一度も砂の上に座っているのを 見たことがありません。

画像

「 どう? どんな感じ? 」

と、聞いてはいませんが、
それなりに「 ボス 」も気になっているのでしょうか?

砂より、メスが 気になるのかな。


オスは あまりお気に入りではないようですが、
「 ラクダには 砂を・・」
理由はとても単純でも、メスがよく砂の上に座っているのを見ると
「 ラクダは砂地がすき 」 というのは、いちおう正解なのかもしれません。


そんな砂の山は、今ではほとんど平面に。

画像

そろそろ 砂を集めて、また山にしておかないとな。



そして、日に日に ラクダの毛代わりは進んでいます。

画像

これから、もっとボロボロ感のある ラクダになっていきます。


飼育展示係が動物園のあれこれをお届けします
現在8ブログが参加中





 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません




 ABOUT
飼育展示係 11
別名、悩める営繕班長です。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-01-09から
726,385hit
今日:16
昨日:22

戻る