2022921(水)

新築、リフォーム時に賃貸住戸の設備、仕様をどうするべきか

新築やリフォーム等で賃貸用の住戸の設備、仕様をどうするべきか、とお悩みの方は多いと思います。

極端に言えば、全てを新しく、便利なものに変えれば最高ですが、そうはいかないことも多いと思います。

どうすればその住戸を入ってほしい客層の方に借りてもらえるか、という視点で考えるとうまくいくものです。

曽於住戸が空いている理由が何か、を突き詰めると答えがあると思います。

例えばセキュリティーに不安があるからであればドアの鍵の仕様を変える、ドアホンをモニター付きにするなどすればうまく行った事例もあります。

全てをするのではなく、足りないものを探してそれだけしていくとコストもかけずに空室対策ができることもあります。

困ったときはその物件を管理している不動産業者などと考えると見つかるかもしれません。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 





 ABOUT
住まいコンサルティング
十勝エリアの不動産売却/活用、不動産購入はお気軽にお問い合わせ、ご来店下さい。各種ご相談、査定、見積り、物件紹介・案内は無料です。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
合同会社住まいコンサルティング
住所帯広市西5条南39丁目4番地1
TEL0155-66-6368
営業09:00 - 18:00
ご要望に応じて時間外も対応します。
定休日、祝日(ご要望に応じて定休日も対応します。)
 カウンター
2016-05-01から
178,407hit
今日:58
昨日:681


戻る