202093(木)

5月例会「想いを未来へつなぐ」 【2020.08.29】


画像
皆様、こんにちは
8月29日(土)開催の5月例会「想いを未来へつなぐ」についてお伝えします。
一般社団帯広青年会議所では昨年度より、十勝に住まう子供たちに対してSDGsを手法とした青少年育成事業を実施しておりますが、今一度、十勝管内の市町村長、教育関係者に対して「子供たちにSDGsを手法とした教育の必要性」について、ご理解賜るために開催しました。

画像
まずは、一般社団法人帯広青年会議所 日本の未来創造委員会 委員長 若林 司(わかばやし つかさ)君より「SDGsを子供たちに対して、どのように落とし込むことが有効なのか、教育×SDGsというイノベーションを行うことで得られる効果の2点について、ご出席を賜った皆様と共有する一日としたい」と本例会の趣旨説明がありました。

画像
本例会は二部構成となっており、第一部では文部科学省 国際統括官付企画係長 原田 真佑(はらだ まゆ)様より 「持続可能な開発のための教育」と題してご講演をいただきました。
文部科学省ではSDGsのゴール番号4「質の高い教育をみんなに」に重点を置き「持続可能な社会の創り手の育成をすることが、SDGsの全てのゴールの達成の寄与へつながり、子供の時からSDGsを学ぶことは非常に重要である」といった講演内容でした。

画像
第二部では「教育×SDGs」と題して、パネリストに文部科学省 原田 真佑様、上士幌町長 兼 十勝町村会副会長 竹中 貢(たけなか みつぐ)様、北海道幕別清陵高等学校長 澤田 慎也(さわだ しんや)様をパネリストにお招きし、パネルディスカッションを実施しました。
竹中様より上士幌町で実施しているSDGsの取組についてお伺いいたしました。澤田様には昨年度、北海道幕別清陵高等学校で実施したSDGsの取組についてお伺いいたしました。

画像
本日の例会を運営していただいた、日本の未来創造委員会です。
議案構築および当日の例会運営お疲れ様でした。
土曜日の19時からという開催時間にかかわらず、一般社団法人帯広青年会議所 5月例会「想いを未来へつなぐ」にご出席を賜りました皆様に厚く御礼申し上げます。

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0012
     帯広市西2条南9丁目 坂本ビル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



2020827(木)

道東エリア交流会in帯広【2020.08.22】


皆様、こんにちは!8月22日(土)に開催されました道東エリア交流会in帯広についてお伝えします。

画像
画像
こちらの事業は、スノーピーク十勝ポロシリキャンプフィールドにて、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 道東エリア運営会議により、道東の各地青年会議所メンバーが絆を深め、2020年度残りの期間をより一層邁進するために開催しました。

画像
画像
アウトドア気運が高まる中、十勝をはじめ全国のアウトドアフィールドにて“野遊び”の価値を創造し世界に発信し続けている、JCI帯広の先輩でもあり、今や帯広の観光名所「北の屋台」創設者でもある 株式会社スノーピーク 取締役 後藤 健市(ごとう けんいち)先輩からご講演をいただきました。精力的に活動されている後藤先輩は言葉を大切にされており、「イキバリ!」を教えていただきました。
「イキバリ!」は、“いきあたりバッチリ”と“いきなりバリバリ”という2つの意味をもった独自の造語です。ネガティブな雰囲気をポジティブに変換し、常に前向きにしてほしいという想いが込められています。世界中のフィールドと比べても価値のある道東の大自然をこれからも発信し、地元を盛り上げる必要性をご講演いただきました。

画像
道東エリアの多くの青年会議所メンバーが参加し、後藤先輩の講演を拝聴しました。
後藤先輩、貴重な講演をありがとうございました!
これからも多くのメンバーと共に邁進します!
以上、道東エリア交流会in帯広の報告でした。お読みいただき、ありがとうございました。


画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0012
     帯広市西2条南9丁目 坂本ビル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



2020823(日)

8月第二例会「次年度アワー」【2020.08.19】


皆様、こんにちは!8月19日(水)に開催されました8月第二例会「次年度アワー」についてお伝えします。この例会は、2021年度の基本方針や委員会構成が発表される大事な例会となっております。

画像
まずは、一般社団法人帯広青年会議所 2021年度理事長予定者 鈴木 信宏(すずき のぶひろ)君より次年度の基本方針が述べられました!メンバーにとっては基本方針を初めて聞く瞬間で、この基本方針に沿って私たちは運動していきます!

