住宅情報(22)


2019619(水)

創業107年赤坂建設高山ブログ27


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。
前回からの続きです。
住宅ローン商品とは?
新しく住宅ローンを利用する方もそうですが・・・。
現在、住宅ローン利用中に方を入れるとかなり多くの
方が住宅ローンに関わっているという事になります。
今回は。
新しく住宅ローンを利用する方向けにご案内をして
参ります。
実名を挙げてご紹介させて頂きます。
十勝管内で住宅ローンを利用する方は
北洋銀行、北海道銀行、北陸銀行、みずほ銀行、帯広信金
労働金庫、十勝信用組合、各JA、等を利用する方が多いです。
又、昨今はネット系住宅ローンを利用する方もいらっしゃる
様です。ね。
それぞれの金融機関、似ている所も有りますが
各それぞれ、商品構成が違います。
又、これは良い商品だと思っていても、各それぞれ融資条件
、審査等が有りますので、その商品が利用出来るとも限り
ません。
その上で。商品比較の際には。
貸出金利だけで、その商品を判断してはいけません。
具体的には
貸出金利、融資保証料、団体信用生命保険料負担、申込む
為の金融機関の手数料、その他経費等
全てを計算した上での判断が必要となります。
そして
商品分類は大きく分けて2つ。
固定金利タイプにするか?変動金利タイプにするか?
です。但し、これは何時間考えてもどちらが正解か?その
答えは出てきません。
ただ、どちらのタイプを選択するにしても、お互いの特徴
をしっかりと把握した上での選択がとても重要です。
まだまだ。
細かい事を上げて行くと切りがないので。
大まかなご案内は以上となります。細かな部分は、それぞれ
信頼出来る住宅屋さんを見つけ、ご相談される事をお勧め
させて頂きます。
で、今回は新規に住宅ローン検討中の方向けにご案内させて
頂きました。
次回。
現在、住宅ローン返済中の方向けのご案内をさせて頂きたく
思っています。どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。



2019618(火)

創業107年赤坂建設高山ブログ26


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。
前回の続きです。
住宅ローンの相談は、金融機関に出向くより住宅屋へ
とのご案内をさせて頂きました。
自己否定する訳では有りませんが・・・。
建築業界よりも金融業界の方が、社会的には信用度が高い?
かもしれません。
けど、住宅計画の中でも、とっても重要な住宅ローンの
相談は?何故?住宅屋へ?との疑問をお持ちの方もいると思い
ます。

では実例を上げてご案内して参ります。
Aさんが住宅ローンの相談で北〇銀行さんに出向きました。
相談には親切、丁寧に対応して頂き、相談した内容もとても
分かり易く教えて頂きました。
Aさんは、やはりプロに相談して良かったと感じそのまま
北〇銀行さんで住宅ローンを借りる事としました。

でも、もしかしたら?ですが。

Aさんは北〇銀行さんではなく、〇金さんの方が住宅ローン
を借りるにはとっても有利だったかもしれません。
北〇さんが親切丁寧に説明してくれたとしても、他の銀行系
では、こんな商品もあるんですよ。
とは教えてくれないと思うのです。
その意味で、第3者的立場で、広い意味で住宅ローンの事を
教えてくれるのが住宅屋と言う訳なのですね。

家を建てる業者を選択すると同様に、住宅ローンも比較し
検討する時代です。
選択する際、1番分かり易く教えてくれるのが住宅屋だと
思っています。

是非、参考にしてみて下さい。
さて。
次回、何度かご案内させて頂いている、住宅ローン商品?って
いったいどのような商品があるの?

次回からのブログにてご案内して参ります。
どうぞよろしくお願いします。



2019617(月)

創業107年赤坂建設高山ブログ25


本日からタイトルを少し変えさせて頂きました。
赤坂建設 http://aksk.co.jp 高山です。
前回からに続きを書かせて頂きます。

専門家に相談する前に、お客様自らある程度勉強して
おく事が必要と書かさせて頂きました。
そのある程度とは?・・・よく
お客様とお話させて頂いていると、こんな会話↓が有ります。
『わからない事は有りませんか?』
『はい。』とお答え頂くお客様が多いのですが。
お客様にとっての本音は、今は、わからない事がわからない!
と言ったところではないでしょうか?
その為。
ある程度とは、事前に金融機関のパンフレット等を取り寄せて
頂き(ネット上にてすぐに検索出来ます)
一通り、目を通して頂き、一つでも解らない事がはっきりと
していると、お客様にとっても説明が聞きやすい様な気がして
います。
勿論の事、見たけど全然わからなかった。でも良いと思うの
です。
つまり、ある程度とは、ほんの少しだけでも良いので・・・
事前に住宅ローンに触れておきましょう。
と言う訳なのです。

そしてもう一つ。事前に勉強して何か一つ覚えておく事も
こんな⤵効果が有ります。
相談した人が、本当に知識を有しているかのミニテスト??
私たちの立場から言うと、、、試されているな。と思う事も
しばしばあります。
でもとっても有効な手段だと思います、是非試してみて下さい。
以上が
ある程度に関するご案内でした。
では?相談は何故?住宅屋に?・・・。
金融機関に直接相談した方が良いのでは?を次回にお送りしたい
と思います。
どうぞよろしくお願いします。



2019616(日)

十勝107年企業赤坂建設の高山ブログ24


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。

家を持つ際のお金に関わる事
とっても大切な時代です。

昨今、住宅屋もそれに気づき、様々なお客様向けの
提案をしている所も多く見かけます。
そこで。私から
お客様に向け提案させて頂きたい事。
特に住宅ローンの事!
それぞれの商品特徴など?初めて住宅ローンを使われる
お客様にとって。大変失礼に当たるかもしれないの
ですが、なかなか理解出来るものではないと思います。
正直。
私自身、一余、真剣に住宅ローンに携わって来て、根本的
に理解出来たのは、経験20年を過ぎた頃。
とっても複雑怪奇なモノなのです。
そこで
ある程度、勉強した後は、このブログでも何度かご案内
させて頂いた、信頼出来る住宅屋さんのお客様から見て
『プロ』と思われる人に是非、相談してみて下さいね。
それが
間違いなく、お客様夫々にとってベストな住宅ローンを
選択出来る、1番の方法と思っています。
ただ・・・。
今回のブログでもお客様自身がある程度勉強してから。。
と書きました。
その?
ある程度とは?どの程度迄?
を次回、書きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。



2019615(土)

十勝107年企業赤坂建設の高山ブログ23


十勝老舗工務店
赤坂建設 http://aksk.co.jp
高山です。

明日は一日中、雨の様ですね。

管内の住宅建築現場
雨の日。

どのような状態になっているのか?

各住宅屋さんの仕事の姿勢を判断できる
良いチャンスだと思います。

参考になれば幸いです。
いつもと少し関係のない話題ですみません。



<<
>>




 ABOUT
TAP

性別
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2016-09-22から
1,999hit
今日:46
昨日:88


戻る