200816(日)

納豆ダイエット vol.2


納豆ダイエット vol.2

サプリメントの必要性

前回より納豆ダイエットの序章として「健康オタクの勧め」という観点から
スタートしました。
今回は、毎食におけるサプリメントの必要性について2回にわたりウンチクを語りたいと思います。

※写真は、市販品の中でコストパフォーマンスの高いお勧めの
     マルチビタミン&ミネラル+コエンザイムQ10(小林製薬)

日本人とサプリメント(前章)
ダイエットについて
日本人は世界で3番目に太りやすい民族である。
(ちなみに1番はインデアン)
カロリー(食べたもの)をエネルギーに変える事を“代謝”という 。

代謝はビタミン&ミネラルがないと働かない 。働かないとカロリーを溜め込み脂肪細胞を太らす。
(脂肪細胞は増えるのではなく太る)
そして脂肪細胞からはインスリンを出すことを抑えるホルモンが出やすい
(悪循環に陥る)

医者と栄養士が勧めるダイエットの現実
漢方外来(お金もかかる)+食事制限(結構つらい)

医者と栄養士のコンビでも以下の結果が精一杯
・ 3割が成功 最短3ヶ月 平均6~12ヶ月 平均4kg減
・ 4割が少し 効果有り
・ 3割が×  まったく効果なし

有酸素運動と日本人
欧米からエアロビクスとして大人気の有酸素運動。 しかし、日本人にはこれだけでは痩せにくい。
それは古代からの生活スタイルに理由がある。 欧米人は狩猟遊牧民族であり、野山を駆け回って生きた長い歴史がある。 しかし、日本人は農耕民族である。鍬やすきを持って筋肉を使って生きてきた民族である。
したがって必要な栄養素も違い、健康になる運動も違うのである。 何をやっても痩せない人は「筋肉トレーニング」をやると効果が出やすくなるはず。

健康的なダイエットとは⇒食事制限+ビタミン+運動+睡眠
これしかない!

医者とサプリメント
医者は病気の専門家であり、健康の専門家ではない。
医者に健康の相談をすると・・・「バランスの良い食事と適度な運動」と答える。 また、医者にサプリメントの相談をすると、「やめなさい」と答える。     何故か? → 知らないから
組み合わせを知らないし勉強もしていない。   
だから「どうなっても知りませんよ」とも言う。
※代替療法や的確な漢方やサプリメントの必要性を唱える医師も存在します

日本人と和食
現代の日本人は身体に合わない食事を食べている。  ・・・もうこれを避けるのは無理でしょう~

日本人には“和食” ごはん、大豆、魚貝、根菜 が最適
カロリーは取り過ぎ・・・ 例えばカルシウム不足での乳製品なら以下で充分
・牛乳は最大400cc/1日 ベストは200cc/1日
・ヨーグルトなら小1個






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
結YUI
~~~ 道 楽 ~~~

☆セルフケアをテーマに説教に近い健康アドバイス
☆お風呂deエステ
☆思いつきで年に3回位行く
沖縄でのダイビング
☆故郷、十勝の自慢話と有機栽培
☆「ほら痩せたでしょ!」と
言える見本的ダイエット!
☆確信:納豆ダイエット

~~~ 夢 ~~~

不老長寿

☆120歳まで“すこぶる元気”が目標

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
結YUI
住所帯広市西1条南9丁目2番
TEL0155-67-5591
期間1月上旬-12月下旬
営業07:00 - 22:00
たち食い処結YUIは、午後2時~午後6時まで支度休み時間有
定休毎週水曜日
 カウンター
2007-12-10から
262,282hit
今日:12
昨日:46


戻る