201961(土)

「JCI JAPAN TOYP 2019」エントリー報告


「JCI JAPAN TOYP 2019」エントリー報告

日本青年会議所(JCI JAPAN)では、1987年からTOYP「The Outstanding Young  Persons 大賞」として事業を開始し、2001年からは名称を「人間力大賞(青年版国民栄誉賞)」として、人間力あふれる若者たちを発掘し、その活動を広く発信する事業を継続して行ってきました。本年は名称を「JCI JAPAN TOYP 2019」として原点と本来の意味に立ち返り、社会に持続的なインパクトを与えることのできる可能性を秘めた傑出した若者(=すごい若者)を発掘し、更なる活躍を 期待して国民全体で応援する機運を広めます。


JCI JAPAN TOYP 2019に、十勝からエントリーされた2名の方をご紹介いたします。

➀進藤 寛也(しんどう ひろや)さん
画像
<活動内容>
日本国内には700機を超すセスナなどの自家用航空機が登録されており、そのうち250機程度がいつでも飛べるように整備されているものの、殆どが飛ぶこともなく地上で翼を休めております。
また、昨今操縦士が足りていないと頻りにメディアが報道しておりますが、プロとしての資格を保有したまま就職できない若手有資格者は1,000人単位で存在しています。
これらの遊休資産を有効に運用するスキームを提供し、新しい挑戦をすることで地域に光り輝く活動を示し、今後の可能性を秘めることから推薦させていただきました。

➁角畠 あさみ(かくはた あさみ)さん
画像
<活動内容>
十勝管内でヨガ講師と選書の仕事をされており、RYT200資格保有されております。
日々の身体の疲れ、そして心の疲れを癒すための活動をおこなっています。また「薪火ヨガ」や「お寺でヨガ」などを主催し、自治体・企業・学校・ご自宅で出張ヨガを展開されております。
新しい取り組みをおこなうことで地域にコミットし、インパクトを与え続けていることから、推薦させていただきました。


以上2名の方の取り組みを知っていただき、その活動に共感していただくことを目的に「JCI JAPAN TOYP 2019」へ候補者としてエントリーさせていただきました。

今後の行方から目が離せません!!!!!!
皆様も、その活動に共感し2名の応援をよろしくお願いします。
To be continue・・・

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0012
     帯広市西2条南9丁目 坂本ビル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
一般社団法人帯広青年会議所
帯広青年会議所活動を知っていただくために活動内容をわかりやすく情報提供していきますので遊びにきてね。

年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
一般社団法人帯広青年会議所
住所帯広市西2条南9丁目16坂本ビル4F
TEL0155-24-6255
 カウンター
2007-02-01から
429,178hit
今日:96
昨日:169


戻る