2012120(金)

休憩姿勢 Ⅰ


休憩姿勢 Ⅰ

正しい寝方

ベッド 寝る場所は固い所を選ぶ
固いベッドは首への圧迫を緩和する。
仰向けに寝るなら、枕かタオルを丸めたものを膝の下に置く。
また、腰痛もちの人は腰の下5~10㎝の厚さに丸めたタオルを‘腰枕‘としてしようする。



POINT ADVICE
人間の背骨は横からみて奇麗なS字を描いている事が望ましい。
人生の3分の1は寝ている。悪い寝癖は体を歪め、良い寝癖は健康のベースになる。
奇麗なS字を取りも°づニは、固いベッド。小さな枕を腰の下、大きめの枕を膝の下にあてがう。そして出来れば頭は常に冷えた状態にしておきたいから、太陽があたりにくい方向を選ぶ。


悪い寝方

柔らかすぎたり、張りを感じないベッドは問題を起こしやすい。テレビを見ながら、寝ながら読書のためなどに‘高枕‘
の姿勢を続けると、首の筋肉を痛め、寝違いの原因になる。
理由は、無意識の内に首のストレッチを長く続けてしまっている。首の後ろに着いている後頭筋が伸ばされる→背筋が引っ張られる→大殿筋が引っ張れる。

POINT ADVICE

柔らかすぎるベッドでS字カーブを崩してしまう。
左右より前後の歪みは厄介。
背骨からは様々な神経が出ているので、内臓の機能にも影響を及ぼす可能性あり。

固いベッドとは記載していますが一概には言えない面もあり。
反対に柔らかいベッドしか寝れない方もいますので
参照程度に解釈下さい。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
からだ調整アドバイザー
WHO国際基準を満たした
カイロプラクティックを
提供しています。

薬を必要としない
身体作りをサポートします

肩こり、腰痛の他に
姿勢バランス
不眠
からだの不調
心の疲れ
スポーツ障害
ダイエット
アレルギー
うつ
自律神経失調症
発達障がい
生活習慣の改善法
と様々な身体に
関する症状に対応します

身体は部品交換できません

身体になんらかの不調が
ある場合は
早めにご相談ください。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
からだサポート
住所帯広市西2条南3丁目9番地1 2F
TEL0155-25-0184
営業09:00 - 18:00
完全予約制
夜間営業あり
定休出張、勉強会等以外営業
 カウンター
2011-12-11から
39,002hit
今日:1


戻る