旅の話し(4)


2010723(金)

晴れ女の威力


晴れ女の威力

先週 木・金と阿寒方面に出かけました

何ということでしょう~
夫婦結成30周年記念のお祝いにと
半年ぶりに大阪から長女が帰省して
温泉に招待してくれたのです~~(涙

前日まで 天気予報は曇りマーク
「まぁ 雨降らなきゃラッキーだよね」
くらいの気持ちでいましたが
朝から陽が射し始め 摩周湖に着いたときには
「暑いね~」「焼けそう」なんて口にしていました
湖もスッキリ見渡せて最高のロケーションでした

画像

お宿はあかん遊久の里・鶴雅外部リンク 中でもお気に入りの レラ館です
暖かみのある 落ち着いた木の内装で お洒落
普段は漫才師のような夫婦も 
ちょっとだけ大人な感じになれそうな気がする・・(笑)

画像

夕食は 私が好き嫌いが激しいので 
お部屋食より楽しめるバイキングにしてくれました
いやしん坊魂全開で楽しんだ頃 サプライズ~
4~5人のスタッフが ワゴンを押して近づいてきます
ワゴンの上には ケーキが乗っています
「結婚記念30周年 おめでとうございます!」
と唱和され めっちゃ照れ照れ(〃・v・〃)ゞ

「ケーキはカットして お部屋にお持ちしますので
引き続きバイキングをお楽しみ下さい」との心使いも嬉し♪

4年前、パパの半世紀ちゃん(50歳)記念に
レラに泊まって鶴雅系列のパン屋さん「pan de pan」外部リンクでケーキを頼み
お風呂に行ってる間に 冷蔵庫に忍ばせてもらうという
企画でサプライズしたのを バージョンアップさせたのね~

画像
そん時のケーキです♪ パパはうるうるしてたっけ~

画像

阿寒湖遊覧も 広がる青空と ほほ撫でる風が心地良く
とても癒される旅でした 
感謝 感謝です。

その後 次女も帰省(彼女も晴れ女)し
買い物 ランチ 居酒屋 カラオケ
串かつパーティー パン作り・・・・
遊びすぎかなっていうくらい
早めの夏休みを満喫しました~ヽ(^o^)丿


そして 彼女達がそれぞれの居住地に戻った日から
天気が悪くなりました・・・・・ヾ(‘Д‘;A



201056(木)

楽しい遠足♪


2009428(火)

たぷ亭ただいま休業中?


たぷ亭ただいま休業中?

不安定なお天気とイヤなニュースで始まった
ゴールデン・ウィーク
あ~巷では そう呼ぶわね~

カレンダー通りに暮らせなくなって久しい我が家

そして 行列が出来るほど繁盛していた(脚色200%)
「たぷ亭」も 閑古鳥が かぁかぁ(閑古鳥の鳴き声ってコレ?)

構成員がひとり 独立し

若頭も 軽自動車にのって ひとり旅に~
大阪の実家へ 陸路ひたすら 
各地の美味しいものを食べながらの旅 

往路は太平洋ルートで。
毎日写メを送ってきます
ふかひれだの 牛タンだの 餃子だの・・・(>_<)
1人で飲食店に入れない娘だったのに 成長しとります

復路は日本海ルート
春の漁港めぐりでしょうか~ お天気良いといいけどね

夫婦二人と小食ジサマじゃ 「居酒屋」メニューじゃなくて
美人女将の 「小料理屋」かしら・・・
何?イメージしずらい? あら・・・m(__)m

メインは 大阪で 超親しまれている
中華料理と飲茶の店「蓬莱」の 豚まん&焼売
娘より一足早く 到着です ^m^

551 蓬莱ホームページ外部リンク



2008109(木)

紅葉には早かったけど(^o^)丿


紅葉には早かったけど(^o^)丿

秋の旅
途中 雨に出会ったけど まずまずのお天気。
登別・洞爺を目指して 出かけました

画像

マリンパーク・ニクス
キレイな色の 小さいオサカナから
サメやエイまで わぁ スゴっとかの声を発し
苦手な 爬虫類も ガラス越しだと
「なかなか 美しいのぉ」と 強気の発言
アジやホッケ、ニシン、銀鮭などの身近な魚には
全員 お決まりの「美味しそう」。  言うよねぇ~~

イルカショーやペンギンパレードも見ました
訓練されたイルカちゃんは
5mもの高さのボールに向かってジャンプ!
水面に体を出して 後ろ向きに進んだり 
声を出したりと 大活躍~~

ヒトデやエイ、ナマコに触ってみたりして
キャアキャアと 童心に返りました(^○^)

その後洞爺へ移動
噴火の後 始めて行ったので「火山博物館」へ行ってみました
青森・弘前から 修学旅行で来道の小学生と一緒に
有珠山の仕組みや 噴火の記録映画を見て 
6年3組(?)気分を味わいました(笑)

画像

洞爺湖畔で 泊まって、 湖上花火や露天風呂を満喫。
2日目は 伊達・時代村へ

江戸の町並み、庶民の生活風景などブラブラと見てまわって
アトラクションの「お芝居」「忍者ショー」を観覧
観客の9割が 中国・韓国系の方々だったので
役者さんたちは ちょっとやりにくそうだったなぁ
一番前で 大声で笑っていた 我々中心に
ギャグやアドリブを飛ばしていました(笑)

手裏剣投げや 弓矢などして 遊ぶところや
マジックハウス、見世物小屋(ややしょぼい)もあり
大人には 「おいらん」と プチ・お座敷遊びができる場所も
あるらしい(今回参加せず)

館内のスタッフが みんな 江戸言葉で接してくれるので
我々も 「次に 行くでござる」とか「待っておくんなまし」
などと 感化されて より一層 楽しめました~~

画像

宿の朝食に出てきた「たらこ」が美味しかったので
やっぱり 虎杖浜でしょ! と 寄り道
入った直売所であれこれ買い物した後
店の人に教えてもらった「たらこ家」へ

目の前が海の小さな建物 たらこ家
たらこや塩辛などを売っている奥で 
4人がけテーブル4つほどの 食堂が有りました
たらこ丼・・二種類の生たらことタラの昆布〆。
たらこの天ぷらとタラ切り身入の潮汁付き。絶品~~

他にも海老天丼・甘海老天丼・500円天丼などのメニュー
天ぷらもサクっと上手に揚がっていて 美味しかったです
有名なお店らしくて 日曜日などは行列もできるとか・・・
お近くにいらしたら是非 食べてみてください お奨め!

おまけ~~

画像

宿のビンゴ大会で 2等賞のぬいぐるみをゲットして
ご満悦の 娘①

登別駅前で見つけた「きっさ 点」
このネーミングを思いついたことも面白いけど
実際に付けちゃったことに 感服いたしました(笑)


*観光地はどこもそうだろうけど
中国・台湾、韓国からの旅行者が大半を占めていて
ホテル、旅館の従業員も アジア系のスタッフが多くなっています
彼等に支えてもらっているのだという事を再認識
良い印象を持って帰っていただく様に クオリティを高めなくてはいけませんね・・・
と思った次第です。



<<
>>




 ABOUT
たぷこ

性別
エリア音更町
属性個人
 カウンター
2007-09-24から
251,343hit
今日:3
昨日:2


戻る