2015428(火)

札幌周辺への薪の配達

×65

札幌周辺への薪の配達

薪の配達は、自分で持っているダンプカーで行なっています
様々な方法を試してみたのですが 此れが一番 運搬や包装資材など出る廃棄物が少なて コストが掛からない方法なのですが
残念なのが 日本の住宅事情には、余りマッチした方法ではない事です
画像

注文の問い合わせを出来るだけ mailで頂いて
真っ先にやることは、Google Mapsを立ち上げて 住所を検索して ストリート トリビューで電線の高さや ダンプカーが入れるか確認しています 所謂お客様を選んでいる状況 なので
札幌市内と周辺は、友人の会社にお願いして
岡野総合美装株式会社外部リンク
ワゴン車に薪を積み替えて 配達して頂いています
画像

今年は、需要が有れば、長沼町迄大型トレイラーで薪の

画像

コンテナを運んで貰って 長沼町から薪を積んで
札幌や周辺地域までダンプカーでの配達を検討しています
無論ダンプカーが入れる場所限定ですが
今迄一車でないと 配達に行かなかった地域に 半荷でも
対応出来るかなと考えています



2015427(月)

薪の乾燥期間に入りました

×65

薪の乾燥期間に入りました

画像
乾燥期間に入りました 今シーズンの薪ストーブ用の薪の生産は、4月17日に終了して 秋までの乾燥期間に入りました

通常、楢の薪だと 2夏越さないと 完璧な乾燥は、望めないのですが 冬季に伐採された幹の水分の低い
原木を4月中までに割って 風通しの良い場所で 乾燥させると 何とか秋までには、ギリギリ使える乾燥状態に成ります

薪には、旬が有って 余り長期間の乾燥期間を経ると 
今度は、油気が抜けて 火力が落ちる傾向なので
何事も適度な 状態で焚けるのが理想です
画像
風があたっても 風が通り抜けないと 薪の乾燥にムラ
が起こるので 建物のない風通しの良い場所で乾燥させるのは、
とても重要です

たかが薪 されど薪です とても奥が深いですね



2015413(月)

一冬の仕事

×65

一冬の仕事

一冬の仕事です

独りで全て割りました
更に今月下旬迄割るので
更に在庫が増えます
何時も秋に成ると
在庫が無くなり お客様に 残念な思いをさせてしまって居たので
本年は、何とか在庫を切らさない様に多めに割っています
今月下旬迄割って薪割りは、終了して
秋迄乾燥期間に入ります

神森の薪外部リンク

画像

画像



2015317(火)

ピザ用の薪を割り始めました

×65

ピザ用の薪を割り始めました

本日から ピザ用の細割の薪を割り始めました
薪ストーブ用より手間が掛かるので 機械の改良で
対応をすることにしました

近所と言うか 自分の畑の一角に 鉄工所が引っ越してきたので
朝一番で 薪割り機械用の刃物を発注してきました
オリジナルの物をそのままコピーして頂く発注をした後に
外した刃物を持ち帰り 自宅でピザ用に細割を作るために
刃物を溶接加工して みました
画像

画像
実際に使いながら 改良するなら自分でやったほうが早いので
不具合が出たり 溶接が剥がれても直ぐに対応が出来ます
一度手を加えると 元に戻すのが容易で無いので
プロに部品を発注してから 始めた次第です
画像



2015313(金)

山から楢の原木が届きました

×65

山から楢の原木が届きました

今シーズン最後の 楢の原木が山から届きました

春に成って雪解けが進むと トラックで走るのも
大変困難なので この時期でだいたい最後になります

秋に落ち葉が落ちて 幹の水分が根に行った時に
伐採された原木は、幹の水分が低くて 薪に割っても
乾燥が早くて カビも生えづらいです

自分の所の薪の原木は、11月から3月いっぱいに伐採されたものしか 扱いません

無論樹種は、楢だけです

何故なら 自分が最も欲しいと思う 薪を拘りを持って
作って 売っています
神森の薪外部リンク

この後 4月いっぱいで 薪割りは、終了して
風通しの良い場所で 秋まで乾燥させてから
お客様の所に 届けられます


トラックから原木を下ろす様子は、
何回見ても 職人技ですね 素晴らしい



<<
>>




 ABOUT
神森バルーン野郎
池田町で熱気球チームをしています
最近は、薪ストーブに嵌ってしまって すっかり薪割りオヤジです(^^;)
[video:
]

性別
年齢40代
エリア池田町
属性事業者
 GUIDE
神森の薪
住所池田町千代田88-3
TEL090-8273-2322
 カウンター
2007-03-20から
272,006hit
今日:8
昨日:8


戻る