わたし(179)


2018126(木)

1001本


1001本

外に出たくない日は、映画を観る事がある。

私は23歳から結婚するまでの7年間、レンタルビデオ店で
働いていた。

映画が好きで好きな仕事をしたかったからだ。

映画好きは当時から付き合っていた旦那さんの影響が大きい。

その内、ビデオの仕入れを任されるようになり、
サンプルビデオを観て、問屋から仕入れる。

ヒットした映画ならそこそこ予算も分かるが
難しい所は、そうじゃない映画。

だから観なきゃ分からない。

そんな理由で観た映画の数は相当となった。

(ちなみにそんな理由で未だに「E・T」って観た事がない(笑)。)



最近、歳も歳だし、効率のよい映画を観たいと思うようになった。

映画関係から離れて、何十年もたって、どれが自分の見たい
本当の映画なのか、情報がない。

ふと、そういえば、こんな本があったよなーくらいの
気持ちで図書館から借りてきた。

外国らしい分厚い本。

ネットでもご丁寧に1001本のリストがあった。

全部コピーしたら30枚くらいになった。



私は今まで観た映画のリストをノートに記入している。

何故かというと、タイトルだけで観た映画かどうか
分からなくなったからだ。


画像

それがこの青いノート。

汚っないノートにカバーをかけてごまかしている。

中は「あ」のページ、「い」のページと50音に分けて記入した。

最初に記入し始めたのも、確か23歳くらいだったと思う。


そして1001本のリストに観た事のある映画に
黄色いマーカーを引いた。

120本くらいがリンクした。

しかし気が付いたのは、絶対に観たはずなのに
私のノートに記載がない事。

フォレスト・ガンプとかテルマ&ルイーズとか、
結構あって驚いた。

この2作は絶対に観ているが、もしかしたらレンタル屋時代に
よく作品紹介の為、パッケージの裏など見て、手書きで紹介分
を書いていた。

このせいで観た気になっている可能性が高い事。

タイトルを見ただけでパッケージまで分かってしまうくらい
だから、観たでしょう、と思い込んでいる事。

それ程、レンタル屋時代は私の人生の中でとても
有意義な時期だったのだと思う。


この本のまえがきの中で
「たくさん見れば見るほど、人生は豊かになる。」とある。

人生を豊かにしてくれるものが、1本80円で借りられる。

本当に凄い時代になったと時々本気で思う。


今日も1001本のリストから2本借りてきた。

私のノートに記入し、リストには黄色いマーカーを引いた。


私が死ぬまでに、このリストがどれだけ黄色になるのか、
楽しみな所だ。



2018126(木)

もう


もう

そろそろ買い物行かないとヤバイの図。



20181130(金)

長かった連休


長かった連休

有休を4日入れて7日間以上休む、

長期休暇というのを取らなきゃならない会社です。


2年前に社員になって、すっげーいい制度って思ってたけど。

11月の休暇はいらねー。

車でどこも行けないからね。

こんなに連休の取れない所は多分、羨ましいとか、

思うのでしょう。




本当は列車使って函館に行きたいなーと

かるーい気持ちで考えてました。


でも実際、泊まる所、列車の運賃、シュミレーションしたら

まーまー高いのなんの・・。


すぐやーめたっとなりました。



第一に寒いもん・・(そこ・・?)。



ずっと自宅待機して、毎日、晩ごはん作って・・。

逆に新鮮でした。


画像

このソファにずーと座って、映画見て、昼寝して、

時々起きて掃除して、ダイソン手入れして。



画像

キッチンから見たリビング。

(旦那のごちゃごちゃしたもの全部どけて撮影)



6月に9連休頂いて(特に希望してなかったんだけどね)、

稚内とか網走とか行ったんで、不満は全くないですぅ。


また明日から仕事です。



20181128(水)

それなりの


それなりの

化粧品の基礎を変えてから1ヶ月以上が経ち、

45日間の定期便が届く。

肌はすこぶる調子がよい。

なんせ3点セットで17000円ですから。

(しかも初回の割引になっての価格。
次回からは2万近い・・。
これって高いの?
それなりの価格なの?
みんな、化粧代ってどれくらいかかっているの?
・・・ブツブツ・・独り言・・)


私には激高!!

17000円もあったら・・と思うと心躍り出すべさ。

まだ色物はちふれの安いのを使っているので、
なんとか言い訳にもなりますが・・。


画像

画像

リフィレ。

プッシュ部分の部品は使用して、

ボトルだけ交換するタイプ。




なんでこんな事になったかと言いますと。

やっぱ年取ると、ちゃんとしなきゃヤバいと思ったんですよ。

二言目には年取ると・・って出てくるけれど、

マジでそう思う歳になったんだなと思う。


どんなに抵抗しても、歳には敵わない。

でも、どうせ歳だから、こんな年寄り誰も見てないから、

とかそういうのってダメだなぁと思うんです。



せめて他人が見ても普通でありたい

(今までどれだけ酷かったの?)!!

と思うようになりました。



実際、金がねぇ・・笑。

いやらしい話ですが・・。





誰か、クリスマスプレゼント、くれねーかなー笑。


画像

またアバルトが遠のいてゆくぜっ

(もー、こーなったら、つーりずもでもいいわ わらい)



20181125(日)

映画うんぬん


映画うんぬん

私の好きな映画。

「プラダを着た悪魔」

何度観たか分かりません。



簡単に言えば、

メリル・ストリープ演じるファッション雑誌の編集長が

ファッションに全く興味のないアン・ハサウェイを

徹底的にしごく?映画です。

今じゃ、完全にパワハラ。




どこに惹かれるのか、よく分かりませんが、

なんか、カッコいいなーと思うのです。


昨日もまた観ました。



実は今、7連休中。

雪も降る時期、どこへも行けなくて、家で途方に暮れてます。

そんでずっと見れなくてDVDに録画してあった映画を4本観ました。


その中で長年見た事のなかった名作「スパルタカス」。

何故手を付けられなかったかと言うと、3時間20分もある

映画なんです。

キューブリック監督の映画で、長さを感じないくらい、

見入ってしまいました。


でも、3時間も要るかなー(笑)。


観なきゃよかったと思ったのは、録画でとってあった「ミスト」。

多分、5回目くらい。

あれは未知の世界の映画ではなく、完全に人間ドラマ。

原作のスティーブン・キングは大好きで、映画化された小説は

昔かなり読みあさり、そして映画も見るというくらいの大ファン。

久々観ましたが、やっぱキツイなー、あのラストは。



映画は娯楽ものだから、観た後、考えさせられたり、

落ち込んだりするものは映画じゃない、って昔、誰かが言っていた。

当時はハッピーエンドの映画が好きじゃなかったから、

なんじゃそれ、って思っていたけれど、今は何となくわかる気がする。




画像

つーか、すっげーDVD持ってます。笑。

夢の競演。タイガーワールド。



ミサワと初代が同じリングに上がっています。

もう実現出来ない事です。


画質は最悪ですが、時々、引っ張り出してみてます。



<<
>>




 ABOUT
みみっち
*趣味*
あみぐるみ
パッチワーク
カメラ

*さび猫6姉妹*
長女 メイ
次女 リリィ(虹の橋へ)
三女 あんず(ブー)
四女 ニーナ
五女 みつば(虹の橋へ)
六女 サリィ(旧姓まぜ子)

https://www.instagram.com/belltree_mimi/

*メール*
bt2009mimi@yahoo.co.jp

性別
属性個人
 カウンター
2011-08-11から
215,466hit
今日:4
昨日:139


戻る