住宅情報(28)


2019627(木)

創業107年赤坂建設高山ブログ33ページ


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。

業者選びのポイント
最終話をお送りさせて頂きます。

お客様から業者選び。
何が1番大切ですか?
と質問を頂いた事が何度かあります。

その質問に対して最後は。
お客様自身の『感性』感性です。
つまり
好きか?嫌いか?

ご自分の気持ちを大切にして下さい。
とお話するようにしています。

お客様は好きになる。
住宅屋側は、お客様に好きになって貰う。

それが間違いなく1番であると考えます。

以上でした。
次回から
赤坂建設 http://aksk.co.jpが最近力を
いれている。
災害対策編を何回かに分けてお送りさせて
頂きます。

どうぞよろしくお願いします。



2019625(火)

創業107年赤坂建設高山ブログ32


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。

本日から話題を変えて
家づくりのパートナー選び
業者選びについてご案内させて頂きます。

家づくりの成功・失敗は業者選びに限っている!
と言っても過言ではないかと思います。

では?
業者選びにおいて大切な事とは?
業者の良し、悪しは、その住宅屋で出会う人からの
情報(営業社員)との出会いによって良し、悪しを
判断する事が多くあると思います。
当然ながら
出会った営業から悪印象を感じた時、その住宅屋との
接点は今後無くなると考えても良いでしょう。
反対に
出会った営業からとっても良い印象を受けた。
最初受けた印象から時が経っても、営業の印象は全く
変わらない。
その営業は人柄もよく、経験も豊富で何でも相談出来る
ので安心して家づくりを進めて行けると確信したA様は
その営業の会社にて家づくりを進める事にしました。
???
では?A様は家づくりを成功したのでしょうか?
実際に家づくりを進める直前、その営業は会社を辞めて
しまいました。(◎_◎;)
引き継いでくれた人はいたものの。。。
その営業からは、以前の営業から感じたような好印象を
受ける事は出来ませんでした。
家が完成した際、Aさんは家づくりの失敗したと感じた
ものです。
では?
Aさんは、どうして行けば良かったのでしょうか?
悪印象を受けた営業は会社からいなくなる可能性があるで
しょう。でも良い営業が会社からいなくなる可能性。
そういった営業はどんな住宅屋さんでも欲しいはず。
いなくなる可能性は十分にある訳です。
では?会社からいなくならない人とは?
社長ですね。どんな素晴らしい営業に出会ったとしても
その業者を決める際には、その会社の代表者(社長)に
必ず会った上で、その社長から受けた印象が、家づくりが
成功するか失敗するか?の非常に大切なポイントとして
受け取って頂くとありがたく思います。
又、大きな会社の場合、社長には会えない住宅屋も有ります
よね。そういった際は、上司で有るとかHP等でその住宅屋
さん自体をよく知った上での選択を是非、お勧めしたく思い
ます。
次回も業者選び編をお送りさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。



2019624(月)

創業107年赤坂建設高山ブログ31


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。

引き続きフラット35のご案内をさせて頂きます。
前回はフラット35のメリットをご案内しました。
今回は私なり感じる
デメリットの部分をご紹介させて頂きます。
①融資割合
融資枠は基本的には建物金額+土地金額の90%が上限と
なります。
100%の融資も受ける事が出来ますが、貸出金利が高く
なります。
90%融資とはどういった事か?と言いますと。
分かり易ように建物金額2000万円、土地金額1000万円
諸経費200万が掛かるとします。
結構、勘違いしやすいのは。
総資金3200万円の90%が融資の上限ではないのです。
建物+土地の資金 3000万×90%→2700万
他で用意しなくてはならない資金は1割分の300万円
+諸経費分の200万、計500万
と言う事になります。
フラット35は使いたい。でも家を建てる計画は自己資金
無でやりたい。・・・と言った場合。
他で、どのように資金繰りをするのかを考えておかなくて
はなりません。
②貸出金利の決定時期
民間金融機関での住宅ローンの借り入れの場合、ほぼ
申込んだ時点での金利が採用されます。
フラット35は?
住宅が完成し、実際にお金を貸して貰える時期が金利決定
時期となります。
ローン申込が今月6月だとします。住宅完成が今年の12月
金利決定時期は基本的に12月の時点での金利となります。
つまり。少し大げさに言ってしまうと幾らで貸してくれる
のか分からないと言う訳なのです。
③団体信用生命保険
前回、フラット35も融資金利に生命保険料が組み込まれる
事となりました、とのご案内をさせて頂きました。
でも?どんな保険が組み込まれているの?と言えば。。
一般団信と言われる、死亡、重度障害が対象となります。
昨今、民間金融機関が採用している8大疾病、11大疾病
の様な、病気になった際でも保険が適用になるものに加入
する場合には、尚の金利負担が必要となります。

細かい事を上げて行くと切りがないので。
以上、3点が私が感じるフラット35の弱点?かな?
と思う部分となります。
けっして、フラット35が良くないと言っている訳では
有りません。
何にしてもメリット、デメリットを十分に検証の上で
計画を進めて行きましょう。
とのご案内でした。
住宅ローンの話題は一旦、このあたりで終了させて頂きます。
では次回から少しシリーズを変えて
住宅業者の選び方をご案内して参ります。
どうぞよろしくお願い致します。



2019622(土)

創業107年赤坂建設高山ブログ30


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。
今日は、フラット35を住宅屋の立場からご案内
をさせて頂きます。
フラット35、テレビCMでもご紹介されています。
表記の通り、35年間返済額が変わらない住宅ローン
商品となります。
又、高性能住宅、地方公共団体との特約等にて
当初〇年間、、、。
支払額を軽減する事も出来ます。
我々(住宅屋)がお客様へどうしても答えられない事。
仮にお客様が〇〇銀行の10年固定型住宅ローンを組み
当初10年間の金利が1.05%だったとします。
返済年数は35年、、、。
11年目以降は、金利は何%になりますか?
『わかりません』としかお答え出来ないのです。
お客様にとっては心配ですよね。
でも。
フラット35の場合、低金利(今の状態)が返済終了迄
保障される、とても安心な住宅ローンでも有りますね。
その他にも、繰上げ返済手数料は掛かりません。
どこの金融機関からも返済が可能です。融資保証料も
掛かってきません。
今まで、大きな問題だった、団体信用生命保険料が別
払いだったのも、金利込み(返済額に込み)
となりました。
住宅ローンに対して、安心感を一番に求める方にとっては
お勧めの住宅ローンでもあると思います。
以上がフラット35のメリットをご紹介させて頂きました。
上記の事は、CM、HP、パンフ等でもよく紹介されている
事柄なので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
では?
デメリットは何なのでしょう?
あまり報道されていない事なので、次回のブログにて
詳しくご案内させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。



2019621(金)

創業107年赤坂建設高山ブログ29


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。
ネットを見ているとネット銀行系
住宅ローンの広告をよく見かけます。
とっても魅力的な低金利商品が掲載されています。
正直、管内の金融機関の方に聞いても、あの金利で
貸し出すのはとても無理と言っています。
では?・・・・。
私の知る限りで申し訳ありません・・・が。
そんなにネット系住宅ローン商品を利用する方が管内
には少ないのでしょう。
お客様のお声。
何か怖い!、何千万するお金を借りるのにネット?は?
顔が見えないと不安。。。
住宅屋側から。
以前にもご紹介しましたが、貸出金利だけを見ては



<<
>>




 ABOUT
TAP

性別
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2016-09-22から
2,541hit
今日:1


戻る