2018年度活動報告(45)


2018422(日)

4月第二例会「スポーツの魅力と可能性」 【2018.04.17】


4月第二例会「スポーツの魅力と可能性」の模様をお伝えします。

画像
4月17日(火)に坂本ビル6F 大ホールにて4月第二例会「スポーツの魅力と可能性」が開催されました。

画像
とかちの未来創出委員会 委員長 北口 英樹(きたぐち ひでき)君からは、青少年期にスポーツを行うことは心身の成長に大きな役割を果たし、スポーツだからこそ会得、体得できる学びがあります。スポーツを行うことで得られる力がこれからの地域に必要であることを認識していただくために、「スポーツを通じた地域の活性化」をテーマに例会を開催させていただきます。と趣旨説明がありました。

画像
今回の例会は三部構成となっており、第一部では、子育てや教育関係の執筆をされておられるスポーツジャーナリストの島沢 優子(しまざわ ゆうこ)様を講師にお招きし、スポーツを通じた地域の活性化についてご講演いただきました。
ご講演では、スポーツを通じた地域の活性化を促すには、スポーツ×○○(温泉など)といった「町おこしの方程式」というものを活用し、付加価値が必要である。また、スポーツを「する人」になることで心の発達と身体の健康が促進され、人格成長(やり抜く力が身に付く)にも寄与するといったご講演内容でした。

画像
第二部では、スポーツジャーナリストの立場、行政の立場、保護者の立場、指導者としての立場という四つの見地からパネルディスカッションが行われました。

画像
島沢様からはスポーツジャーナリストの立場から、地域全体でスポーツ大会を実施することで青少年に対してスポーツの重要性や他人との関わり合いを伝えることが可能となるので、地域全体での意識づくりが必要である。とお話しいただきました。

画像
帯広市生涯学習部スポーツ振興室 室長 葛西 克也(かさい かつや)様は行政の立場から、青少年がスポーツの重要性を学ぶ機会と気軽に行える場として「スポーツ推進委員」の配置や総合型地域スポーツクラブの設立を考えています。とお話しいただきました。

画像
帯広市PTA連合会 副会長 金尾 泰明(かなお やすあき)様は保護者の立場から、今後、青少年を取り巻く環境は人工知能を搭載したロボットが何でもやってくれる社会になるので、スポーツを通じて「自らで考え、他人と協力をする」といった人間としての考え方を伝えていかなければならない。とお話しいただきました。

画像
帯広市体育連盟 理事長 角谷 巍啓(かどや たかふみ)様は指導者の立場から、学校のプールを夏季はプール教室に使用し夏季以外の季節は水を抜いて、テニス場として利用している地域もあるが、やはり何をするにも指導者の人材確保と資金面が課題である。とお話しいただきました。

画像
第三部では、今後のとかちの未来創出委員会の活動について、とかちの未来創出委員会 副委員長 清水 隆吉(しみず たかよし)君から「スポーツは良いもの」という共通認識はあるが、行政だけ家庭だけではなかなか環境づくりは難しく地域全体で取り組む必要があると考え、7月の事業では問題の解決方法について考える事業構築をいたします。と説明がありました。

画像
最後は集合写真です。島沢様、葛西様、金尾様、角谷様ご多忙の中、4月第二例会にお越しいただきありがとうございました。
そして、とかちの未来創出委員会の皆さま、事業構築および会場設営お疲れ様でした。

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



2018416(月)

4月第一例会「OB合同例会」【2018.04.10】


今回は4月10日に開催されました4月第一例会「OB合同例会」の模様をお伝えします!
画像
「OB合同例会」はOBの方々と絆を深める大切な例会です。三役の皆さんも多くの先輩諸氏の前で緊張気味です。
画像
例会セレモニー後に、理事長 金澤 宗一郎(かなざわ そういちろう)君より挨拶がありました。「笑顔溢れる交流を通じて、絆を深める時間を作りたいと思います。」と述べました。
画像
次にOB会会長 小谷 典之(おたに のりゆき)先輩より「JCの絆の大切さを感じるOBと現役の大切な1日にしましょう。」と挨拶がありました。
画像
その後、濱名 喜久雄(はまな きくお)先輩の乾杯のご発声のもと、大交流会が始まりました。
画像
乾杯後は名刺交換をしながら、現役メンバーがOBの皆様に挨拶を行いました。ご来場いただいたたくさんのOBの皆様との会話の中から意外な繋がりも知ることができました。
画像
「先輩と絆を深めましょう!」と題したファンクションでは、お題に対して該当する先輩を現役メンバーがステージまで一緒に来ていただくゲームを行いました。多くの先輩たちにステージまでご登壇いただきました。
画像
その後、新入会員PRタイムが行われ、2週間以上練習した成果を思い切って発表しました!バブリーダンスで会場を沸かせます!アカデミー委員会の皆様、ご協力いただきありがとうございました!
画像
PR後は、会員拡大委員長 今井 崇君より会員拡大のご協力のお願いを行いました。2019年度へ向けて多くの仲間を増やしていきましょう!
画像
続いて、6月29日に開催される一般社団法人帯広青年会議所創立60周年記念式典のPRを行いました。周年実行委員会 実行委員長 米澤 輝和(よねざわ てるかず)君と広報渉外担当部会 部会長 鈴木 信宏(すずき のぶひろ)君が式典と懇親会のPRを行いました!
画像
そして、じゃがいもクラブのPRです。ゴルフを通じて交流を深める大切な場です。今年も多くの先輩たちや現役メンバーの参加をお待ちしております!
画像
帯広青年会議所OB会 副会長 木幡 裕之(こはた ひろゆき)先輩より、手締めにて例会を締めていただきました。
画像
「OB合同例会」の最後は、参加者全員で「若い我ら」を歌い、終了しました!
画像
今回のOB合同例会を設えた広報渉外委員会のメンバーです!今後ともブログやFacebookもよろしくお願いいたします!
以上、4月第一例会「OB合同例会」の模様をお伝えしました!

