釧路市動物園 キリン(4)


2016518(水)

ちょっと懐かしい・・・2月18日 釧路市動物園 キリンなど


ちょっと懐かしい・・・2月18日 釧路市動物園 キリンなど

こんにちは。
昨日「明日連絡するわ~!」って言われたのに、いまだに音沙汰が無くて心配しているマツです。

忙しくて忘れられてるのかな?
まあ、連絡が無くても全く問題ないと思うので~~

いいよね、うんうん。




さて、ブログアップするほどの写真でもないんですが、自分用に書かせてください。




トップの写真は左が「コハネ」、右が「スカイ」です。




仲良く朝食中です。
画像




コハネちゃんは平成24年6月26日生まれの女の子。
画像

早いもので、来園して2年になろうとしています。




スカイくんは平成24年5月26日生まれの男の子。
画像

まだオスの特長であるゴツゴツした顔にはなっていません。


コハネもスカイもともに今年4歳になる若者です。




お隣の放飼場ではグラントシマウマの「小夏」も朝食中。
画像

2年前にチャップマンシマウマのヒメが亡くなってからはおひとり様。
飛馬と一緒に駆け回っていた頃が懐かしいです。



ダチョウペアもお食事していました。
画像




園内を一回りして、再びダチョウ。
画像

なぜかメスだけがカメラ目線。




たまたまそう写っているだけだと思いますが、やっぱり小夏は寂しそうに見えます。
画像




キリンペアは、スカイが檻の間から頭を出していました。
画像

コハネのところに行きたいのかな?




2年前にコハネが来園したときはコハネの方が少し大きかったけど、やっぱりスカイの方が大きくなっていました。
画像







そして、小夏は座っていました。
画像

シマウマが1頭だけなのは見ため的にも寂しいです。
お婿さんを迎えられないのかな?



2014918(木)

7月27日 釧路市動物園 アミメキリン スカイとコハネ


7月27日 釧路市動物園 アミメキリン スカイとコハネ

こんばんは。
動画編集がうまくいかないマツです。

ムービーメーカーを使って編集していますが、保存するときにエラーが発生して強制終了してしまいます。
エラーが出やすい状況(ほかの作業をする・保存するフォルダ内に他の動画が保存されているなど)を作らないようにすると大部分は保存できますが、今日はそれでもダメなようです。
仕方がないので、明日アップします。




さて、キリンのおしどり夫婦といえば旭山のゲンキ×故マリモを想像してしまいますが、釧路のスカイ×コハネも負けていないと思います。




スカイのご両親がこんな風に並んでお食事をしているところを私は見たことがありません。
画像
左がコハネ、右がスカイです。




仲良くお食事をする2頭を動画撮影しました。




柵の向こう側からキリン舎を見ていたお客様のことを見ている2頭です。
画像
左スカイ、右コハネです。




スカイの3歩後ろをついて歩くコハネ。
画像
ツーショット写真ばかりしか撮ってませんが、2頭バラバラに歩いていることもあります。




そんな2頭の様子です。
最初に映るのがスカイ、右からやってきたのがコハネです。

後半は手前にやってきたのがコハネです。




帰る前に最後にキリン舎へ行ったときの2頭です。
左がコハネ、右がスカイです。





コハネちゃんといえば、左目の下のハートマーク。
画像
キリンの模様は不規則なので、ハート形の模様を持つキリンは結構いると思いますが、コハネの場合は目の下にあるため見つけやすいですね(^_-)b



2014616(月)

5月18日 釧路市動物園 アミメキリン スカイとコハネ


5月18日 釧路市動物園 アミメキリン スカイとコハネ

こんにちは。
人間関係に悩むマツです。

相手が何を考えているかなんて私には分かるわけもないし、聞いても答えが返ってこないこともあれば、質問とは合わない答えが返ってくることも多い。
でも、お互い理解し合わないと良い方向には進まない。

難しいな・・・。





話は本題。


今日で5月18日の釧路市動物園を終わらせます。



釧路市動物園と言えば、5月14日に来園したばかりのアミメキリン「コハネちゃん」に会わずには帰れません!



トップの写真は手前のカメラ目線がオスの「スカイ」、奥がメスの「コハネ」です。

写真では分かりづらいのですが、コハネに比べてスカイの方は毛足が長いような???
「北国で飼育されている動物は、身体が順応して毛足が長くなる・・・」なんて話を聞いたことがありますが、スカイは北海道生まれの北海道育ちですから、そういうことなのでしょう。




当初の予定ではコハネちゃんが環境に慣れるまで、オスのスカイとは分けて飼育するようでしたが、移動用の箱から寝室に入ってすぐ、仕切りを潜り抜けてスカイの寝室に入ってしまったことから、このまま2頭を一緒にすることになったようです。



スカイとコハネはもちろん、4月にチャップマンキリン「ヒメ」が亡くなり、ひとりぼっちになってしまったグラントシマウマ「小夏」も仲良し。
画像
(キリン、手前スカイ、奥コハネ)

一緒にお食事してました。





ところで、コハネちゃんはスカイよりも1ヶ月若いんですが、スカイよりも少し大きいかも?
画像
(左手前コハネ、右奥スカイ)

コハネが手前に立っているから大きく見えるだけかな?




いや、なんていうか、コハネの方が体つきがしっかりしているような気がするのです。
画像
(左コハネ、右スカイ)


まだまだ育ち盛りの2頭。
これから成長していけば、スカイが追い抜くことでしょう!





スカイとコハネの様子を動画撮影しました。

冒頭、左がスカイ、右がコハネです。

最後の約30秒は手前がスカイ、奥がコハネです。




来園したばかりのコハネがどのように過ごしているか気になっていましたが、とても穏やかな姿を見ることができてほっとしました。
画像





2頭ともまだ2歳(コハネは今月26日で2歳)ということで、繁殖できるようになるまではまだかかります。
赤ちゃんの誕生は早くても4・5年後かな?


それまでゆっくりと愛を育む様子を温かく見守りたいですね。



2014415(火)

3月2日 釧路市動物園 アミメキリン スカイ


3月2日 釧路市動物園 アミメキリン スカイ

こんばんは。
これともう1つアップしたら3月2日の釧路市動物園は終わりにしようと思っているマツです。

最後はホッキョクグマでしめます。



15時になる少し前、「そういえば、まだスカイに会いに行ってなかった」と気が付き、会いに行きました。


ちょうど飼育係さんが訓練を始めるところでした。
画像




最近はよく耳にする「ハズバンダリートレーニング」です。
画像

釧路へ移動してきてから徐々に始めたそうですが、棒の先の黄色い部分に触ったらおやつをもらえる・・・という練習を頑張っていました。




頑張るスカイを動画撮影しました。




ところで、このときスカイは1歳9ヶ月。
生まれたばかりのころは大人の男性くらいの背丈だったのに、ずいぶん大きくなりましたね。
画像
まだまだ大きくなります。





暖かくなったらお嫁さん候補の「コハネちゃん」も来園する予定。
2頭で仲良く歩くところを早くみたいですね!
画像



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
794,066hit
今日:5
昨日:394


戻る