202081(土)

持明院の妙蓮池

持明院の妙蓮池

金沢市外部リンク神宮寺外部リンクにある持明院の妙蓮外部リンクが今見頃を迎えています。

一面に広がる緑・緑・緑。
目の前で見ると意外に高さがありまして、人の身長くらいはあるので、なんと言うか、天に向かって伸び上がるような独特の躍動感があるのですよ。
まるで池そのものがエネルギーの塊!
思わず一歩引いちゃうほどの迫力。
訪問時はまだ満開じゃなくて、ほとんどがつぼみの状態。
もう1週間遅く来たら、多分全然違う景色が見られたでしょうね。



2020325(水)

武家屋敷跡 野村家

武家屋敷跡 野村家

武家屋敷跡外部リンクにある野村家外部リンク

奥の間で注目して欲しいのが欄間。
これがイカスのですわ~♪

形式は横から横までびっちりはめ込んだ通し欄間。
中央に仕切り柱を挟み、左右に一枚ずつガッシリと配置。
左は雲間に2頭の像とその後ろにひとりの仙人っぽい老人、右は場所は川岸ですかね?水上に変なポーズの老人、岸辺に荒っぽい牛とそれを御する男性。
一体何を描いたものかさっぱり分かりませんが、多分中国の古典をモチーフにしたもの思われます。



20191116(土)

西田家庭園 玉泉園

西田家庭園 玉泉園

兼六園外部リンクの近くにある西田家庭園玉泉園外部リンク

庭の面積は約2,370平方メートル。
サッカーコートのほぼ半分くらいの広さですかね?
兼六園の117,000平方メートルに比べれば、ごくごく小規模なスケール。
でもそのサイズゆえか、凝縮感がすごくて。
まあ詰まってるんですわ、要素が。
樹木、石、水、苔、そして静寂。
しん~みりと落ち着けるサイレントワールド。
広くて観光客がうじゃうじゃ泳いでいる、どこか気ぜわしい兼六園とは真逆の雰囲気です。



2019410(水)

丸岡城 天守閣

丸岡城 天守閣

福井県外部リンク坂井市外部リンクにある丸岡城天守閣外部リンク

バリアフリー感ゼロ。
上階に行くためには、ほとんどハシゴのような階段を上らなければいけません。
その勾配ハンパなく、現場には安全のためロープがぶら下がっているほど。
まるでアスレチック(笑)。

もうちょっと上りやすく作れないの?って気もするでしょうが。
そもそも天守閣ってのは戦闘の際の防御施設。
簡単に上に上がられては困るのです。
なのでわざわざ上りにくく作られているのです。



20181221(金)

雨の宮古墳群

雨の宮古墳群

鹿島郡外部リンクの山中にある雨の宮古墳群外部リンク
建造は4世紀後半頃。
古墳時代は3~7世紀なので、時期的には大体中期。
数は大小合わせてで36基あり、中でもズバ抜けてデカいのが1号墳と2号墳。
そこにどんな人が埋葬されたのか?
どんな人々の営みがあったのか?
今となっては永遠の謎ですが、持てるイマジネーションをフル稼働させて当時の情景を思い浮かべるのも一興です。</a>



<<
>>




 ABOUT
グッドピッグ

性別
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2017-01-02から
10,130hit
今日:3
昨日:11


戻る