2016228(日)

第50回青梅マラソン!


第50回青梅マラソン!

2016年2月21日。
青梅マラソンで30キロを走ってきました。
今回が50回目となる記念大会。
第1回目が1967年と言うのはね。
自分が生まれたのと同じ年。
今回初めて青梅マラソンに参加したけどさ。
なんか『縁』を感じちゃいました(^_^)v


画像
今回のコースです。
まあ、ず~とこのコースで開催されてるんだけどね。
なんせ、スタートと折返し地点にはさ。
道路上に標識が設置されているから・・・(^。^;;


画像
今回のスタートは11時30分。
かなり遅いスタートなのでね。
受付をしないといけないから早めに家を出たけどさ。
最寄り駅を8時27分発の電車に乗りました。
で、JR青梅線の河辺駅に行ってね。
受付会場である河辺小学校へ!
9時30分前には到着したからさ。
ゆっくりスタートに備えましたよ(^0^)ノ


画像
これが、今回の参加賞です。
結構いい感じでしょd(>_・ )グッ!
プーマ製!ってのも評価が高い。
さすが、50回も続いている大会だよね。
いい仕事をしております(゜ー゜)ニヤリ


画像
この大会は、町を挙げて盛り上げているのは凄いです。
着替えを済ませ、スタート地点まで移動する時見たんだけどさ。
沿道では、出店の数が凄い事凄い事。
屋台もあれば、コンビニなんかがが店の前にテーブルを出してね。
色んなモノを売ってる。
一つのお祭りなんでしょうね。
こう言うのは初めて見ましたよ(゜o゜)スゲッ!


画像
スタート直前はこんな感じ。
13000人のランナーが走る大会ともなればね。
こうなるわな~(;^_^A アセアセ・・・
スタートの号砲がなってからスタート地点を通過するのにね。
この場所からで7分以上かかったからε-(´・`) フー


画像
スタート地点を通過した時。
高台の上には、Qちゃんと瀬古さんがいました。
瀬古さんは富士山マラソンの時もだったけど。
うるさいだけの、オヤジ状態ヾ(・・;)ォィォィ
激励をして送りだそうとしてくれているのは分かるけど。
自分としては、Qちゃんの声が聞きたかったな~┌(;・_・)┘トコトコ


画像
走るコースはこんな感じです。
ほぼ、JR青梅線のすぐ隣を走る感じですね。
高低差が90m近くてさ。
折返し地点まではほぼ登っていく感じ。
かなり厳しいコースでしたよε-(´・`) フー


画像
今回嫁さんは応援係。
スタートを見た後、青梅線に乗ってね。
コース途中の駅まで移動して、また応援!
車内から見たランナーはこんな感じなんですね。
興味の無い人はさ。
「よく走るよ!」って思ってたんだろうな(^。^;;


画像
走り出して1時間。
早くも先頭が折り返して戻ってきました。
自分が10キロ走るうちに、TOPは20キロ走ってる。
凄すぎだ~ε=ε=(┌  ̄_)┘
で、1位と2位の選手を見送ってね。
3位で来たのが川内選手!
彼の人気は凄いよね。
我々ランナー一同、
「川内ガンバレ~!!」
と拍手の嵐だもの(゜ー゜ スゴ~イ!


画像
そしてここが折返し地点。
スタート地点とゴール地点が違うからさ。
中間の15キロ地点では無いけどね。
とりあえず、前半戦終了!
多少の登りは残っているけどさ。
基本的にこれからは下り坂。
楽になる訳じゃないけどね。
気分的には楽になった場所でした(´▽`) ホッ


画像
ラスト5キロ位の場所だったかな?
Qちゃんがコースに出て、ランナー達とハイタッチをしてました。
ほぼ揉みくちゃ状態で頑張ってる彼女。
自分もして貰ったけどさ。
励みになります(人-)感謝


画像
この大会の、私設エイドの多さには驚いたし、助けられました。
フルーツも食べたしさ。
揚げ餃子も旨かった(゜ー゜)ニヤリ
一番は、青梅蕎麦かな?
美味かったし塩分もとれたからね。
皆様のおかげで、無事ゴール出来ましたよ( v^-゜)Thanks♪
正直、非常にきつかったけどさ。
ホント、ゴール出来てよかった~!!


