2011625(土)

安平麩(あんぺいふ)


安平麩(あんぺいふ)

無類のお麩好きであります

今でこそ 肉食獣ですが
二十歳くらいまで お肉が食べられませんでした
お魚もだめだったので ほぼベジタリアン・・・
いや コナタリヤン(もちろんコナ=粉ね)

すき焼きの時 お肉よりも「麩」に歓喜
鍋の1/3は「麩」で埋め尽くし
貧乏学生時代も 戸棚には「麩」を常備
金欠時は「麩」の料理で過ごしました

先月のケンミンショーで
見慣れない 巨大な「麩」を発見
すぐにオーダーするも
やっぱりTV効果はすごいね

 「このたびはご注文をいただき有難うございました。
  かなりの方にご返信が遅くなり深くお詫び申し上げます。
  テレビで放送されるまではローカルな商品が
  全国的に一目をあびました。
  山口県でも知らない方も多く、
  県内のスーパーからの注文も殺到しております。
  ネット販売は従来からしておりましたが 
  夫婦で入った注文を手書きで送付しておりました。
  この度のご注文も夫婦で伝票を書き続けています。
  ネットでのご注文の送付は注文順でお送りする予定にしております。

なんて 丁寧なメールを頂き、
また 人員を増やすなどの「手を広げる」事もなく
いつもどおりのやり方で仕事をされる姿勢に
「安心して 待ちましょう」という気になりました

そして・・・到着(^o^)丿

画像
普通の「おつゆ麩」との比較 紅白饅頭みたいだ

画像
先ずは お味噌汁に・・・
お椀一杯に お月様みたいに浮かぶ 安平麩ちゃん

画像
持ち上げてみると 汁を吸ってかなり重い 「千尋の両親が食べていた あのプニョプニョしたもの」を連想(笑)














ぬるま湯で戻すと ぽってりとした重量感
絞る時 皮を破かないようにとそっと手で押しながら
優しく絞ったが 結構丈夫そうだった
中は キメの細かいマシュマロのようで
食べ応えたっぷりの満足感♪

次は すき焼きかな  ふふふ

あっ 落ち着いてゆっくりかぶりつかないと
中から 激熱のおつゆにやられますよ (>_<)

㈲竹内食品/山口県外部リンク






 コメント(10件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
たぷこ

性別
エリア音更町
属性個人
 カウンター
2007-09-24から
254,669hit
今日:1
昨日:2


戻る