2012119(木)

立ち姿勢 Ⅲ


立ち姿勢 Ⅲ

さらに続き・・・・。

正しい歩行姿勢


人間の生活の中で歩く姿勢は美しさにおいても、健康面おいても大事な、そして簡単に判定できるバロメーター。

腰から始動し、爪先を目的方向にまっすぐ出していく。

生体力学的に言えば


1 踵をつく
2 土踏まずで地面ほホールド
3 拇指・二指で地面を蹴って行く 

理想的にパターンになるべきで、そうなっていない人は靴選びが間違っているか、腰、膝、足首、足裏のどこかに問題を起こしている可能性がある。


悪い歩行姿勢

日常生活に立ち仕事や、歩行が多い人は高いハイヒール・小さめの靴は避ける。

日本の家庭も様式生活が増え、家庭内ではスリッパで歩行することが多いが、スリッパではどうしても‘爪先歩行‘になってしまう。これが、習慣化して問題が起きている。


爪っ先で歩くとどうしても膝が曲がり、前屈みになりやすい。

骨盤が歪み、腰痛だけでなく様々な問題を併発する。

女子高校生が多く使用する、ブーツ暖かいかもしれないが
機能性的には問題あり。

姪っ子が実際に履いていたので、見せて頂いた。

やはりイケてない・・・。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
からだ調整アドバイザー
WHO国際基準を満たした
カイロプラクティックを
提供しています。

薬を必要としない
身体作りをサポートします

肩こり、腰痛の他に
姿勢バランス
不眠
からだの不調
心の疲れ
スポーツ障害
ダイエット
アレルギー
うつ
自律神経失調症
発達障がい
生活習慣の改善法
と様々な身体に
関する症状に対応します

身体は部品交換できません

身体になんらかの不調が
ある場合は
早めにご相談ください。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
からだサポート
住所帯広市西2条南3丁目9番地1 2F
TEL0155-25-0184
営業09:00 - 18:00
完全予約制
夜間営業あり
定休出張、勉強会等以外営業
 カウンター
2011-12-11から
39,300hit
今日:2
昨日:1


戻る