画像
次に新しい組織構成の発表です!
公務のため不在でありましたが、副理事長予定者 白間 宏将(しらま ひろまさ)君が担当するアカデミー特別委員会 特別委員長 藤田 淳(ふじた じゅん)君【写真左】と会員拡大委員会 委員長予定者 髙橋 真史(たかはし まさふみ)君【写真右】です!
まずは、藤田 淳君より「最後の年に委員長という大役をいただきました。自分を律し背中を見ていただけるように、そして悔いの残らないよう一生懸命やっていきます!」とJCライフ最後の1年間にかける想いを語りました!その後、髙橋 真史君より「入会9年目で卒業年度にして、ようやく委員長という役職をいただきました。新入会員をたくさん増やすことができるように一年間邁進していきます!」と覚悟を持った決意を示しました。

画像
続いて、副理事長予定者 太野 有策(ふとの ゆうさく)君【写真左】が担当する組織改革委員会 委員長予定者 梶原 成悟(かじわら せいご)君です!
「組織改革委員会ということで多角的な視野を持たなければいけないと考えます。皆様からのご協力をいただきながら一生懸命頑張ります!」と意気込みを伝えました!

画像
続いて、副理事長予定者 清信 里樹(きよのぶ りき)君【写真左】が担当するとかちの「夢」創出委員会 委員長予定者 世良 雄大(せら ゆうだい)君です!
「委員長をやるまでに8年かかりました。2021年度はまだわからないですが、より一層明るい事業ができるような委員長を目指したいと考えております!」とこれから始まる委員長としての目標を示しました!

画像
最後は、副理事長予定者 清水 隆吉(しみず たかよし)君【写真左】が担当するとかちの「宝」創造委員会 委員長予定者 片岡 正太郎(かたおか しょうたろう)君です!
「1年間がむしゃらに頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!」と決意を語りました!

画像
続いて、2021年度の委員会構成が発表されました!
新しい委員会配属が決まり、メンバー同士が揃い初めて顔合わせをします。皆さん、期待と緊張を感じている様子です!
委員会内でディスカッションを行い、色紙に委員長予定者は2021年度の委員会への想いを、委員会メンバーは委員会に対する決意を記載し、メンバーそれぞれの想いを共有しました。

画像
委員会ディスカッション後に各委員長予定者が、第1回委員会開催日と副委員長予定者、2021年度で卒業を迎えるメンバーを紹介し、2021年度への意気込みを発表しました!

画像
最後に、今年度ご卒業される55年会を代表して北口 英樹(きたぐち ひでき)ご卒業より、「2021年度、メンバー全員が覚悟を持って最後までやりきっていただきたいと考えております。最後に全員で大きな声を出して心を1つにして、次年度へのスタートを切りたいと考えます!絶対最後までやり切るぞ!絶対仲間を信じるぞ!!とかち帯広のために次年度も頑張るぞ!!!」とメンバーが一丸となるためにシュプレヒコールを行いました。
2021年度も一丸となり前に進み続けます!

画像
本日の例会担当、総務広報委員会で記念撮影!
これから2021年度へ向けて始動していきます!今後も一般社団法人帯広青年会議所をよろしくお願いいたします!



画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0012
     帯広市西2条南9丁目 坂本ビル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



202089(日)

8月第一例会「マインドマッピング」【2020.08.05】


皆さんこんにちは!今回は8月5日(水)に開催されました8月第一例会「マインドマッピング」の模様をお伝えします。
一般社団法人帯広青年会議所が初めて試みるZOOMによるWEB例会を開催しました。

画像
ヘッドトレーナーの公益財団法人 姫路青年会議所 河原 和也(かわはら かずや)君のもとJCプログラム「マインドマッピング」を受講しました。
「マインドマッピング」とは、マインドマップという右脳を使ったノートの書き方を習得するものです。普段聞いたことや考えたことを書くときは左脳が使われていますが、右脳を活用しテーマを中心に関連付けて拡げていく書き方をすることで、発想力や創造力を磨くことができます。
また、マインドマップの書き方を覚えるだけではなく、とかちの課題をテーマにマインドマップを生成してグループワークすることで、参加したメンバーの身近な課題解決に対してアプローチをすることができました。

画像
委員会ごとの少人数、小規模で集まっていただき、ZOOMを活用したセミナーとなりました。新たな試みの一つとしてしっかり次につなげていきたいと思います!
マインドマップは、日常のプライベートから仕事などどんな場面にでも活用できる上に、他との関連付けにも非常に役立つため、メンバーの皆様は是非とも活用していただきたいと思います!
講師のヘッドトレーナー 河原 和也(かわはら かずや)君におかれましては、多忙な中貴重なセミナーを誠にありがとうございました!

