不動産の選び方、調べ方(53)


2023115(日)

冬場であればこそ中古住宅で確認しておきたいこと


冬場であればこそ中古住宅で確認しておきたいことが2つあります。

1つは「陽当たり状態」です

出来れば建物内が良いのですが、できない事も多いと思います。

外部から建物のどのあたりまで陽が当たっているかでも良いと思います。

2つ目は「前面道路の除雪状態」です。

どのくらい雪が積もるかで除雪の手間がどのくらいか確認できます。

近隣の状態も見ればどの様な町内かも判ります。

もちろん、屋根からの雪の落ちる範囲も重要だと思います。

冬場、現場を見に行くのは大変ですが、その時しかわからないこともありますので、

寒さ対策をして安全に気を付けて行ってほしいです。



20221229(木)

学力を高い子供に共通する環境


東京の会社に居るとき、高学歴の大学の学生にアンケート調査をしたときのことです。

共通する環境で気づいたことは、気分転換できる(しやすい)住まいで勉強した、でした。

行き詰ったとき、祖父、祖母のいる部屋に行くなどができることで、気分転換できる場所、環境だった。でした。

核家族での住まいが当たり前になっていますが、多世帯での同居も良いかもしれませんねん。



20221228(水)

マンションの方位調査で気づいたこと


東京の分譲マンションの販売会社と調査したことがあります。

東向きと西向き、どっちが高くても売れるのか?をアンケートを取って調べました。

調査前は、東向きが人気でほしい人も多いのでは?と考えましたが、結果は西向きが大人気でした。

理由を聞くと、

・東向きは明るくなるのが速いのでゆっくり寝ていられない

・西向きは夕方帰ったときに部屋が暖かい

などでした。

こちらの会社ではこの後、西向きの部屋を高めにして販売されていました。

なので、印象だけでなく時間帯別で考えてみることも大切かも知れません。



20221227(火)

道路付けはどの方位が良いのか?


どの方位の道路付けが良いのか?と質問いただく事があります。

冬を考えると、「南道路」がまず最高に思いますが、逆に南道路の欠点は

「南面の窓を大きくとった時、外からの視線が気になるのでレースカーテンを閉めておかなければならない」でしょうか。

東道路、西道路なら一見東の方が良さそうですが、冬場の雪解けを考えると「西道路」の方が有利かもしれません。

東道路だと気温が上がる朝方のみ日が差しますが、西道路なら気温が上がった午後あたりから日が差すので雪解けが早い気がします。外を見ても西道路の方が雪が減るのが早い気がします。

逆に夏場は夕日がきつく感じるかもしれません。




あとは好みで道路付けを選ぶしかない気がします。



20221226(月)

事故物件かどうかを確認できるサイト


事故物件かどうかを確認できるサイトがあります。

サイト名は、「大島てる」というサイトです。

https://www.oshimaland.co.jp/

↑はリンクです。

参考にはなるかもしれません。(物件の近所の方に聞く方が良いかもそれませんが)



<<
>>




 ABOUT
住まいコンサルティング
十勝エリアの不動産売却/活用、不動産購入はお気軽にお問い合わせ、ご来店下さい。各種ご相談、査定、見積り、物件紹介・案内は無料です。

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
合同会社住まいコンサルティング
住所帯広市西5条南39丁目4番地1
TEL0155-66-6368
営業09:00 - 18:00
ご要望に応じて時間外も対応します。
定休年末年始
 カウンター
2016-05-01から
216,223hit
今日:338
昨日:774


戻る