画像
で、これが完走者に渡されたモノです。
フィニッシャータオルは青梅の地元会社が制作したモノ。
東京30Kのように、ビールをくれるともっと嬉しいけどさ。
これはこれで美味かったからね。
貰えてホントよかった(^0^)ノ


画像
これが今回の記録。
最初の5キロは遅すぎ!だけど。
25→30キロの5キロが一番タイムがよかったからね。
脚が痙る事もなくゴール出来たからさ。
自慢出来るほどのタイムじゃないけれど。
心肺機能がまだまだなのを痛感もしたけどね。
よく頑張った!っと思います(゜ー゜☆キラッ


画像
頑張った後のご褒美はこれしかない!
地元に戻って来てからだったからさ。
ゴールしてから1時間30分位我慢したけどね。
美味しく頂きました■D\(^^
やはりこれがあるから頑張れるんだよな。
翌日の仕事は休みを取ってたからね。
今回も、呑んじゃいました(⌒▽⌒)アハハ!


次は3月13日開催の横浜マラソン2016だ!
フルマラソンだからね。
今回より更に12キロ以上多く走るのか・・・。
30キロでいっぱいいっぱいだった自分。
どうなります事よら~(^ー゜)ノよろしく



2016220(土)

第35回フロストバイトロードレース


第35回フロストバイトロードレース

2016年1月17日。
第35回フロストバイトを走ってきました。
今回で4回目の参加となる大会。
人生4回目のハーフマラソンを走ってきましたよ(^_^)v


画像
今回のコースです。
まあ、この大会はさ。
かなりアバウトなので、掲示されたコース図とね。
実際が違うって事が多々あるからさ。
あまり信用は・・・(^。^;;

ちにみに、今回の主催者側からでたアナウンス。
「米軍の機器を使用し距離を計測いたしました。
その結果、折り返し地点が前回よりも奥へと変更となります。」
って事は、今まで距離が足りて無かったってこと?
やっぱりアバウトだ(⌒▽⌒)アハハ!


画像
今年もやって来ました、第五ゲート前。
ハーフのスタートは11時なんだけどね。
9時30分スタートの5キロを走る仲間がいるからさ。
到着したのは8時ちょっと前。
ほとんど混雑もなく、無事到着しましたよ(^0^)ノ


画像
そしてこちらも定番の荷物検査場。
横田基地内はアメリカだからさ。
荷物検査が必須なのは分かるけど。
相変わらずの緩さがね・・・。
パッと荷物の中身を見せて終了!
危険物を持っている事は無いけれど。
いいのかな~(;^_^A アセアセ・・・


画像
次にやるのが、受付です。
去年までは葉書が届いたんだけどね。
今年からは指定された画面をプリントして持参する事に。
経費節減なのかな?
手際が相変わらず悪い!と言う指摘を受けていたけどね。
受付も無事完了です(^_^)v


画像
これが今回の参加賞!
毎回、この大会はオリジナルトレーナーをくれるんだけどさ。
今回のは米軍!って感じでよくないですか?
自分的には、かなりのお気に入りですd(>_・ )グッ!


