2017718(火)

じゃがいもクラブ第3回例会 OB会長杯 【2017.07.16報告】


みなさん、こんにちは!
第3回のじゃがいもクラブが、7月16日に十勝カントリーで開催されました(^^)/
今回もどんな熱き戦いが繰り広げられたか、皆さんにご報告したいと思います!
受付では、とかちの希望創造委員会 副委員長 野代 貴行(のしろ たかゆき)君が参加費を徴収しています。さすが銀行員、今回もお金の徴収にはミスがありません!!
画像

2017年度 OB会長 藤森 裕康(ふじもり ひろやす)先輩より「午後より天気が急変して大雨予報ですが、皆さん実力を出し切って頑張ってください。」とお話しいただきました。
画像

開会式、スタート時は曇りでしたが、天気予報通り15時から大雨(‘Д’)
グリーンにも水が溜まりそうになるぐらいで、途中コンペ中止になる可能性がありましたが、何とか全組ホールアウトすることができました。
そんな悪天候のなか、優勝されたのが…
画像
渡部 雅佳(わたなべ まさよし)先輩です。おめでとうございます!
この悪天候のなか、アンダーでのプレーはさすがです!!

画像
一般社団法人帯広青年会議所 2017年度 理事長 米澤 輝和(よねざわ てるかず)君より先輩諸氏の皆様へ、2018年度の理事長予定者が決定したことのご報告がありました。
一般社団法人帯広青年会議所 2018年度 理事長予定者は…
画像
金澤 宗一郎(かなざわ そういちろう)君です!
2018年度は、帯広青年会議所が誕生し60周年となります。その節目の年に理事長としての抱負を述べられました。
2017年もまだ半年ありますが、2018年度も帯広青年会議所は走り続けます!!


画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせて頂きたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力下さい。


アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



2017714(金)

会員会議所会議・北方領土返還要求現地視察大会【2017.07.08】


みなさんこんにちは!!
7月8日(土)、9日(日)の2日間にかけて、根室で第4回会員会議所会議ならびに第48次北方領土返還要求現地視察大会が行われました。

画像
まずは第4回会員会議所会議の様子です。今回は第66回 北海道地区大会 釧路大会に関する多くの審議が諮られました。今から釧路大会が待ち遠しいです(^O^)。

画像
北海道地区協議会 総務運営委員会に出向しているメンバーの皆様、今回も的確な運営お疲れ様でした!!

画像
こちらは第48次北方領土返還要求現地視察大会 意識喚起事業の中の「北方領土」発信プログラムレクチャーの一幕です。北方領土問題の正しい知識を得ることで、帯広青年会議所から参加したメンバーも、北方領土問題、そして領土領海問題について、学びを深めることができました!!

画像
翌9日(日)は、根室市・納沙布岬の望郷の岬公園で、第48次北方領土返還要求現地視察大会が開催されました!

画像
公益社団法人日本青年会議所 2017年度 副会頭 西高辻 信宏(にしたかつじ のぶひろ)君は「全国民の意識を向上させるために、返還運動を続けていく!」と力強く挨拶されました。

画像
今回、第48次北方領土返還要求現地視察大会に参加して、北方領土を日本固有の領土として早期返還を実現するために、私たちが強い想いを持って活動していかなければならないのだと決意することができました!

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせて頂きたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力下さい。


アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



201778(土)

第1回献血運動【2017.07.04】

みなさん、こんにちは!
7月4日に、長崎屋帯広店にて今年度最初の献血運動を行いました。

北海道赤十字血液センター帯広出張所一日所長の委嘱式の様子です。
画像

一日所長となった一般社団法人帯広青年会議所 理事長 米澤 輝和(よねざわ てるかず)君が、率先して献血の啓発運動を行っておりました。
画像

 LOM運営委員会 委員長 所 輝泉(ところ きせん)君、ティッシュを配りながら献血へのご協力をお願いしています。こんな素敵な笑顔の方からティッシュを貰ったら、献血したくなっちゃいますね♡
画像

アカデミー委員会 委員長 梶 貴博(かじ たかひろ)君は率先して献血をしております。梶君以外にも多くの帯広青年会議所メンバーが献血をしました。そんなに痛くありませんよー♬
画像

