20221121(月)

一括査定サイトの問題点


不動産の査定をよく依頼されます。

不動産の査定額は、その不動産会社毎にノウハウがあり、していることと思います。

また、物件査定計算用のページもあり、細かいデータを入力して計算するソフトや業者用のサイトもあります。

一般のお客様からすると、「自分の持つ不動産が売れる価格」を出すために、「一括査定サイト」を利用される方も多いと思います。

このサービスはお客様の手間が最小で済むこと、複数の会社かに一括で査定でき、その価格を比較して一番高く査定した会社を選べる、といったメリットがあります。

しかし、一方であくまで「価格」であって、売るときに必要となる「経費」を細かく知ることが難しいこと。さらに売却した場合、最終的に残る「利益」を知ることは難しかったりします。

例えば、A社は売却価格は3000万円でB社の売却価格は2500万円だたら、ほとんどの方はA社を選んでしまうと思います。

が、利益がどうなるかは「価格」だけではわかりません。もしかしたら、A社に任せた場合の利益は2000万円でB社は2100万円かもしれません。

高く売るために必要な経費が多く必要であったり、価格が高い会社に任せたが後から値下げして売ることになった話などよく聞きます。

なので、価格だけでなく、利益、できるだけ税引後の利益で比較してから選ぶべきだと思います。

中には経費が掛かるであろう項目を要見積とか別途必要などとだけ書いてあり、金額を明示しない会社も多く聞きます。

自社ではわからないものもありますが、大まかな経費であれば金額は出せるでしょうし、見積もりを取ることも付き合いが広く長い業者ならできるはずです。

など、全体の予算を把握できないのは不動産業者として誠意が無いのではないでしょうか。

業界内でも最近話に上がるのは「髙預り」と言われる言葉です。一括査定サイトであえて高目に査定を出して依頼を受けることを優先しておいて

・利益を詳しく伝えない(表示しない)

・後から理由をつけて値下げする

などです。

いきなり値下げする物件が多い不動産業者には注意いただいた方が良いかもしれません。

せいぜい、元の価格から1割安くするのがいいところかもしれません。そうで開ければ査定がいい加減かもしれません。

もちろん売る方の意向で安くなる場合もあると思いますが、理由を確認したほうが良いかもしれません。

弊社の場合は利益や必要な経費は初めに説明します。また減税などの制度に期限なども説明したうえで活用を考えます。

この辺りは査定した不動産業者に実際に説明を求めて確認したほうが良いかもしれません。

大切な資産を売却するのだから、納得する内容に子だって行きたいですよね。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
住まいコンサルティング
十勝エリアの不動産売却/活用、不動産購入はお気軽にお問い合わせ、ご来店下さい。各種ご相談、査定、見積り、物件紹介・案内は無料です。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
合同会社住まいコンサルティング
住所帯広市西5条南39丁目4番地1
TEL0155-66-6368
営業09:00 - 18:00
ご要望に応じて時間外も対応します。
定休年末年始
 カウンター
2016-05-01から
215,248hit
今日:137
昨日:679


戻る