画像
屋外に設置されていた更衣用テントです。
軍隊で使うテントなんだろうけどさ。
風情があってよくないですか?
まあ、自分は使わなかったけど・・・ヾ(・・;)ォィォィ


画像
自分が利用したのは更衣用に解放された体育館。
当日は太陽も出たから暖かい日ではあったけどさ。
それでも1月中旬。
屋外はそれなりに厳しいでしょ。
早めに会場入りしてるから、場所も確保出来たからね。
暖房が効いた体育館で、着替えさせて貰いました(人-)感謝


画像
開会式やキッズランにファミリーランが終わってね。
9時30分に5キロの部がスタート。
仲間3人を見送ってさ。
自分たちの準備を始めました。
まあ、5キロは速い人だと15分もかからないしね。
自分の仲間も、遅い方で30分ぐらい。
時間はそんなにありません(^。^;;


画像
トイレ行ったりしてたら、あっという間に5キロの部が終了!
走った3人も無事に帰ってきたからさ。
次は自分の番です。
ハーフマラソンを走るのは、自分ともう一人。
お互いに、21.0975キロは長いな~!って言ってた頃です|)゜0゜(|


画像
そろそろスタート地点に行こうとしてた時。
このクルマが目に入りました。
大丈夫だとは思うけどさ。
これのお世話になる事は避けたいもんだ(-∧-)合掌


画像
で、予定通りの11時ジャスト。
ハーフの部がスタートです。
走り出しは太陽も出てたし、風もほとんど無かったからさ。
暖かかったんだけどね・・・。
天気予報でも昼前から曇る!とは言ってたからさ。
ある程度は覚悟していたけれど。
後半は、正直寒いぐらいだったよな~(_ _,)/~~ まいった


画像
まあ、そんな中、なんとかゴールしましたよ。
20キロ過ぎで左足の脹ら脛が痙ってね。
ラスト2キロはペースを落とさざる終えない状態に!
年末に腰と背中を壊してさ。
大会1週間前までほとんど走れなかったのが原因かな?
練習不足は分かっていたけれど。
非常に悔やまれますo(TヘTo) くぅ


画像
今回の結果がこれ!
去年のフロストよりネットタイムで50秒近く遅い。
コース計測のし直しで距離が伸びているみたいだけどさ。
足が痙った!ってのも言い訳だからね。
これが自分の実力なんだろうけど・・・。
正直、悔しいよね(ノ_-;)ハア…


画像
悔やんでみても、終わったモノはしかたない。
もう一度すぐに走りたいか?って聞かれたらさ。
NO!以外ないからね(^_-)-☆
走り終わった後の、アーモンドチョコ。
これ、以外に美味しいです。
自分は大好きですね。
今では持って行く荷物の必需品です(゜ー゜☆キラッ


画像
そしてお決まりの反省会■D\(^^
これの為に走ると言っても過言じゃないからね。
走り終わり、着替えてから電車に乗り自宅の近くまで移動。
そしてようやく頂ける幸せだからさ。
美味くないわけがないでしょ!
今回も当然、最高のビールを頂きました(^○^)



20151227(日)

縄文杉に会ってきました(^_^)v

登山×23

縄文杉に会ってきました(^_^)v

2015年12月5日。
生きているうちに1度は見たいとずっと思ってたね。
縄文杉を見に行ってきました。
元気なうちじゃないと見られないからさ。
頑張ってきましたよ(^0^)ノ


画像
コースはこんな感じ。
片道約11キロで、往復10~11時間のトレッキング。
足腰が達者じゃないと行けないよね。
まあ、富士山に比べればまだ楽だったけどさ。
大変なのは、間違いない(ノ^∇^)ノガンバレ


画像
宿の出発が4時30分。
他に2箇所で3人をピックアップしてね。
出発地点の荒川登山道に到着したのが5時25分。
ここにある山小屋でね。
朝食のお弁当を頂きました。
この後沢山歩くからね。
しっかり食べておかないと(^_-)-☆


画像
トイレを済ませ、準備運動もしっかりしてね。
6時に出発です。
明るくなるのは7時頃らしいからさ。
ヘッドライトを付けて歩きます。
想像はしてたけどね。
やっぱり、真っ暗だ |)゜0゜(| ホェー!!