左から献血推進キャラクター『けんけつちゃん』、帯広青年会議所マスコットキャラクター『大地君』、十勝総合振興局のマスコットキャラクター『ぶだどんまん』奇跡の3ショットです!あいにくの雨空の中での献血運動でしたが、3人(3体!?)のお陰で、多くの人が足を止めてくれました。そのお陰で幅広い世代の方に献血の重要性をお伝えすることができ、多くの方に献血をしていただきました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました!
画像

次回は、10月20日(金)10:00より、今回と同じく長崎屋帯広店さんにて行います!皆様のご協力、よろしくおねがいいたします。
画像

また、今回、残念ながら献血にお越しいただくことができなかった方…
帯広すずらん献血ルームでも献血ができます!!!!
全国的に総献血者数は減少しており、このままでは血液不足から輸血を受けることができない事態になりうる可能性もあります。特に全国的に減少している10代~30代の方を中心に献血の必要性を知っていただき、ご協力いただければと思います!
わずか40分で助かる命があります!!!

画像
帯広市東7条南9丁目13番地4
毎週日曜日 09:00~12:00~13:00~17:00

画像
休憩中の『大地君』と『ぶたどんまん』。
1日お疲れさまでした♬



201777(金)

7月例会「家族交流例会~帯広JC夏祭り~」【2017.07.02】


7月例会「家族交流例会~帯広JC夏祭り~」【2017.07.02】

チャオ!(*゜ο゜)ゞ
平成29年7月2日(日)に行われた7月例会「家族交流例会~帯広JC夏祭り~」を報告いたします。
この例会では、帯広青年会議所メンバーのご家族をお招きし、日頃の感謝の気持ちを伝え、楽しいひと時を過ごしてもらいます!(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

まずは、花火作り体験です!線香花火を皆さんで作っていただきました。

画像
線香花火は、火薬の量と、紙をうまく、ねじねじするのがポイントです!みなさん、真剣ですね!!

画像
それでは、実際、線香花火をつけてみましょう!ファイヤー!!(((o(^。^")o)))ワクワク
自分で作った花火は格別です!!

画像
続いて、夕食会はバーベキュー!!十勝の雄大な自然を感じられる十勝ヒルズでのバーベキューは最高ですっ!

画像
夕食会では、スマートボールやヨーヨー釣り体験、ポップコーンやわたあめを楽しんでいただきました!

画像
そして、委員会対抗のストラックアウト大会~!!
ご家族みなさんで参加していただきました!小さいお子さまにも楽しんでいただき、盛り上がりましたねぇ~。

画像
優勝は・・・とかちの希望創造委員会でした!優勝した委員会のお子さまには、景品として花火をお渡ししました!!おめでとうございます!(*゜▽゜)/゜・:*【祝】*:・゜\(゜▽゜*)

画像
そして、な・な・なんと、十勝ヒルズさんからプレミアムスイーツが振る舞われました!!うまそー!!

画像
最後は、アカデミー委員会プレゼンツ 帯広JC花火大会~!!

画像
仕掛け花火やナイアガラなど、様々な花火を堪能していただきました!

画像
ここまで近くで見る花火は、みんな初めて!!その迫力に大興奮です!


画像
帯広JC花火大会は大盛り上がり!設えた私たちアカデミー委員会もみなさんの喜ぶ姿が見られてとても幸せな気持ちになりました!メンバーのご家族の皆様には日頃の感謝の気持ちをしっかりと伝えられたと思います!これからも宜しくお願いいたします!!

画像

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせて頂きたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力下さい。

アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



201772(日)

6月第二例会「徳と絆」【2017.06.27】

皆さん、こんにちは。
6月第二例会「徳と絆」の様子を報告いたします。
青年会議所では「背中」という言葉を用います。「背中」とは、その語り部が歩んできた道のりの事を意味します。「語り部に、人が納得できる「背中」があって初めて、言葉は真に力を宿し人の心を動かす。」と本年、理事長が基本方針に掲げられており、その「背中」を築く為には「徳」と「絆」といった目には見えないモノが柱となります
そこで今回は「徳」と「絆」について講師の方々をお招きして、見聞を広めていただく例会です φ(・ω・ )

画像

まずは、とかちの希望創造委員会 委員長 高橋 弘樹(たかはし ひろき)君の趣旨説明からスタートです。
普段はポーカーフェイスで緊張を感じさせない方ですが、今日は緊張しているのが目に見えます。

