Jack(2)


20101031(日)

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス


ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

みなさんこんにちは。

今日は久しぶりにのんびりしているJack/音更町商工会青年部員です。

さて、今日は10月31日。
10月31日といえば?
そう、「ハロウィン」です。

そして、「ハロウィン」といえば、コレ!!

ティムバートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス外部リンク

十数年前に観て以来、すっかりはまってしまいました。
なんか、いいんですよね~。
今までに何度も観ていますが、この時期になるとやっぱり観たくなっちゃいます。

そんなボクの今日の予定。

まずはマンガ版を読んで…
画像



次に小説版を読んで…
画像



DVDを観て…
画像



後日談をゲームで堪能♪
画像



どこで娘さんの「ジャマ」が入るかわかりませんが(笑)
完走目指して、まずはマンガからスタートです。



20071028(日)

忘れてた!


忘れてた!

みなさんこんにちは。
我が子がいつ産まれるかと日々ドキドキの音更町商工会青年部員です。

で、そんなにドキドキしてるもんだから、忘れちゃうとこでした。

え?
何をって?
カレンダーをよ~く見てください。

画像
下の方…



ん?
小さくてなんて書いてあるかわからない?
では、拡大してみましょう。

画像
31日は?



そう、「ハロウィン」です!
ハロウィンといえば忘れちゃならないのがこれ!
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
ティム・バートン監督が製作したストップモーション映画です。
どんなお話かというと…
年に一度のハロウィンの夜。
“ハロウィンタウン”のお祭りは今年も大成功。しかし、カボチャ大王ジャックの気は晴れない・・・。
去年も今年も来年も、毎年同じことの繰り返しをしているお祭りに、ジャックはほとほと嫌気がさしていたのだ。
たった一人の親友、幽霊犬ゼロを連れて森をさまようジャックは不思議な力に引き寄せられて“クリスマスタウン”へ。
真っ白な雪とピカピカ光るライト、楽しそうな笑い声-。
初めて見る不思議なクリスマスの光景に魅せられてしまったジャックは“ハロウィンタウン”に戻り自分でクリスマスを作り出そうと決心する。
彼の指揮で進められるハロウィン風クリスマス。町の住人達は一風変わったプレゼント作りに大忙し。密かにジャックに想いを寄せている“つぎはぎ人形”のサリーがサンタの衣装の製作を頼まれる。不吉な予感を感じるサリーだが、張り切るジャックを止めることはできなかった。
ついにクリスマスがやってきた!
ジャックを乗せプレゼントを積んだソリは、カボチャの鼻を光らせた幽霊犬ゼロを先頭に骸骨トナカイに引かれて空高く舞い上がる。
はたしてジャックの夢見たハロウィン風クリスマスは成功するのか??

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」コレクターズエディションHP外部リンクより~

ボクの大好きな作品です。
IDの「jack」はもちろん、この作品の主人公から。


画像
ジャック・サリー&ゼロ



あまりにマニアックなので今までこのネタは封印していましたが、ハロウィンということで解禁しました(笑)
(今までも「チラッ」とは出てきてましたが…)
今後はこの作品の魅力やグッズなどもご紹介できればと思っています。

まず今回は、ジャックの相棒、「幽霊犬ゼロ」特集です。


画像



ピカピカ光るカボチャの鼻がトレードマーク。
この映画唯一(?)のかわいいキャラクターです。
気が付けばうちにも何匹もの「ゼロ」が…。


画像
いろいろあります


画像
ぬいぐるみも


画像
これはSEGAの景品



毎年この時期にはDVDを観てるんですが、すっかり忘れてました!(笑)
これからまったりと観ることにします♪




<<
>>




 ABOUT
JACK-S
「紙工作」が大好きです

性別
年齢40代
エリア音更町
属性個人
 カウンター
2007-04-02から
180,396hit
今日:2
昨日:6


戻る