画像
暗い中でのトロッコ道。
途中で欄干のない橋もありました。
高所恐怖症の人にはかなりの試練かな?
一緒に行った友人は、もの凄く怖がっていたな~。
ちなみに、トロッコ道は約8キロ続きます(^。^;;


画像
歩き出して2時間後の8時。
最初に姿を見せてくれたのが「三代杉」でした。

樹高 38.4m
胸高周囲 4.4m
樹齢500年
1代目が約2000年で倒れ、倒木更新した2代目が約1000年で伐採されたといわれており、その上に切り株更新した3代目は樹齢数百年と言われている屋久杉です。
三千数百年の間に三代に渡って更新しているわけですね。


○ 倒木更新(とうぼくこうしん)とは、
寿命や天災などによって倒れた古木を礎にして、新たな世代の木が育つこと。

○ 切り株更新(きりかぶこうしん)とは、
伐採され残った切り株を礎にして、新たな世代の木が育つこと。


画像
9時30分。
8キロのトロッコ道が終わりました。
ここからが登山道です。
大株歩道の入口からアップダウンの連続となります。
木道が整備されている部分もあるけどさ。
かなりしっかりとしたトレッキングコースでしたよ。
本番はここからだ(*゜ο゜)ゞ おっす!


画像
縄文杉コースの見せ場の一つであるウイルソン株。
9時56分に到着です。

胸高周囲 13.8m(切株)
樹齢(3000)年

中の空洞に泉が湧いているほどの切り株で400年前に伐採されたと伝えられており、一番古い切り株といわれています。
一説には、太閤秀吉が大阪城を建設する時に献上された木材になったと聞いたからさ。
さぞ、立派な屋久杉だったんだろうな。


画像
歩き出して5時間が経過する10時55分。
縄文杉まであと1時間位の場所で昼食となりました。
750円のお弁当です。
ガイドさんがお湯を沸かしてくれてね。
味噌汁を作ってくれたからさ。
世界遺産である大自然の中で食べるご飯はね。
やっぱり旨かったですd(>_・ )グッ!


画像
お昼を食べた場所からすぐ近くに有ったのが大王杉。
11時25分に到着しました。

樹高 24.7m
胸高周囲 11.1m
樹齢 3000年

縄文杉が見つかる前までは最大の屋久杉といわれ、「大王杉」の名にふさわしく屋久杉のシンボルとして君臨していたそうですよ。
実際、圧巻でした(゜o゜)スゲッ!


画像
で、2キロちょっとのトレッキングを歩ききってね。
12時6分に縄文杉と会う事ができました。
正直な話をするとね。
「やっと着いた!」っとは思ったけどさ。
「やっと見られた!」っとは思わなかったんだよな(^。^;;
何か最期はあっけなく着いちゃってさ。
圧倒されるような迫力も感じないまま見られちゃったからね。
感動が・・・(゜○゜)!え

樹高 25.3m
胸高周囲 16.4m
樹齢 2000年代~7200年

現在、確認されている屋久杉の中では最大。
斜面に立ち、幹の大きさの割には樹高はさほど高くなく、どっしりした感じを受ける!っとなってます。
昭和41年に岩川貞次氏によって紹介され、縄文時代からの生きた化石であるということから、この名がついたといわれているそうですよ。


画像
とは言え、ずっと会いたかった縄文杉ですからね。
写真撮って、パワー貰って、お願い事をして。
滞在時間は30分弱で、来た道を帰ります。
なんか、呆気なかったな~ε-(´・`) フー


画像
帰り道は、下り坂が主体。
ペースを上げつつ、一生懸命歩きます。
で、13時49分。
行きにも見たけど、「翁杉」まで戻りました。
ウイルソン株とトロッコ道終点の中間地点ぐらいかな?
2010年に倒れた屋久杉でね。
推定樹齢約2800年位で、木の周囲が12.6mあったそうですよ。
縄文杉の次に太い杉だったそうでね。
そびえ立ってるお姿を見たかったな~o(TヘTo) くぅ


