本のこと(19)


2012113(金)

おいしい関係


おいしい関係

昨年・・といっても 先月

「どや この本おもろいから
  見といて損はないで~~~」が主旨の
蔵書交換会(ランチ付)をしました

・・・なんてね (*´▽`*)えへへ

マイステのしまみ~ちゃんと
お互いのお奨めの本を交換しあう会です
主に漫画・・いや ほぼ漫画です

今回 持って来てくれた中に
「おいしい関係/槇村さとる」がありまして
懐かしく読み返しました 大好きだった~~
1996年には ドラマ化もされたので
知ってる方も多いと思います

画像

で 思い出したのが ドラマに感じた違和感~~
当時 中山美穂は
お嬢さま役にはあってると思ったけど
食べ方がイマイチおいしそうじゃなかったなぁ
主人公・百恵は 周りを引き込むほど
美味しそうに食べてこそのキャラだった

まるで 
CMでポテチを食べる 木村佳乃みたいだった
いまだかつて あんなにまずそうに
ポテチを食べるひと見たことない(笑)

今 キャスティングするなら
百恵は 石原さとみかなぁ
織田圭二は 悩むな~ 伊勢谷友介あたり・・・
千代ばぁは 高畑淳子が老けメイクで

^m^ いろいろ考えながら読みました
楽しかったよ

**********************************************

画像

会の日のランチは「スープカレー」
デザートは「アイスとフルーツの盛合わせ」でした

画像
そして夜
我が家の恒例 
名残がのこる「カレーうどん」です 旨し。


**********************************************

蔵書交換会 不定期開催ですが
あの本読みたい この作品読ませたいなんて方
参加してみませんか~~
4~5名さままで OKです
お問い合わせ下さいね

あっ ランチだけでもOKですよ
ねっ りつこさん~~(笑)(^^)v



20111029(土)

香菜里屋を知っていますか


香菜里屋を知っていますか

東急田園都市線の三軒茶屋駅
地上に上がって 世田谷通りを環七に向かって
歩くこと200Mほどのところを左折して
あとはいくつかの路地を 右へ左へと進むと

やがて小さな路地裏に ぽってりと
淡い光をたたえた 等身大の提灯が見えてきます
それが 目印なんです

アルコール度数の違う 
四種類のビールを常備していて
最も度数の高いものは 
ロックで供されると聞きました

カウンターの中では 人懐こい笑顔をした
ワインレッドのエプロンをつけたマスターが
「今日は○○の良いものが手に入りまして・・」と 
客を幸せなひと時へと誘う料理を出してくれます・



本当に 実在するようなお店です
シリーズを追って読んで行くと
私も 客のひとりになったような気がします

この店の裏メニューは
客が持ち込む謎 そして 解決
時には客同士で 推理をしあったりもします
でも 最後は黙々と酔っ払いを製造し続ける
工藤マスターの謎解きが冴えるのです

ある意味「探偵はBARにいる」です

頭の中ではキャスティング済みですが
言わないでおきますね

画像

この「凶笑面」から始まる
蓮丈那智シリーズも 面白いです
「民俗学」に興味ある方は はまります

学問以外には 冷徹かつシビアな美人教授と
彼女に振り回されながら 事件解決に挑む
助手 内藤三國
先生が「ミクニ」と呼ぶときが曲者

中表紙の裏に書かれた文字
 諸星大二郎先生の「妖怪ハンター」に捧ぐ

大好きな諸星先生の名をここで見るなんてと
嬉しくなりました

画像
画像

コミカルな謎解き物も楽しいです
裏京都ミステリーのシリーズ
元怪盗・有馬次郎はひょんなことから
嵐山の古刹の寺男として働くことになる
洞察力に優れた住職や、ローカル新聞の記者・折原けい達と
寺に舞い込む様々な事件を 
裏の技能を駆使し、解決していくというもの。


その他
骨董の世界を描く 旗師・宇佐見陶子を主人公にした
冬狐堂シリーズや
花師と絵画修復師二つの顔を持つ
佐月恭壱を主人公にしたシリーズ
もちろん
シリーズものではない作品も多数・・・・

実は 作者 北森鴻さんは 
昨年1月 48歳の若さで急死されました

だから まだ読破はしていません
ゆっくりと読まなきゃ もったいない気がして

本当に残念でなりません

未完となった
「双獣記」を 最後まで読みたかったなぁ
関西弁の蘇我蝦夷(そがのえみし)なんて~~^m^


北森鴻作品 興味もたれた方 ぜひ。



2011730(土)

