201992(月)

8月事業「とかスポ」 【2019.08.25】


皆様、元気ですか!
8月25日(日)に幕別町運動公園陸上競技場で行われた8月事業「とかスポ」の活動模様を報告いたします。私たちは、北海道十勝スカイアースを軸とした「十勝総合スポーツ構想」を確立するために本事業を開催いたしました! この構想は十勝の発展を見据えており、今回はその第一歩となるのです!


画像
まず始めに、十勝総合スポーツ構想実行委員会 副実行委員長 北口 英樹(きたぐち ひでき)君より「本日の『とかスポ』では1,000人の来場者と一緒に会場を青く染めて北海道十勝スカイアースを盛り上げましょう!」と熱気溢れる挨拶がありました。


画像
会場入り口では、「地域が一つになれる場」を実現するための署名活動を行いました。地域の多くの方々の声を集めることが出来て、新しい一歩が踏み出せそうです。署名活動にご協力いただいた皆様ありがとうございます!


画像
オープニングセレモニーではExcla!matioNさんと加藤恵理奈さんのコラボ演舞で華麗なYOSAKOIと歌声で会場を魅了していただきました。今年の衣装はスカイアースのイメージカラーである青だったので、より会場との一体感が生まれました。


画像
ハーフタイムショーでは、青山みつ紀さんが会場を巻き込んでのミニライブ。青山さんの楽曲の一つである「笑って」では、サビのフレーズを「スカイアース!」に置き変えて、会場を一体にするサプライズもあり、会場の雰囲気は最高潮に盛り上がりましたよ!


画像
会場の熱気をさらに上回っていたのは十勝総合スポーツ戦略委員会 委員長 中川 純(なかがわ じゅん)君【写真中央】です。この日のために築き上げてきたものを声援に変えて、ピッチに想いを送り込みます。


画像
クラウドファンディングの成果もあり、会場は青く染まりました。十勝総合スポーツ構想は始まったばかりですが、地域に必要な場になったことを大変嬉しく思います。


画像
試合結果は12-0の圧勝で、会場は笑顔で溢れ、歓喜に包まれました。選手方々からは「過去最大の声援に後押しされて、力を出すことができました!」と話していただきました。


画像
試合後は「スポーツ体験ブース」にて選手たちとストラッグアウトやキックターゲット、フリスビーなどスポーツを体験し、交流を深めることができました。この交流の先にスポーツを通じた十勝の発展があるはずです!


画像
無事に8月事業「とかスポ」を終えて最後はメンバーで記念撮影。帯広青年会議所はこれからも北海道十勝スカイアースを応援していきます!

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせて頂きたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。


アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
一般社団法人帯広青年会議所
帯広青年会議所活動を知っていただくために活動内容をわかりやすく情報提供していきますので遊びにきてね。

年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
一般社団法人帯広青年会議所
住所帯広市西2条南9丁目16坂本ビル4F
TEL0155-24-6255
 カウンター
2007-02-01から
428,343hit
今日:38
昨日:83


戻る