画像
大株歩道入口に戻ったのが14時05分。
そこから延々続くトロッコ道を歩き続けてね。
残り2.5キロ位にある小杉谷に到着したのが15時46分。
あと1時間位かな?
行きに通った時はまだ暗かったからさ。
景色を見ながら、さらに歩きます┌(;・_・)┘トコトコ


画像
16時37分。
出発地点の荒川登山道入口に戻りました。
10時間30分ちょっとの行程だったわけですね。
友人の持っていた万歩計は、3.7万歩以上の数字を表示してましたからね。
そりゃ、疲れるわけだ。
ここからクルマに揺られて約1時間。
お宿までは、まだまだだな~(*´0)ゞファァ~~


画像
宿に戻って、お風呂に入って。
19時20分にようやく、お疲れさん乾杯 ■D\(^^
ビールはもちろん、お宿のゴハンが美味しくてね。
朝3時30分起きで動き回ってきたわけだからさ。
いっぱい頂いちゃいました(人-)感謝


40歳の時にかなえたいと思った事。
生きているうちに、富士山登頂と縄文杉を見る。
48歳で、両方達成出来るとは思わなかったな。
特に、縄文杉は費用の面でもハードルが高かったからさ。
今回、県の助成金がでるツアーを見つけられてホントよかったですよ。

屋久島は、1年に360日雨が降る!って言われる場所です。
屋久島まで行けても、天候によっては縄文杉を見られない可能性が有ったわけだからさ。
晴れ間も見え、雨の心配も無く歩けた我々。
縄文杉に受け入れて貰えた!って事だよね。
よかった、よかった( v^-゜)Thanks♪



20151220(日)

富士山マラソン2015を走ってきました(^_^)v


富士山マラソン2015を走ってきました(^_^)v

富士山マラソン2015!
人生2度目のフルマラソン大会。
11月29日の日曜日に開催されました。
2014大会は曇りで富士山が見られなかったらしいけどさ。
2015大会は綺麗に見えたからね。
綺麗な富士山を見ながら、走ってきました┌(;・_・)┘トコトコ


画像
まずは、コース図。
河口湖から西湖をぐるっと回ってくるコースですね。
河口湖から西湖の間が心臓破りの坂道。
距離にして約1キロ。
それ以外にも、アップダウンのあるコースだからさ。
タイムをねらう大会じゃ無いのでね。
完走目指して頑張りましたよ(^0^)ノ


画像
この大会はね。
東京からでも当日電車で行ける!
ってのも売りだからさ。
クルマで行く方が楽だとは思うけどね。
帰りの体調や中央道の渋滞を考えると電車かな?
って思ったので、電車で行ってきました。
まあ、確かに当日電車で行けるけどさ。
最寄り駅4時52分発!
ってのはどんなモンだ |)゜0゜(| ハェー!!


画像
電車に揺られる事2時間強。
7時過ぎに河口湖駅に到着しました。
天気は快晴!だったからね。
綺麗に富士山が見えてましたよd(>_・ )グッ!
7時10分の気温が0.7℃。
覚悟はしてたけど、寒そうだな~(。???。)☆


画像
河口湖駅から歩いて約15分。
スタート地点となる船津浜に7時22分に到着。
おみやげ屋さんの3階を着替えように解放しててくれたからさ。
そこで着替えて、8時30分頃会場へ!
スタートが9時だからね。
寒い中多くの人とともに並んでました。
マラソン大会で一番きつい時かも知れないな(^。^;;


画像
午前9時ジャスト。
号砲とともにスタートです。
参加者が1万5千人と言われているからね。
最後の人がスタート地点を通過したのはどれぐらい後だったのかな?
ちなみに自分は、1分17秒後に通過出来たからさ。
かなり早いほうでした(´▽`) ホッ


画像
スタートして2キロちょっとの場所。
真っ正面に富士山を見ながら緩い上り坂を走ります。
この頃はまだ元気だからね。
思い切り気分良く走ったけどさ。
ここで脚を使っちゃうと後半が辛くなるからね。
ペースを抑えめに走りましたよ(^_-)-☆