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



201846(金)

第2回北海道拡大維新セミナー2018【2018.04.01】


画像
4月1日、第3回会員会議所会議後に第2回北海道拡大維新セミナー2018が開催されました。約200名の参加者で会場内も熱気を帯びています!今回は、講師2名をお招きして2部構成のセミナーが開催されます。
画像
会員拡大委員会 委員長 今井 崇(いまい たかし)君です!今年度の会員拡大を引っ張っていくリーダーもこれから聞く話をしっかりと持ち帰れるよう資料に真剣に目を通します!
画像
本日の1人目の講師は、人口2万4千人弱の市でありながら会員数は84名で女性会員率は19%である一般社団法人江津青年会議所2016年度理事長の宇都宮 将(うつのみや まさる)先輩より、神津青年会議所の拡大手法を例に、新入会員が活動しやすい環境への組織改革の重要性についてお話しいただきました。拡大の最大の武器は組織変革であると自信を持っておっしゃっておりました。
画像
第2部では、日本JCシニアクラブ拡大支援委員会委員長の矢口 健一(やぐち けんいち)先輩によるご講演がございました。青年会議所とは、入る前の目的と入った後での目的が変わる団体、自分の価値観が入った前後で変わる団体である、このような団体は他にはない。と熱弁されておりました。また、拡大のためには誰のために青年会議所運動を行うのか、何のためにやるのかを明確にビジョンを持って拡大にも望む必要があると述べておりました。
画像
全道の理事長と北海道地区協議会の役員の皆様とで記念撮影です。今年度はこのメンバーで目標625名に対して会員拡大に邁進していきます!よろしくお願いします!

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



201846(金)

第3回会員会議所会議【2018.04.01】


4月1日に第3回会員会議所会議が網走の地にて開催されました。全道各地の理事長が一堂に会するこの会員会議所会議も3回目を迎えました。
画像
本日は、この会場に総勢200人の各地会員会議所理事長、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 役員、オブザーバーの方々が集まっております。今回は、4月28日に開催される北海道JCフォーラムの審議と北海道地区大会 苫小牧大会の概算予算の審議を中心に行われました。
画像
初めに、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 会長 中村 圭(なかむら けい)君が自身の出身地でもある網走の地で「今回、北海道JCフォーラムの重要な審議議案は、理事長の皆様にいただいた意見を一つ一つ真摯に捉え、それを北海道の意思として議案に反映させてきました。皆様の前で強い意志と想いを持って皆様にお伝えさせていただきます。フォーラム当日は、是非お越しいただいて体感していただき、実践していただきたいと考えております。本日の会議もよろしくお願いいたします。」と強い意志を感じる挨拶を行いました。
画像
北海道地区大会 苫小牧大会の概算予算の議案の審議もあり、公益社団法人日本青年会議所北海道地区協議会 地区大会実行委員会へ出向中の副理事長 所 輝泉(ところ きせん)君(中央)と同じく出向中の副理事長 藤田 淳(ふじた じゅん)君(左)です。審議の行く末をしっかりと見守っています。
画像
また、公益社団法人日本青年会議所北海道地区協議会 国家戦略室に出向中の直前理事長 米澤 輝和(よねざわ てるかず)君も担当委員会の逞しい道民育成委員会 委員長 近藤 憲治(こんどう けんじ)君の報告を後ろで見守っております。
画像
網走の地に集合したメンバーで記念撮影です!今後も一般社団法人帯広青年会議所の運動にご支援よろしくお願いいたします!

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



2018323(金)

第3回道東エリア会議【2018.03.18】


画像
画像
3月18日に第3回道東エリア会議が遠軽町で開催されました。まず、会議開始前5分間のお時間をいただいて一般社団法人帯広青年会議所創立60周年のPRを行ってきました! 広報渉外担当部会 部会長 鈴木 信宏(すずき のぶひろ)君が元気よくPRを行います。
画像
公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 国家戦略室 室長として出向中の直前理事長 米澤 輝和(よねざわ てるかず)君も担当委員会の上程を緊張の面持ちで見守ります。
画像
また、同じく出向中の、地区大会運営委員会 副委員長 所 輝泉(ところ きせん)君も秋に行われる地区大会のシンボルマークの上程を行いました。一般社団法人釧路青年会議所より地区大会運営委員会に出向中の山口 尚兵(やまぐち しょうへい)君も真剣にメモをとっております!
画像
道東エリア運営会議 副議長として出向中の 松山 岳詩(まつやま たけし)君が堂々と上程を行います。同じく出向中の 横山 正和(よこやま まさかず)君が隣で状況を見つめております。また、公益社団法人北見青年会議所から副議長として出向している津幡 美紀(つばた みき)君もしっかりと上程を行いました!
画像
これから、道東エリア会議もアカデミー研修塾や北海道地区大会苫小牧大会に関わる議案などで本格化していきます。皆さん、今後の活動にもご期待ください。

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



<<
>>




 ABOUT
一般社団法人帯広青年会議所
帯広青年会議所活動を知っていただくために活動内容をわかりやすく情報提供していきますので遊びにきてね。

年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
一般社団法人帯広青年会議所
住所帯広市西3条南9丁目経済センタービル4F
TEL0155-24-6255
 カウンター
2007-02-01から
371,319hit
今日:43
昨日:200


戻る