わがまちご当地入場券(38)


2019731(水)

摩周駅 73


摩周駅 73

摩周湖温泉にあります。

弟子屈市内です。

実は結構探しました。

時間も15時10分で窓口が終了で・・・。


画像


可愛らしい建物。



画像



2019731(水)

標茶駅 72


標茶駅 72

列車と丹頂鶴!

中々、絡めない図。


画像



画像



2019727(土)

釧路駅 67


釧路駅 67

1155キロを旅した翌日。

夕方から病院に予約を入れていたので

この日はフリーにしていた。

が、今回の旅でどうしても行けなかった釧路駅。

私はどうも釧路の町中の運転の自信がなく

後回しにしてました。

旦那さんが休みだったので

釧ちゃん食堂でのお昼目的で釧路へ行く事になった。

ただ、病院があるのですぐ帰宅です(笑)。



画像

到着。

やっぱ私の運転では無理だー。

しかしデカい駅ですな。




画像




画像



今、花咲線の列車がルパンラッピング以外に

はななすの花びらをモチーフにした列車が走っている。

これから、この列車目当てにもう一度道東に行きます。


というのも、道東はあと「浜中駅」だけになったから。

私のリサーチ不足で、無人駅の浜中駅の券売り場が

分からなくて、霧多布の温泉で販売していると知って

また行く事にします。



今回は11駅制覇。



画像



2019727(土)

厚岸駅 68


厚岸駅 68

5連休のため、23日から道東、北見方面の

ご当地入場券の旅をする事にした。

天気がよくない。

でも晴れを待っていたら動くことが出来ない。

最初は厚岸。

コンキリエの道の駅までノンストップで3時間。




画像

到着。



ふと周りを見ると、鹿がいた。

駅の横にある花壇。


画像


へー、道東となると鹿のオブジェもあるんだーと

よく見たら、本物だった。

花壇の花、ふつーに食べてた・・・笑。




画像

厚岸駅からこの跨線橋で道の駅まで徒歩で行けたようでした。



この券販売は駅の中。

御用の方はこのボタンを・・・(閑散とした駅の窓口は

これが多い)との事で押してみる。


すると「ぽっぽー、ぽっぽー」と鳩時計のような音がした。

めっちゃ可愛い。

さすが道東(こればっかり)。



それから毎度の落石へ向かう。


途中の駅。


画像

この駅から根室方面は湿原が広がって、

その中を列車が進む。

今回は待っていられませんでしたが、

ちょっと粘りたい箇所です。



画像


画像


画像

とぉっつぁん発見




画像



画像



色々と途中で写真を撮りながら進み、

到着。



画像


画像



ここは丘から海と青空を入れて撮るのが定番。



画像

しかしこの天気。


今回は諦めて、券集めに専念する。

先へ進んだ。



画像



2019727(土)

東根室駅 70


東根室駅 70

遠征1155キロの旅(1日目)

何故、東根室なのか、根室じゃないの?って思いました。

しかも販売は根室駅。

って事は東根室は無人駅って事になる。



その理由は分かりました。

画像

東根室駅は日本の最東端の駅。


最終駅は根室駅なんだけど、カーブしてるから

地図上は東根室駅の方が東なんで、まぁ有名みたいです。



しかし。


探したよー、この駅。

一番、探した。



画像

やっと見つけたら、駅舎がなくって、この木だけ(笑)。



びっくり。



画像

乗り場もこの看板のみ。



・・・・。



普通、道路沿いに駅こっち的な看板あるのだけど、

何もないから、付けといてください。

(タクシーで来ている観光客もいました)




画像


東根室駅から脱出して根室駅まで到着するのにかなり迷う。

地図でやっと到着。

ご当地券をゲット。




画像


裏はこんな感じです。










それから、以前から行って見たかった納沙布岬へ行った。



画像



画像



画像



おさかな、が鼻をついて具合が悪くなり、

すぐ移動・・・笑。

今までにないニオイでした。。。

畑育ちの私にはちょっと驚きの現象でした。




それからスワン44の道の駅でお昼。

ご当地メニューを食べると決めているので

エスカップだか(それドリンク)

エロカップだか(それやばい)

を注文。


・・・そのままの味でした。

(本当はエスカロップというらしい)




そのまま羅臼まで進む。

道の駅の本によると、近くに温泉があるらしい。

だからここまで頑張って進んだ。


しかし。

「知床・らうす」と「うとろ・シリエトク」の道の駅と

どうやら間違ったらしく。


当然、探しても温泉はない。


しょうがないから、近くの案内地図を頂き確認すると、

山の方に「熊の湯」ってのがあるらしい。

名前がとても気に入らないが、そんな事は言ってらんない。



行って見る。


画像

橋の名前も「くまこえばし」・・・。




画像

途中の橋にあった銅像。





こえーよ。


この銅像、うんちもついてて、こえー。

しかも小熊を抱っこしてる・・・怖い・・・。


(翌朝、またここを通ると、下にも手を繋いでる小熊を発見。

全然気が付かず、気づいた時にはマジ、怖かった。)






画像

熊の湯、あった。


しかし。


画像

この橋を渡って・・・。



画像

到着・・・・。






画像

ほったて小屋かいっっっ!!!


ムリだー。


戻って、2件あった旅館に聞いて、

日帰り温泉に入らせて頂きました。



その日は間違えた道の駅で車中泊。

うみどりの鳴き声がもの凄くうるさくて、

ここの車中泊はお薦めしません。


何度、起こされた事か・・・。


それでもかなりの疲労で17時に寝る事になる。



<<
>>




 ABOUT
みみっち
*趣味*
あみぐるみ
パッチワーク
カメラ

*さび猫6姉妹*
長女 メイ
次女 リリィ(虹の橋へ)
三女 あんず(ブー)
四女 ニーナ
五女 みつば(虹の橋へ)
六女 サリィ(虹の橋へ)

*メール*
bt2009mimi@yahoo.co.jp

性別
属性個人
 カウンター
2011-08-11から
236,398hit
今日:19
昨日:88


戻る