わがまちご当地入場券(38)


2019731(水)

浜中駅 69


浜中駅 69

道東の最後残っていた浜中駅に行ってきました。


画像

モンキーパンチの故郷。


画像

浜中町の各駅は必ず、ルパンの仲間の看板があります。



画像

これ裏面。






天気がとても良かったので、ついでに落石へ。

ついで、という距離ではないですが、頑張って行ったよ。



しかし。

絶対、事件って起きるよね。


画像

浜がこんな状態に・・・。泣。


2.3時間、粘りましたが、一向に霧が晴れる様子がなく、

泣く泣く別の場所で・・・。



画像



画像



なんだか落石らしくなく・・・。



画像

この車両は初めてです。

どちらの側面から見ても、赤と白と見られるように

半分になっています。

今回は白は逆光で撮れなかった・・・。

去年の10月から運行しているようで、

花咲線(釧路-根室)を盛り上げましょう

という事の様です。



この素敵なPV見てからこの列車を撮りたくなって

浜中駅、というより、この列車を見る為に行ったようなもの。


私がその土地の景色と鉄道を撮りたいとの思いが

このPVに要約されていて、そうそう、それが言いたい!と

感激した映像です。






列車の本数はあまり走っていません。

花咲線自体の本数が少ないのでしょうがないです。

HPでもこの列車の運行時間が紹介されています。


浜中駅は無人駅なので、霧多布岬のゆうゆ温泉という施設で

ご当地券を販売しています。

(この情報が知らなかった・・駅に何も案内がないもんで)


画像

温泉道具と何かあった時の車中泊一式は持ってきたのですが

今日は日帰り計画。

温泉には入らず、昼食をとる。

浜中は昆布が名産らしく、昆布とわかめの入ったそばを食べる。



その後、ついでに霧多布岬へ。



画像

駐車場からめっちゃ遠い・・・。

汗だくです。



画像



画像

これが北海道を探検した松浦武四郎の何かです(笑)。

薄くなって何が書いてあるのか読めんし。

しかも興味ないんで・・。

でも納沙布と違って異臭はしませんでした。

昆布が名産でよかった。


遠くに列車でも走っていれば、何度も来ますが、

多分、もう来ないと思います・・・笑。




それから一気に帰宅。

途中、行きに寄れなかった厚岸の道の駅で休憩。

お土産を買いつつ、

ここの道の駅は食の部門でV9を達成したらしい。


・・・へー・・・。

牡蠣苦手だしなー。

でもそば食べてから2時間30分もたってるしなー(笑)。

そば、食べてても足りねーなーと思いながら食べてたしなー・・。



ミルククリーミーパスタ(多分、そんな名前)食べました。

当然、牡蠣入り。

何十年ぶりに食べた牡蠣は・・変わりない味でした・・笑。

でも道の駅とは思えないクオリティ!

美味しかったです。




画像


帰りに釧路の馬主来(パシクル)で・・。


200mm望遠、無理。

なんとかごまかす。



画像

夕暮れ前の豊頃の線路。



ご当地券も39か所制覇。

あれ、ブログ数と枚数合ってない・・・?



2019731(水)

釧路湿原駅 71


釧路湿原駅 71

7月3と4日に行った分をアップするのを

忘れてました。

・・・なんか、数が少ないなーと。

もっと行っているはずなのにと調べたら

忘れてた。



画像

ここまでの道のり、すっごいよ~




画像



2019731(水)

浜小清水駅 76


浜小清水駅 76

道の駅が一緒になっている駅です。

となりにモンベルがあります。


画像


こっちは乗り場の方です。

正面は道の駅と一緒なので

ちと、わかりにくいかも。



画像



2019731(水)

知床斜里駅 75


知床斜里駅 75

こちらも何度も行っている駅。



画像

まだ乗り鉄やってません・・・。



画像



2019731(水)

清里町駅 74


清里町駅 74

何度も行っている町です。

清里「町」駅で町がつくんですね。



画像



画像



<<
>>




 ABOUT
みみっち
*趣味*
あみぐるみ
パッチワーク
カメラ

*さび猫6姉妹*
長女 メイ
次女 リリィ(虹の橋へ)
三女 あんず(ブー)
四女 ニーナ
五女 みつば(虹の橋へ)
六女 サリィ(虹の橋へ)

*メール*
bt2009mimi@yahoo.co.jp

性別
属性個人
 カウンター
2011-08-11から
236,628hit
今日:9
昨日:31


戻る