画像
河口湖北岸の16キロ付近。
自分は1時間35分ちょっとで通過した場所かな。
すでに予定より5分位遅れてる。
横浜マラソン同様、頻尿が今回も発生してさ。
すでにトイレに2回寄ってるからね。
この後もう2回寄ったからさ。
これだけは、何とかならんモンかな(ノ_-;)ハア…


画像
日向は暖かいが、日陰は寒い。
走ってて体温が上がっているはずなのに寒さを感じたからね。
西湖の日陰部分は正直辛かった。
そして、32キロ地点。
左足の脹ら脛が痙ってね。
ここから、騙し騙し走る事に。
痙ったら歩き、大丈夫そうなら走る。
ゴールまでその繰り返しになってしまった。
結局ラスト10キロは1/3は歩いたかもo(TヘTo) くぅ
写真はゴールの1キロ手前付近。
かなり辛い状態の時だったな・・・(x_x;)


画像
そして、何とかゴール!
最期は足が痙らないでくれたからさ。
走ってゴール地点を通過出来たのはよかった(´▽`) ホッ
前回の横浜マラソンより辛かった気がする。
でも、完走出来て良かった~ε-(´・`) フー


画像
そして完走者だけが貰えるメダルがこれ。
足の痙りが酷くなったらさ。
棄権するしかないからね。
途中で足が痙る!ってのは情けない事だけどさ。
最期まで頑張ってくれて助かりました。
貰えてホントよかった~(人-)


画像
ランシューが新しかった事もあるけれど。
ラスト2キロぐらいでは痛みも有ったけどさ。
まさかこんな事になっているとは思いませんでした。
軽くテーピングを巻いてはいたんだけどね。
かえってそれが悪かったみたい。
豆がつぶれて出血。
走り出して3年ちょっと。
結構距離も走ってるけどさ。
ここまで酷い状態になったのは初めてだヘ(x_x;)ヘ おてあげ


画像
で、今回の結果です。
ネットタイムで4時間24分16秒。
横浜マラソンのネットタイムが4時間16分53秒だったからね。
8分近く遅くなってしまった。
ラスト10キロの歩きがあるしね。
高低差のあるコースだから致し方ないのかも知れないけどさ。
横浜後の半年以上の間も練習してた訳だからね。
結構がっかりしちゃいました(x_x;)シュン


画像
なんにしてもね。
完走は完走です。
一生懸命走ったしさ。
電車で帰るわけだからね。
電車の中で飲んだスーパードライ。
旨かった~(^0^)ノ



20151012(月)

東京30K秋大会 2015


東京30K秋大会 2015

2015年10月10日の日曜日。
荒川河川敷で開催された、東京30K秋大会に参加しました。
11月にエントリーしているフルマラソンの予行演習!
っと、高を括ってたらさ。
非常に辛い事に・・・o(TヘTo) くぅ


画像
今回のコース図です。
スタート地点から葛西橋先の折返し地点まで9キロ走り。
折り返して6キロ走る。
で、また折返して葛西橋先の折返し地点まで6キロ走ってさ。
もう一度折返してスタート地点まで9キロ走っての30キロ。
分かっていた事だけど。
河川敷だから、景色は単調で・・・ε-(´・`) フー


画像
スタート時間は9時10分。
でも、現地で準備なんかがあるからね。
最寄り駅の堀切菖蒲園駅に着いたのが7時34分。
京成電車乗ったのは何年ぶりだ?
多くのランナーさん達と一緒に大会会場に向かうのでありました(^_^)v


画像
7時45分に荒川河川敷に到着!
天気は曇で、風はほとんど無し。
走るにはいい感じじゃないのかな?
既にウォーミングアップで走っている人もいましたよ(゜o゜)スゲッ!


