お客様作品(42)


20141221(日)

日本海軍飛行艇母艦・秋津洲・・作品展出展作品から・・


日本海軍飛行艇母艦・秋津洲・・作品展出展作品から・・

10月に行われた店内企画模型展からの作品紹介です。
今日はH.Nラブボラードさんの作品で、日本海軍飛行艇母艦・秋津洲です。

秋津洲は日本海軍の飛行艇の洋上補給や整備などの支援を行う目的で建造された海軍では異色の存在。

ラブボラードさんの作品は飛行艇の支援に特化したがゆえに損なわれた攻撃力や機動性を補うために施された迷彩塗装にこだわり製作されています。

画像
艦首側面からみるとその迷彩色の様子がよくわかります。
外舷色の緑色は艦橋まで塗られていて他の海軍艦艇には無い配色です。作品では1/700という小スケールにその迷彩が細かに再現されています。

画像
ひっこいほどに塗られた迷彩色の塗料は初代艦長、黛大佐の案によるもので、第8艦隊参謀長の大西新蔵少将が秋津洲の迷彩についての「厚化粧みたいにゴテゴテ塗ってきたな」との一言に「攻撃力がないから、昆虫のように保護色にしたんですよ」と艦長が説明したことは有名な話。

画像
攻撃力のないあくまでも裏方に徹した軍艦でしたが、米軍機の攻撃のくせを見抜いた航海士の提案で、攻撃をかわす独特の操船方法を編み出したことで知られています。

現在はフィリピンのコロン湾の海底に眠る本艦。スキューバダイビングの沈船スポットにもなっていて。ダイビングを楽しみながら海底にたたずむ秋津洲を観察することができるそうです。

今日は作品展作品からラブボラードさんの作品で、日本海軍飛行艇母艦・秋津洲の1/700スケール作品でした。

☆年末年始のお知らせ☆
年末の営業は12月28日(日)まで、12月29日(月)から1月1日はお休みを頂きます。
年始の初売りは1月2日(金)より。初売りより1月15日までの期間で新春セールも実施。期間中お買いものいただいた方に先着でかわいい雑貨置物のプレゼントをご用意、皆さまのご来店をお待ちしております。


店内情報・・雑貨コーナーでは『ハワイアン雑貨フェア』を開催中!

『ハワイアン雑貨フェア』開催中!

画像


お気に入りのハワイアン雑貨で、南国の風を呼び込んで下さい!ハワイアン雑貨ファン・フラファン必見の企画、ロングラン開催中!

現地直接買い付けの商品は今回だけの限定入荷。早い者勝ちです!


皆さまのご来店をお待ちしております。


海雑貨・艦船模型ホビーコーナーも宜しくお願いします。


画像
ホビーコーナー・・艦船模型専門のちょっと濃いコーナです。

画像
海・雑貨コーナー・・マリン雑貨からハワイアンまで、海を感じてください。

Facebookも始めました。お店の情報・近況をUP!

Facebookページはこちら→Facebookページ外部リンク



船の模型と海雑貨・・STAR SHIP MODELS


店舗情報はこちら→http://www.obnv.com/interior/475外部リンク



20141112(水)

日本海軍駆逐艦『睦月』・・作品展出品作品から


日本海軍駆逐艦『睦月』・・作品展出品作品から

10月に店内開催された『第四回・艦船模型発表会』からの出展作品の紹介です。

今日は「えるぱそ」さんの作品で日本海軍駆逐艦『睦月』です。
スケールは1/700。この作品は入門からの3作目。3作目にしてはなかなかの出来栄え。エッチング部品も使用して10cm足らずの小さなモデルをきれいに作りました。

画像

駆逐艦睦月は睦月型駆逐艦のネームシップ1番艦。独特の試験迷彩が模型として製作すると派手目で目立つ存在になります。この作品ではやはり迷彩の塗装に時間を費やしたそうです。

画像

艦船模型。特に1/700という小さなスケールで実物も小型である駆逐艦を再現してゆくファンは多いのですが、小さな作品の中にも少しずつ手を入れて精密な模型に仕立ててゆくと、作品一点一点に人製作者にしかわからない愛着がわいてきます。

えるぱそさんもそんな魅力的な世界にはまったモデラーの一人です。

今日は模型展出展作品から「えるぱそ」さんの作品で1/700日本海軍駆逐艦『睦月』をご紹介しました。

店内情報・・雑貨コーナーでは『ハワイアン雑貨フェア』を開催中!

『ハワイアン雑貨フェア』開催中!

画像


お気に入りのハワイアン雑貨で、南国の風を呼び込んで下さい!ハワイアン雑貨ファン・フラファン必見の企画、ロングラン開催中!

現地直接買い付けの商品は今回だけの限定入荷。早い者勝ちです!


皆さまのご来店をお待ちしております。


海雑貨・艦船模型ホビーコーナーも宜しくお願いします。


画像
ホビーコーナー・・艦船模型専門のちょっと濃いコーナです。

画像
海・雑貨コーナー・・マリン雑貨からハワイアンまで、海を感じてください。

Facebookも始めました。お店の情報・近況をUP!

