200814(金)

ガーデンテラス編


ガーデンテラス編

■レンガテラス
言うまでもありませんが、煉瓦は粘土を高温で焼いて作った物なのでその風合いに温かさが感じられます。ここ十勝では明治より工場生産が行われていたそうです。色彩や形状も豊富ですが、製品完成後にドラムで転がして角を落としてナチュラルな風合いを出したタンブルという製品をよく使用します。最近のネオ和風の住宅にも似合うような質感のものも出てきています。

画像

■コンクリートペイバーテラス
コンクリート製品は敬遠されがちでしたが、最近は優れたものが多く開発されています。写真は[ティーナ]という製品をメインに使用した事例ですが、なかなか人気があります。色は4色(ベージュ・イエロー・グレー・シルバー)で自然石風な景観をコストを抑えて表現できます。

画像

■ストーンサークルテラス
加工した自然石のサークルです。庭に家族や仲間が集う場所をプランする場合、象徴性を持たせる意味でもよく使われます。逆に言えば、サークルが無い場合はテーブルなどは自由な位置に置けますが、サークルがある場合はその中心にテーブルを持って来ないと変な感じになってしまいます。自由度がなくなると言っても良いでしょう。また、コスト面などで直径が1.8mの物も使用しますが、それだけではテーブルチェアーが置けないために回りにレンガやペイバーで広さを確保するようにします。

画像

■コンクリートサークルテラス
写真は[ネオストーンサークル]という製品ですが、自然石風サークルを低コストで演出する事ができます。質感は自然石には及びませんが、手軽に憩いの場を創出できます。ストーンサークルも同じですが、コンクリート基礎をするとコストがかかるので砂基礎にする場合は縁石が必要になります。

画像

■自然石テラス
写真左は鉄平石貼りのテラスで、「和」や「ナチュラル」感を演出するのによく用いられます。しかし、十勝ではコンクリート基礎が必要になるのでコストが高くつきます。
写真右は当社では施工例が少ないですが自然石(芽登石)野面(のづら)石の埋め込みによるテラスです。真ん中にたき火ができるように炉があります。土極めという方法でコンクリートは使用していませんが、そのかわりに石の重量はかなりのものになっています。

画像

■枕木テラス
最近また多く使用されだした感のある中古枕木敷きによるテラスですが、よりナチュラル感を演出する効果があります。ただし定期的なメンテナンスを要するために、頑張れるお父さんの確約がなければ施工には至りませんね。外国の不朽性木材の枕木もありますが、このご時世でますますコスト高になる事が予想されます。




▲TOPページに移動 ▲作品事例集目次






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
庭十勝 niwatokachi
十勝・帯広で庭・エクステリアの設計・施工・メンテナンスを行っています。あなたの思いをカタチにするのが得意な会社です。豊富な事例の数々はお客様の思いの結晶です。お庭のすべてをお任せ下さい。
[営業エリア]十勝管内[帯広市・芽室町・音更町・幕別町・清水町・新得町・鹿追町・中札内村・更別村・大樹町・広尾町・士幌町・上士幌町・足寄町・陸別町・池田町・本別町・豊頃町・浦幌町]他地域はご相談下さい。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
トカチのカタチ 庭十勝
住所北海道河西郡東芽室南2線-14-13[ミーナの庭]
TEL0155-62-1210
営業10:00 - 18:00
定休年中無休
 カウンター
2006-05-09から
841,107hit
今日:13
昨日:61


戻る