画像
大会会場からは、スカイツリーがよく見えました。
さすが634mの高さは伊達じゃないですよね。
レース中、どこからも見る事が出来たからさ。
いいランドマークでしたよ(^_-)-☆


画像
今回の大会は、試供品を沢山貰えました。
会場到着早々、アミノバイタルのゼリーと顆粒をくれたしさ。
フルグラも1袋くれました。
それ以外にも足底部分を守るテーピングの無料体験もあったからね。
こんな充実した大会は初めてでしたよ( v^-゜)Thanks♪


画像
8時40分になると会場はこんな感じになりました。
スタート30分前だしさ。
定員が4000人の大会だからね。
そりゃ、いっぱいいてもおかしくないw(゜o゜)w オオー!


画像
タイム計測用のタグをランシューに取り付けてね。
荷物を預けて、準備完了です。
自分はキロ5分30秒のペースで走る組。
ペースメーカーが一緒に走る大会だからね。
この人達に最期までついて行ければ!っと言うのが目標。
そんなに高い数値の設定じゃ無いと思ってたんだけど・・・。


画像
スタート地点はこんな感じ。
この場所がゴールにもなる訳だからさ。
最低限の目標が3時間切り!でね。
努力目標は2時間45分切り!
目標達成で、戻ってこられたらいいんだけど(*゜ο゜)ゞ おっす!


画像
大会主催者が撮ってくれた写真です。
まだ元気だった頃ですね。
時間通りの9時10分にスタートしてさ。
キロ5分30秒前後で走り続ける。
そうすれば、2時間45分の目標も達成できたんだけどね。
まだ自分には無理でした(ノ_-;)ハア…


画像
目標のキロ5分30秒で走ると言うのはさ。
5キロを27分30秒で走る事になる。
1-25キロまではほぼ予定通りだったんだけどさ。
25-30のラスト5キロが33分以上かかってしまった。
疲れから来るペース落ちもあったけど。
27キロ付近で両足の脹ら脛が痙ってしまってね。
ラスト3キロは、半分近く歩く事に。
ウナギ下がりでタイムが落ちる。
へたれの典型でありました(┳Д┳) 号泣

苦しみながらも、なんとか完走!
タイムは2時間51分36秒。
(号砲から自分がスタート地点を通過まで10分8秒かかってます)
3時間切り!って目標は大きくクリアー出来たけどさ。
足が痙る!なんてのは論外だからね。
30キロだから完走できたけど。
これがフルマラソンだったら・・・。


画像
っと、ガッカリしてたらね。
この大会の凄さをまたまた知る事になりました。
1パック200円はする水素水はくれるしさ。
金色アミノバイタルのゼリーとスポドリを1本。
さらに、おにぎりとドーナッツにバナナとオレンジ。
コーラと野菜ジュースはセルフサービスで飲み放題?
でしたからね。


画像
そして極めつけがこれ!
ビールをくれる大会があるとはね・・・。
最高のご褒美だ(*^-゜)vィェィ♪
残念ながら冷えてはいなかったけどさ。
旨かった~■D\(^^


画像
その後、10Kに出場した友人の応援をしてさ。
18時に地元に戻って反省会です。
すでにご褒美ビールは呑んじゃったけどさ。
やっぱり美味しかったですよ(^0^)ノ
3時間走って、3時間呑む!
これがあるから走るんだからね。
ダメな部分もあったけど。
有意義な1日となりましたε=ε=(┌  ̄_)┘



<<
>>




 ABOUT
トモぴょんの夫
2006年5月から2007年5月までの1年間だったけど。
芽室町で牛飼いをしていました。

その時よく聴いたFM-jaga。
当時DJさんだった、柴田ちひろさんが十勝発信のネットラジオを放送中!
「T GROOVE STATION」
感想や応援メッセージは、下記のHPからどうぞ(^0^)ノ
http://www.t-gv.com/

性別
年齢40代
エリア全国
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2007-10-01から
19,326hit
今日:1


戻る