Facebookページはこちら→Facebookページ外部リンク



船の模型と海雑貨・・STAR SHIP MODELS


店舗情報はこちら→http://www.obnv.com/interior/475外部リンク



2014116(木)

護衛艦『あきづき』・・・模型展出品作品から


護衛艦『あきづき』・・・模型展出品作品から

10月に店内で開催された模型展『第四回・艦船模型発表会』からひきつづき展示作品の紹介です。

今日はHN・落ち武者さんの作品で、1/700スケール・護衛艦「あきづき」です。

1/700という小スケールながら艶消しにしすぎない塗装で存在感ある作品に仕上がっています。

画像

「あきづき」はあきづき型の護衛艦の一番艦でフェーズドアレイレーダーと呼ばれる動じた目標攻撃が可能なシステムを装備、現在運用されているイージス護衛艦の補佐的な役割を担う最新型の護衛艦です。

キットはピットロードのものを使用。フルハルも製作可能なキットですが、あえてウォーターライン(洋上模型)として製作。

画像

護衛艦のキットも各メーカーから出されていますが、最近は初期の自衛艦のキットもモデル化されラインナップも豊富になっていて、現役自衛官のモデラーも実は多いのです。

画像

暗がりにライトアップで「あきづき」を眺めてみます。夜の停泊シーンの雰囲気。張り巡らされたエッチング(金属パーツ)製手すりも引き立っています。

この作品の作者・落ち武者さんのように自衛艦艇の製作にハマってしまったという方も多いのですが時代とともに近代化が進み、外観が大きく変わってゆく様を目にするとその理由がわかるような気がします。

今日は企画展出品作品から落ち武者さんの作品:護衛艦「あきづき」のご紹介でした。

(キットデータ:ピットロード1/700 護衛艦あきづき 汎用エッチング手摺使用。)


店内情報・・雑貨コーナーでは『ハワイアン雑貨フェア』を開催中!

『ハワイアン雑貨フェア』開催中!

画像


お気に入りのハワイアン雑貨で、南国の風を呼び込んで下さい!ハワイアン雑貨ファン・フラファン必見の企画、ロングラン開催中!

現地直接買い付けの商品は今回だけの限定入荷。早い者勝ちです!


皆さまのご来店をお待ちしております。


海雑貨・艦船模型ホビーコーナーも宜しくお願いします。


画像
ホビーコーナー・・艦船模型専門のちょっと濃いコーナです。

画像
海・雑貨コーナー・・マリン雑貨からハワイアンまで、海を感じてください。

Facebookも始めました。お店の情報・近況をUP!

Facebookページはこちら→Facebookページ外部リンク



船の模型と海雑貨・・STAR SHIP MODELS


店舗情報はこちら→http://www.obnv.com/interior/475外部リンク



20141031(金)

戦前のタンカー『日本丸』を作る・・企画展出展作品から。


戦前のタンカー『日本丸』を作る・・企画展出展作品から。

10月中に開催された企画展『第四回艦船模型発表会』より引き続きお客様の出展作品のご紹介です。

今日ご紹介する作品も貨物船。貨物船の中でも原油を輸送する船、戦前のタンカーです。

戦前の海運華やかなりし時代、山下汽船で運行されていた『日本丸』。この船は多くの石油輸送船隊の一隻として日本への石油輸送で大活躍、当時の姿を模型化しています

作品はフジミの1/700キット使用、キットに含まれる部品だけを使いそのまま組み上げ、窓や煙突他、モールドの浅い部分などを彫り込んだ程度のシンプルな加工で仕上げられています。

画像

キット付属のエッチングパーツ(金属部品)で手すりや、船倉上部のキャットウォークと呼ばれる通路を再現、門型のクレーンなど当時の貨物船の雰囲気に一味加えて作られています。

あくまでもシンプルにがMK氏のモットー。キット完結の作品は見た目の印象も超絶技巧のような威圧感がなく「私にも作れそう・・」という気持ちにさせてくれ、初めて模型に挑戦する型の手本にもなっています。

画像

今回の発表会ではグレーが基本色の新旧軍艦が多かったのですが、この作品のように民間の色鮮やかな船体は見る者の目を和ませてくれます。武装が圧巻の軍艦模型の中にこのような作品を紛れ込ませてみても面白いものです。

この『日本丸』は戦前、山下汽船のタンカーとして多くの同型船とともに日本への石油輸送に就いていましたが、太平洋戦争勃発と同時に軍に徴用され軍事物資としての燃料輸送に従事、その最中に米潜水艦の雷撃で戦没しています。

色鮮やかなこの船も徴用と同時に暗い保護色に塗り替えられ冷たい海に沈みました。このような民間徴用船の悲劇を回想。弔いの意味を込めて模型製作をされる方は当店のお客様はじめ模型の世界には多いもので、このMK氏も作品UP時には一言添えていただければとのお言葉をいただきましたのでこちらに記載させていただきました。

今日は戦渦に消えた船の平和な時代の姿を作り込んだ1/700『日本丸』のお客様作品からでした。

作品使用キット情報:フジミ特-28 1/700 山下汽船 油槽船 日本丸

店内情報・・雑貨コーナーでは『ハワイアン雑貨フェア』を開催中!