スロウ vol.27 ひろいよみ


スロウ vol.27 ひろいよみ

スロウ 27号
「農家でいただきます」

こだわりと並々ならぬ努力で
日々奮闘していらっしゃる農家さんの
プライドが一杯詰まったものがいただける

というのが巻頭特集です(端折りすぎですね・笑)

心惹かれた記事をいくつか・・・・


【あなたの町のちっちゃなイベント】
画像
『夏至祭』東川町・北の住まい設計社

 年に一度きりの夏至の日に開かれるガーデンパーティー
 手作りの料理を一品 それがパスポート
 ワークショップやコンサートなどの楽しみも。

 昔読んだ絵本に出てきたような気がする お祭り
 そんなイメージが膨らんだ
 素朴で 暖かくて・・・ストレスフリー
 心豊かな一日が過ごせそうです♪

【自然石の彫刻が配された緑の庭園】
画像
『サホロ湖 遊歩道』新得町

 広々とした庭園に 無数に「居る」巨石
 絶妙な間隔で配されているらしい
 巨石には意思がある(しゃれじゃなくね)
 ただ黙っているだけ そう 思うのです

 晴れた日にゆっくり歩いてみたいです♪

【空沼工房の小さなモノたち】
画像
『跳び箱と黒板消しと工具のストラップ』札幌市

 本物そっくりのミニチュアがたまらなく好きです
 ジオラマとか 箱庭とか 食玩とか
 時間の許す限り作っていたい
 一円玉に近いサイズの跳び箱~ かわいい
 工具も5cm足らずなんて 楽しすぎ♪

そのほか
 「天然酵母の蒸しパン屋さん」
 「写真の源流を辿る旅」
 「育てる、藻場と海を守る気持ち」 など
興味ある記事がいっぱい

確かな取材と 厳選された写真と 丁寧な文章
読み応え十分なマガジンです
旅した気分にもなれます
・・・通販もついてるしね ^m^

画像





 
 



2011611(土)

一行レシピ~なつかしごはん


一行レシピ~なつかしごはん

何を何g
こう切って
順番はこうで
何分 煮て・・・・

一切 なし

ウチのおかずがテーマ
写真を見て 一行レシピを読んで
作る

失敗しても繰り返し作る

ただそれだけ

料理はやる気と慣れだと思う


烏賊と里芋の煮物
画像
里芋は水と酒で茹で、柔らかくなったら切った烏賊とかえしを入れ甘辛く煮る


あんかけ茶碗蒸し
画像
とき玉子1個、だしカップ1、かえし・酒各小1/2を混ぜ器に入れて蒸し、あんをかける


ご飯にぴったり和風ステーキ
画像
ステーキ肉に塩、胡椒し牛脂で両面を焼き、酒・かえし各大1にバターを入れて全体を絡める

一例を挙げてみました


その他 「かえし」の作り方や
「味噌汁12品」「精進揚げ6品」・・などのページもあり
とても充実した内容だと思います


お味噌汁の具が ほぼ我が家と同じだったのも
親近感がわく要因だったかも知れません(笑)


キッチンに一冊 いかがでしょうか

画像


なつかしごはん  一行レシピ
~あたたかな家庭の味124選~
       やまはたのりこ
        飛鳥新社/¥1200



2011427(水)

テルマエ・ロマエ 映画化!


テルマエ・ロマエ 映画化!

以前 紹介したテルマエ・ロマエの 3巻が出ました

そして なんとこの作品が映画化されるらしい
主演 阿部寛・上戸彩 だって (@_@)

主人公ルシウスが阿部ちゃんというのはわかるが
上戸彩は 何の役?
オリジナルストーリーらしいので いいのか・・・

楽しみだ~(^o^)丿

 「ついに、温泉街まで作っちゃったルシウス!!
  山賊どころか、平たい顔族(日本人)とも
  マブダチになっちゃうルシウス!!
  やっぱ風呂一筋、ルシウス!!
  素敵だルシウス!!」 
   3巻帯より



<<
>>




 ABOUT
たぷこ

性別
エリア音更町
属性個人
 カウンター
2007-09-24から
251,343hit
今日:3
昨日:2


戻る