2021124(土)

11月第二例会「卒業会員卓話」【2021.11.29】


皆さん、こんにちは( ^ω^ )
11月29日(月)に坂本ビルにて開催された11月第二例会「卒業会員卓話」の報告をいたしますm(_ _)m
卒業会員卓話とは、本年40歳になり卒業される会員が帯広青年会議所に入会してから、得た学びや気づき、今の心境や想いを来年以降に残るメンバーに伝えるための大切な例会です。

画像
卒業会員卓話1人目、在籍4年の中村 吉克(なかむら よしかつ)ご卒業です。
中村ご卒業は、「入会した1年目に行った新入会員卓話で、人に想いを伝えることが苦手であることをお話ししました。悔しくて涙を流したことも楽しかった経験もしたなかで、本日の卒業会員卓話で、来年以降残るメンバーに想いを伝えることができていることに自己成長を感じ、入会して良かったと納得して卒業できます。」と想いを語っていただきました。

画像
2人目、在籍5年の白間 宏将(しらま ひろまさ)ご卒業です。
5年の在籍期間でしたが、専務理事、副理事長も経験された白間ご卒業。
白間ご卒業は、「短い在籍期間でしたが一通りの役職を担い、駆け抜けたJCライフでした。多くの人脈を築くことができ、出向することで大きく視野が変化しました。こんなにも自己成長を感じることができる組織というのは唯一無二であると感じております。」と想いを伝えていただきました。

画像
3人目、在籍7年目の鈴木 信宏(すずき のぶひろ)ご卒業です。
鈴木ご卒業は、「過ごしてきたJCライフの中で、嫌いになったメンバーや一人になりたいと感じた時もありましたが、今となっては笑いあえる話しとなっています。また、敬愛してやまない先輩とも出会うことができ、全てが私の糧となっています。是非、来年度以降も活躍されるメンバーの皆さんも食わず嫌いせず何事も前向きに取り組み、また出向を経験して人脈を広げ、自身の視野と未来を広げてください。」と自身の経験談と残るメンバーへのエールを送っていただきました。

画像
4人目、在籍9年目の渡部 大地(わたなべ だいち)ご卒業です。
渡部ご卒業は、「持病を抱えているため自動車の運転ができなく遠方に住んでいることもあり、何度か帯広青年会議所の退会を悩んだこともありましたが、多くのメンバーが送迎をしてくれ支えられて卒業を迎えられそうです。」とメンバーに最後までやり抜くことの大切さを伝えていただきました。

画像
5人目、在籍9年目の髙橋 真史(たかはし まさふみ)ご卒業です。
髙橋ご卒業は、「仕事の都合で転勤が続き、途中は参加することができない年もありましたが、遠い地にいてもできることがありましたので率先してやるように心がけていました。失敗をしてしまったこともありますが笑顔で乗り越え、今では笑える話しになっています。くじけず投げ出さずに立ち続けるその先には、きっと笑いあえる未来があるということを経験してきました。」とお話をいただきました。

画像
6人目、在籍10年目の大澤 祥志(おおさわ しょうじ)ご卒業です。
大澤ご卒業は、「10年というJCライフを過ごさせていただきました。入会したばかりの時は厳しい先輩も多く、その中で過ごしてきたおかげで私も十分厳しい人であったと思います。委員会に配属され正副委員長に注意することが多かったですが、それでも、正副委員長を初め委員会メンバーが精一杯準備から運営に取り組んでくれて、先日に開催された例会は非常に良い例会になりました。このような経験が毎年あり、これを来年以降は味わうことができないことを考えると寂しさを感じます。皆さんも後悔することのないように全力でJCを全うしてください。」と想いを伝えていただきました。大澤ご卒業の卓話に片岡委員長は思わず涙を流し、これまでの苦労や辛さが感動に変わった瞬間を垣間見ることができました!

画像
7人目、在籍14年目の藤田 淳(ふじた じゅん)ご卒業です。
藤田ご卒業は、「出向での多くの出会いや学び、副委員長、委員長時にはたくさんの失敗や達成できた喜びを体感し、三役、監事を経験し人を育て導くことの難しさを経験しました。最後の学び舎に入会して、仕事、家族、仲間たちの支えがあったからこそ14年間活動し続けることができました。それは皆さんも同じことです。日常が当たり前ではないことに気づき、たくさんの感謝を伝えてください。」とお話しがありました。

また、本例会は設営から運営までを今年度入会したメンバーだけでやり切りました!

画像
司会を担当したのは、向井 康人(むかい やすひと)君です。会場を盛り上げご卒業が話しやすい環境を創る役割を担いました。

画像
音響、ノートパソコンを担当したのは、田村 卓矢(たむら たくや)君です。音楽を流すタイミングなど、本例会の流れの全てを理解しなければできないので難しい役割でしたがミスなく行いました。

画像
卒業会員をアテンドする担当を細川 直希(ほそかわ なおき)君(写真奥)、樋口 昂(ひぐち たかし)君(写真手前)が行いました。息の合ったコンビネーションでご卒業の誘導を行いました。

写真撮影担当を嵯峨 樹(さが たつき)君(集合写真2列目左から3番目)が行いました。卒業会員の写真や会場の写真など、たくさんの写真を撮影してくれました。

WEBでの参加となりましたが、本例会のタイムスケジュールを管理する担当を髙田 泰輔(たかだ たいすけ)君(集合写真スクリーン右上)が行いました。
皆さん本当にお疲れ様でした!!

画像
ご卒業の皆様、それぞれの経験に基づいた貴重な卒業会員卓話、ありがとうございました!
私たちはご卒業の想いを胸に、今後もJC活動に邁進していきます!!



画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0012
     帯広市西2条南9丁目 坂本ビル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
一般社団法人帯広青年会議所
帯広青年会議所活動を知っていただくために活動内容をわかりやすく情報提供していきますので遊びにきてね。

年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
一般社団法人帯広青年会議所
住所帯広市西2条南9丁目16坂本ビル4F
TEL0155-24-6255
 カウンター
2007-02-01から
580,814hit
今日:63
昨日:150


戻る