2018521(月)

5月例会「未来を見据える」【2018.05.16】


5月16日に開催されました5月例会「未来を見据える」の模様をお伝えします。

画像
5月16日(水曜日)に坂本ビル6階 大会議室にて5月例会「未来を見据える」が開催されました。

画像
会員開発委員会 委員長 高橋 耕一 君(たかはし こういち)君から、「メンバー一人ひとりが目的を定める重要性を認識し自分自身を見つめ直し、個人や家庭といった身近な最小単位からの地域の現状をより深く知り、地域の課題から可能性を探して未来像を描くことで、メンバーそれぞれが地域に希望を示すための目的をしっかり定めるスキルを身につけていただくために本例会を開催します」と趣旨説明がありました。

画像
5月例会では、ビジュアル・フューチャーセミナーを実施しました。ビジュアル・フューチャーとは、目的意識を持ち、今何をするべきか迷わず的確な判断をするための手法を学ぶトレーニングセミナーです。写真左側からアシスタントトレーナーとして一般社団法人江別青年会議所の丸山 賢一(まるやま けんいち)君と鷹架 諭(たかほこ さとし)君、公益社団法人日本青年会議所 2018年度 JCプログラム実践委員会セミナーヘッドトレーナーであり一般社団法人栃木青年会議所 副理事長の大阿久 友伸(おおあく とものぶ)君です。

画像
まず初めに、目的と目標の違いについてです。
目的とは、「実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。」です。目標とは、「そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの」です。
海外旅行に行きたいと思ってお金を貯める。つまり「海外旅行に行く」というのが目的で、「行くためにお金を貯める」というのが目標です。

画像
続いて、十勝管内に住む方から生活の中で取り巻く環境から満足している点、不満・不安・不足している点について聞き取り調査を行い、「ジョハリの窓」というツールを用いて調査した内容(満足:食べ物がおいしい・自然が多い等、不満:交通の便が悪い・病院が遠い等)から地域の課題を表面化させました。

画像
最後に10年後の十勝はどのようになっているのか、なぜそう思ったのか、実現するためにどのようなことが必要なのかについて、メンバー同士がインタビュー形式で話し合いました。

画像
例会の集合写真です。大阿久 友伸(おおあく とものぶ)君、丸山 賢一(まるやま けんいち)君、鷹架 諭(たかほこ さとし)君、ご多忙の中、5月例会にお越しいただきありがとうございました。
本例会を通して、個人や家庭、地域の現状を理解したうえで、目的を明確にすることが重要であり、その上で目標をしっかりと考える機会となりました!!今後の活動、運動に活かして自己成長につなげていきます!
会員開発委員会の皆さま、事業構築および会場設営お疲れ様でした。

画像
私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。
一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。
下記のリンクより、アンケートにご協力ください。
アンケート外部リンク

※※ ≪ お問い合わせ ≫ ※※※※※※※※※※※※※

一般社団法人帯広青年会議所 事務局

 所在地:〒080-0013
     帯広市西3条南9丁目 経済センタービル4F
 TEL:0155-24-6255
 FAX:0155-25-0721
 E-mail:info@obihiro-jc.jp
 URL:http://www.obihiro-jc.jp/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
一般社団法人帯広青年会議所
帯広青年会議所活動を知っていただくために活動内容をわかりやすく情報提供していきますので遊びにきてね。

年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
一般社団法人帯広青年会議所
住所帯広市西3条南9丁目経済センタービル4F
TEL0155-24-6255
 カウンター
2007-02-01から
393,287hit
今日:35
昨日:43


戻る