画像

アカデミー委員会より出向していただいている芳賀 雅樹(はが まさき)君は「徳」と「絆」について「徳」とは精神の修養によってその身に得たすぐれた品性である。「絆」とは、昨今は支え合いや助け合いという意味合いで用いられるが、語源としては違った意味合いを持っていた。と元気いっぱいにプレゼンをしてくれました。 LΩ(・∀・)Ω」元気モリモリ♪

画像

同じくアカデミー委員会より出向していただいている前多 幹夫(まえだ みきお)君は「とかち帯広の未来を希望で輝かせ続ける為には責任世代である私たちが「徳」と「絆」の精神を次世代に受け継いでいかなくてはならない」また「「徳」と「絆」といった目に見えない大切なモノを育むことのできる場を、次代を担う若者に提供していかなくてはならない」と熱くプレゼンをしてくれました。 o(*`・∀・´)○ 気合だぁ!

画像

同じくアカデミー委員会より出向していただいている横山 正和(よこやま まさかず)君は「「徳」と「絆」を育む場として、従来、家庭や地域コミュニティが担ってきたものを補完するツールとしてスポーツは極めて効果的である」と落ち着いたバリトンボイスでプレゼンしてくれました。 ・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・

画像

とかちの希望創造委員会 若林 司(わかばやし つかさ)君は第一部のまとめを行い、「帯広青年会議所が「徳」と「絆」を育む場を創造し、とかち帯広の未来が希望で光輝き続けることを願う。」という委員会の想いをメンバーに伝えていました

画像

第二部ではパネルディスカッション形式で「徳」と「絆」についてご講義していただきました。
講師として帯広神社 宮司 大野 清徳(おおの きよのり)様、北海道議会議員 山崎 泉(やまざき いずみ)様、NPO法人 幕別札内スポーツクラブ クラブマネージャー 小田 新紀(おだ あらき)様にお越しいただきパネルディスカッション形式で「徳」と「絆」についてご講義していただきました。

大野 清徳 様は当青年会議所のOBでもあらせられますので、ご自身の現役メンバー時代の体験談と帯広神社 宮司として得た体験談を交えて「「徳」は日本でも古くから重んじられたモノであり、歴史とは別に国史を学ぶことも重要である」とおっしゃっていました。

山崎 泉 様は当青年会議所のOBでもあらせられ、政治家活動の傍らサッカー指導者としてもご活躍しており、「サッカー等のスポーツは「徳」と「絆」を醸成する手段として、とても効果がある」ということをおっしゃっていました。

小田 新紀 様は「サッカーを通じて対戦相手や審判を敬う気持ちが醸成され、体を鍛えるだけでなく「徳」や「絆」を育むことで心の成長も期待できる」「青少年サッカーでは、反則行為に対して出されるイエローカード・レッドカードの他に、他の選手を気遣い、思いやる優良プレーに対してグリーンカードというカードが存在する」ということをおっしゃっていました。

画像

とかちの希望創造委員会 田中 雅人(たなか まさと)君の総括です。
「徳」と「絆」という目に見えないモノを、自身に宿すことの重要性と難しさについて「徳」をその身に宿しておられる方しかたどり着かない境地から導き出された内容で、原稿用紙十枚分はあろうかという総括をお話ししていただきました。
私も、この方の「背中」を見て色々なことを吸収させていただき、今後の青年会議所活動と自己成長の糧にしていきたい。と思った瞬間でした。

画像

とても学び多き一日となりました。
ご多忙の中、講師でお越しいただきました大野 清徳 様、山崎 泉 様、小田 新紀 様、誠にありがとうございました。
そして、このような素晴らしい例会を設えていただいた、とかちの希望創造員会メンバーのみなさんお疲れ様でした。

以上、6月第二例会「徳と絆」の報告でした v(。・ω・。) ィェィ♪

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせて頂きたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力下さい。


アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



<<
>>




 ABOUT
一般社団法人帯広青年会議所
帯広青年会議所活動を知っていただくために活動内容をわかりやすく情報提供していきますので遊びにきてね。

年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
一般社団法人帯広青年会議所
住所帯広市西3条南9丁目経済センタービル4F
TEL0155-24-6255
 カウンター
2007-02-01から
333,153hit
今日:37
昨日:109


戻る