『ハワイアン雑貨フェア』開催中!

画像


お気に入りのハワイアン雑貨で、南国の風を呼び込んで下さい!ハワイアン雑貨ファン・フラファン必見の企画、ロングラン開催中!

現地直接買い付けの商品は今回だけの限定入荷。早い者勝ちです!


皆さまのご来店をお待ちしております。


海雑貨・艦船模型ホビーコーナーも宜しくお願いします。


画像
ホビーコーナー・・艦船模型専門のちょっと濃いコーナです。

画像
海・雑貨コーナー・・マリン雑貨からハワイアンまで、海を感じてください。

Facebookも始めました。お店の情報・近況をUP!

Facebookページはこちら→Facebookページ外部リンク



船の模型と海雑貨・・STAR SHIP MODELS


店舗情報はこちら→http://www.obnv.com/interior/475外部リンク



20141026(日)

ボトルシップ・・中身は何と?


ボトルシップ・・中身は何と?

先週末までの日程で開催された模型展『第四・回艦船模型発表会』の作品からの紹介。今日はボトルシップです。

ボトルシップといえばウイスキーボトルなどの中に船が作られたもの、その中に作られる船は「帆船」というのが一般的。当店で販売しているボトルシップも全て帆船が入ったものです。しかしこのI氏製作の作品には何と貨物船が作り込まれています。それも図面から作り込んだようなリアルな船体です。

画像

ボトルの中に貨物船を作る、帆船が貨物船に変わっただけのように思えますが、ボトルシップは文字通り小さな瓶の口から入るサイズに細切れにした船体を中で組み立てるのでそう単純ではありません。

船体はもちろん居住区や煙突・クレーンなど突起となる部分がたくさんある貨物船を瓶の中に入れるには独自の製作法とパーツ割が必要、手先の器用さに加えてとても頭を使う作業です。

画像

この小さな瓶の口から船体を入れ細かな部品を取り付けてゆきます。そのため大きな船体は縦割りに四分割になっています。それぞれの部品を瓶の中で接着してゆくのですが取り付け時に曲がりやずれが生じないように組み立てるため集中力が必要となる作業の連続となります。

画像
船尾の船型はもちろんスクリューや舵なども忠実に再現されています。

模型製作においてキットを使わず木材やその他材料を削りだしすべて自作して作ることをフルスクラッチといいますが、ボトルの口を通るサイズに加工してすべて自作の船を作り込むのは究極のスクラッチといえるかもしれません。

画像

角瓶の中に造られた模型。船体はバランスよくきれいに瓶の中に収まっています。I氏は元船員さん。船の細部の構造を知っているからこそ再現できる世界です。

今日は作品展で展示された作品の中からボトルシップの貨物船をご紹介しました。

店内情報・・雑貨コーナーでは『ハワイアン雑貨フェア』を開催中!

『ハワイアン雑貨フェア』開催中!

画像


お気に入りのハワイアン雑貨で、南国の風を呼び込んで下さい!ハワイアン雑貨ファン・フラファン必見の企画、ロングラン開催中!

現地直接買い付けの商品は今回だけの限定入荷。早い者勝ちです!


皆さまのご来店をお待ちしております。


海雑貨・艦船模型ホビーコーナーも宜しくお願いします。


画像
ホビーコーナー・・艦船模型専門のちょっと濃いコーナです。

画像
海・雑貨コーナー・・マリン雑貨からハワイアンまで、海を感じてください。

Facebookも始めました。お店の情報・近況をUP!

Facebookページはこちら→Facebookページ外部リンク



船の模型と海雑貨・・STAR SHIP MODELS


店舗情報はこちら→http://www.obnv.com/interior/475外部リンク



<<
>>




 ABOUT
STAR SHIP MODELS(雑貨&模型)
十勝・帯広に『海』を広めるお店をオープン。海辺のギフトショップをイメージした店内には『海・雑貨コーナー』と『ホビーコーナー』が同居。雑貨好き・模型好きともに楽しめるお店です。海・雑貨はマリン雑貨をはじめ、アクセサリー小物、ハワイアンまで取り揃えています。ホビーコーナーは船が中心のプラモデルから木製キット、完成品まで取り扱い。海・船・雑貨・模型の記事をランダムにブログにしていきます。

年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
STAR SHIP MODELS
住所帯広市東3条南14丁目4
TEL0155-23-3103
営業10:00 - 18:00
定休不定休
 2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
通常営業
休業日
13:00開店
 カウンター
2009-02-02から
403,563hit
今日:31
昨日:22


戻る