旭山動物園 ワピチ・トナカイ(5)


201743(月)

懐かしい写真・・・2016年9月13日 旭山動物園 トナカイとワピチ


懐かしい写真・・・2016年9月13日 旭山動物園 トナカイとワピチ

こんにちは。
「リフレッシュ」という言葉を聞くと、つい「リフレーッシュ!!」と叫びたくなるマツです。

かれこれ25年前のことですが、セーラームーンの第1シリーズで、敵キャラが「リフレーッシュ!!」って叫んでいたんです。
私はセーラームーン世代ではないので、身近な人に言っても全く伝わらないんですが、28歳の妹ならきっと笑ってくれると思います。
妹はセーラームーンのコスプレをするくらい大好きでしたからね。



今日も2016年9月13日の旭山動物園です。



トップの写真はトナカイ一家です。

手前から、父「デナリ」、母「和香」、その奥に娘の「リン」です。




リンです。
画像

6月1日に生まれてから3ヶ月が過ぎ、小さい角が伸びていました。




同居していたワピチの「サチ」の姿がありませんでした。



サブパドックにいるようですね。
画像




見づらいけど、一応姿は確認できました。
画像




動物園へ行くことも減ってしまい、私が最後にサチに会いに行ったのがこの日でした。



サチは1月10日に亡くなりました。
旭山動物園HP しいくにゅーす カピバラとワピチの訃報外部リンク


ワピチの平均寿命は15歳と言われているのに、サチは31歳という超高齢でした。
大大大往生ですね。



サチの優しい眼差し、もう見られないと思うと本当に寂しいです。



2014422(火)

3月18日 旭山動物園 ワピチ サチ


3月18日 旭山動物園 ワピチ サチ

こんにちは。
質問を受けたとき、すぐに答えを伝えるべきか、それともヒントを与えて答えを導かせるべきか悩むマツです。

すぐに答えを伝えたら、なかなか覚えられないと思うんです。
だからすぐに答えた伝えず、一緒に考えるようにしているんですが・・・、周りから見たら意地悪な人なのかも?なんてね。



独り言です。




さて、今日も3月18日の旭山です。



大雪でしたので、早めに動物園を出ようと思っていたのですが、なんとなくワピチの「サチ」のことが気になり、会いに行くことにしました。




トップの写真のように干し草を食べていましたので、動画撮影しました。



ワピチも北国の動物ですので、雪はへっちゃらです。
背中や頭に雪を乗せたまま歩いていました。



サチはワピチとしては超高齢の28歳。
でも、まだまだ元気です。



201389(金)

8月6日 旭山動物園 ワピチ


8月6日 旭山動物園 ワピチ

こんばんは。
昨日アップしました林業機械展示デモンストレーションの記事の中に貼り付けた動画4本のうち、なぜか1本だけ再生回数が飛び抜けて多いことが気になるマツです。

その動画の再生回数は現在27回。
他の3本の再生回数は一桁台。

ちなみに、同じく昨日の記事に貼り付けたレッサーパンダの動画も再生回数は7回。

私のブログをご覧いただいてる皆様のほとんどは動物がお好きな方。
ですから、動物の動画よりも再生回数が多くなることは普通ではありえないんです。
ということは、検索でヒットしたのか、私のブログ以外のどこかにリンクが貼り付けられているかだと思うのですが、それにしてもなぜ1本だけ飛び抜けて多いのか不思議なのです。
4本セットの動画ですから。

画も音も綺麗とは言えない動画ですので、せっかく見て頂いてるのに申し訳ないです。




前置きが長くなりました。



さて、高齢動物が好きなマツさん、しばらくレッサーパンダの朝朝(チャオチャオ)を見守ってきましたが、チャオチャオは亡くなってしまいましたので、これからはワピチの「サチ」の様子を見ていくことにしました。



ワピチの平均寿命は10~13歳だそうですが、サチは推定28歳。
画像


超高齢ワピチです。




サチの息子さん「旭男」が釧路市動物園で飼育されていますが、旭男も20歳なんです。
画像


親子そろって長生きです。

この写真↑では分かりづらいですが、角が左右対称ではなく、やや歪な形をしています。
高齢なためかもしれません。




サチさん、放飼場内を歩いていましたが、奥の方へ歩いて行ったかと思ったら、ウン○タイムでした。
画像




せっかく歩いていましたので、動画撮影しました。




旭山動物園へ行きましたら、これからは必ずサチに会いに行くことにします。



2013731(水)

7月18日 旭山動物園 ワピチ サチ


7月18日 旭山動物園 ワピチ サチ

こんにちは。
正しい住所を書いても、宅配便が届かないマツです。

黒いニャンコさんはちゃんと届くんです。
青いシマシマのポロシャツのお兄さんが届かないんです。

原因は、配達員さんがコロコロ変わっていること?だと思います。
毎回違う人が来ますから。
滝上町の住所表記が2種類あることも一因でしょうね。

今回は電話をして家の場所を聞いてくださったので良かったですが、一番困るのは独身時代に夫が住んでいた家へ行ってしまうこと。
夫の後輩にご迷惑をお掛けしてしまうことが申し訳ないです。

以前の配達員さんは、家に私がいなかったら夫の職場に届けてくれたんだけどな・・・




動いていたため、まともな写真が無いんですが、ワピチの「サチ」です。



サチさん、推定28歳の超高齢おばあちゃん鹿です。
画像



いつもは放飼場の隅の方で座っていることが多いのですが、まだ午前中の涼しいだったからか、サチは往復歩きをしてました。
画像


そんなサチさん、あばら骨が浮いているのが気になります・・・




歩くサチさんを動画撮影しました。



ちなみに、動画中に聞こえるのはシロテテナガザルの歌声です。
画像





サチはおらんうーたん館の隣で飼育されています。

影は薄いかもしれませんが、一度サチのことを知ると会いに行きたくなる存在です!

私の中では、おびひろ動物園で飼育されていたヤクシカの「ピーちゃん」と同じくらい大好きな鹿です。



2011127(水)

12月1日 旭山動物園 ワピチ


12月1日 旭山動物園 ワピチ

こんばんは。
旭山動物園のオランウータン館の横で「ワピチ」が飼育されています。

そのワピチの愛称、ずっと「サチ」だと思っていたのですが、「サッチ」だったようです。


画像
推定26歳のお婆ちゃんワピチです。

野生での平均寿命の倍も生きているんですけど、飼育下でも20歳程度のようなので、やはりサッチはかなり長生きのようです。



いつものことながら、私の超あいまいな記憶では、4年前までは現在オオカミの森がある場所でトナカイと同居をしていました。
そして、現在の場所にトナカイと一緒に移動したものの、トナカイは2008年の春に亡くなりました。



サッチは1頭だけの生活をするようになって4年近くたちます。
本来は群れで生活する動物が1頭でいると寂しくないのかな?とか考えてしまうのですが、高齢ですし悠々自適な生活が気楽なのかもしれませんね。
画像

サッチさん、「旭山で一番存在感の薄い動物」なんて誰かさんに言われてしまいましたけど、私は見てますよ。
これからも高い場所から旭山動物園の進化を見つめていてくださいね。



サッチの動画です。
たぶん、反芻中です。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
794,064hit
今日:3
昨日:394


戻る