癒しグッズ(2)


201026(土)

2年ぶりのアイスキャンドル


2年ぶりのアイスキャンドル

ちょっと贅沢♪な冬

一昨日よりマイナス20℃を超える寒波
今日の最低気温は17℃くらいだったようですが
お昼から、お日様がかげり
風が強く吹き始め
体感的には今日が一番寒い感じがします

この寒さと、先日の○十年ぶりに訪れた「帯広氷まつり」(47回という開催回数に感動)で見かけた
アイスキャンドル

触発され

2年ぶりに作成してみました

画像

     一晩で簡単に作れましたが・・・
     2年前に使用した「赤いバケツ」は
     今回で氷の膨張に耐えきれず?破損

昨夜からは、1個のバケツでの作成になりました

今朝、キャンドルをチェックしたら

画像

      6割程度の燃え方で消えていたようです

それでも
ちょっとお洒落な玄関先になりました~

今夜は、違うロウソクに変えてみよっと♪


この記事のURL2010-02-06 14:12:15

2008715(火)

ハチドリの水筒


ハチドリの水筒

イメージカラーはグリーン♪

前から欲しかったハチドリの水筒をゲットしました~

この説明を読むと・・・欲しくなりませんか~(^^♪

画像

ハチドリのひとしずく

アマゾンに伝わる神話、ハチドリの物語・・・

『ある時、アマゾンの森が燃えていた』
大きくて強い動物たちは我先にと逃げていった。
しかしクリキンディ(金の鳥)と呼ばれる小さいハチドリだけが、そこに残った。
そして、 口ばしに1滴ずつ水を含んでは、飛んでいって燃えている森の上に落とした。
また戻ってきては、水滴を持ってゆく。
それを繰り返すクリキンディを見て、大きくて強い動物たちは、馬鹿にして笑った。
「そんなことをして、森の火が消えるとでも思っているのか」。
クリキンディはこう答えた。
「私は、 私にできることをしているの」

このボトルは南米エクアドルキチュア族の先住民知事アウキ・ティトゥアニャさんからお聞きした神話を、カナダ先住民ハイダ族のハイダマンガを描くことによって伝統文化を紡いでいくアーティストマイケル・ニコル・ヤグラナス(Michael Nichol Yagulanaas) さんのイラストで描いた、ハチドリオリジナルロゴを作成。それ以来、『わたしにできることグッズ』としてZOONYグッズの企画販売を行っております。

地球を愛するすべてのクリキンディたちへ
水筒を持って飛び回ろう!

十勝ではラフラさんで販売しています

参考サイト: ラフラさん外部リンク

携帯用の箸(マイ箸)も同じデザインでありますよ~
参考サイト: スローウォーターカフェ外部リンク






この記事のURL2008-07-15 17:05:11

<<
>>




 ABOUT
結YUI
~~~ 道 楽 ~~~

☆セルフケアをテーマに説教に近い健康アドバイス
☆お風呂deエステ
☆思いつきで年に3回位行く
沖縄でのダイビング
☆故郷、十勝の自慢話と有機栽培
☆「ほら痩せたでしょ!」と
言える見本的ダイエット!
☆確信:納豆ダイエット

~~~ 夢 ~~~

不老長寿

☆120歳まで“すこぶる元気”が目標

性別
年齢50代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
結YUI
住所帯広市西1条南9丁目2番
TEL0155-67-5591
期間1月上旬-12月下旬
営業07:00 - 22:00
たち食い処結YUIは、午後2時~午後6時まで支度休み時間有
定休毎週水曜日
 カウンター
2007-12-10から
238,761hit
今日:1
昨日:3


戻る