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0012
     帯広市西2条南9丁目 坂本ビル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



202083(月)

第1回街頭献血運動【2020.07.27】


 皆さん、こんにちは!
 7月27日(月)イトーヨーカドー帯広店 東側入口にて、第1回街頭献血運動を北海道赤十字血液センター帯広出張所様のご協力のもと開催しました。
 本年の街頭献血運動では、事前のチラシ配りや、YouTubeでの啓発動画の配信を行っています。こちらから是非ご覧ください。
JCI帯広YouTubeチャンネル外部リンク

 それでは第1回街頭献血運動当日の様子をご覧ください。

画像
 まずは北海道赤十字血液センター帯広出張所 鈴木 清晃(すずき せいこう)様から「新型コロナウイルスの影響により一時は血液の不足が起きましたが、多くの方に献血バスや出張所に来場をいただき十分な血液を供給することができました。しかしながら安定した血液供給には継続的な献血が必要ですので皆様のご協力をよろしくお願いいたします。」とご挨拶をいただきました。

画像
 次に、帯広市 市民福祉部 健康保険室 健康推進課 課長 野原 直美(のはら なおみ)様から「必要な時に必要な量の血液が必要です。献血は不要不急の外出には当たりませんので、市民の皆様には引き続きのご協力をお願いいたします。」とご挨拶をいただきました。

画像
画像
 次に、血液センター一日所長委嘱式です。所長の鈴木様から一般社団法人帯広青年会議所 理事長 小谷 行正(こたに ゆきまさ)君へ委嘱状と襷掛けが行われ、「以前は釧路から血液を運ばなくてはなりませんでしたが、我々青年が立ち上がり帯広出張所の設立に関わらせていただいたご縁から一日所長という素晴らしい担いをいただいています。2013年からは一日所長の委嘱だけでなく血液センター様の皆さまと一緒に様々な方法で献血の啓発を行っており、本年もYouTubeをはじめ多くの啓発を進めております。本日一日よろしくお願いいたします。」と挨拶がありました。

画像
 続きまして、とかちの未来創造委員会 委員長 太野 有策(ふとの ゆうさく)君が「本日は一人でも多くの方々に献血してもらえるように声掛けし献血のできない方には献血周知の拡大の呼びかけをしてください。」と挨拶し、本日の街頭献血運動スタートです!

画像
 これが献血バスです!この中で献血をします!
 献血バスは各所で皆さまの来場をお待ちしておりますので、見かけましたら是非献血にご協力お願いします!

画像
 献血をするときはまず受付からです!問診票に記入をします。とかちの未来創造委員会 浜野 祥一(はまのしょういち)君が本日の一人目で献血を行いました。

画像
 次に献血バスの中で血圧測定とヘモグロビンの検査を行います。

画像
 それでは実際の献血です。献血をしているのは、総務広報委員会 北口 秀樹(きたぐち ひでき)君です。今回は400mlの採血をしてくださいました。

画像
 街頭でチラシとティッシュの配布を行いました。左から、とかちの未来創造委員会 委員長 太野 有策(ふとの ゆうさく)君、まつり運営会議 議長 中村 吉克(なかむら よしかつ)君、日本の未来創造委員会 加藤 貴裕(かとう たかひろ)君です。

画像
 血液センターのイメージキャラクター「けんけつちゃん」も街頭献血運動に協力してくれました!

画像
 来場者への啓発運動も後半戦です!
 左から 総務広報委員会 渡邉 京亮(わたなべ けいすけ)君、アカデミー委員会 梶原 成悟(かじわら せいご)君、とかちの未来創造委員会 佐藤 洸(さとう ひかる)君と米澤 祥隆(よねざわ よしたか)君です。
 皆さま、このティッシュを見かけたら是非受け取ってください!

画像
 本日もご協力ありがとうございました!北海道赤十字血液センター帯広出張所をはじめとするご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 第2回該当献血運動は、10月29日(木) イトーヨーカドー帯広 東側入口で9時30分から16時30分まで実施しますので、次回も献血にご協力をお願いいたします。

「今だからこそやろう! 献血は不要不急の外出ではありません!」

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0012
     帯広市西2条南9丁目 坂本ビル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



<<
>>




 ABOUT
一般社団法人帯広青年会議所
帯広青年会議所活動を知っていただくために活動内容をわかりやすく情報提供していきますので遊びにきてね。

年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
一般社団法人帯広青年会議所
住所帯広市西2条南9丁目16坂本ビル4F
TEL0155-24-6255
 カウンター
2007-02-01から
487,544hit
今日:57
昨日:182


戻る