2018417(火)

ゾウのナナ


ゾウのナナに関して

来園者の皆さまにゾウで伝えたいことがありましたために

ブログを再開した これも一つの理由でもあります。


画像

スポットガイドを通じてたくさんのお客様と会ってきました。

そこで、ブログを利用して、1年間ゾウ担当をしてきて

遠くからゾウを見に来てくれた来園者

また、帯広市内からもナナを心配して元気な姿を確認しに来られる来園者


ありがとう ございます


また、いつもバナナなど果物類をたくさんいただいています。


中には、オリーブオイル(結構高い)もいただきました。


ありがとうございます。



画像


大人の飼育体験でマンガ家さんと一緒にゾウを飼育しましたが

そのマンガ家さんが、マンガにナナを書いてくださり

そして、雑誌を私まで送っていただきありがとうございます


画像




画像



また、ホッキョクグマを見に来ているにも関わらず

ゾウをみに来てくれる来園者の皆さま

ありがとうございます

また、沖縄と大阪在住の来園者

年に2回もナナを見に来てくれてありがとうございます

DVDまでくださり
中身は 東山zoo 京都zoo 沖縄こどもの国 琉美水遊び
    東北のアフリカゾウ 仙台zoo 盛岡zoo 秋田大森山zoo
    おびひろナナ ナキウサギなど


また、昭和の上野動物園のゾウと飼育員のそういう関係がいいんでうよ
と話をお客さまと話をしていましたら その本を私に買ってくださったお客様


しっかり 勉強させてもらいます

私がお客様に情報をもらったり、意見交換をして
今があると思っています

画像

ちょっと思い出話になるんですが、お客さまにどちらから来られたんですかと尋ねると 姫路からと言うんですよね。

それで、話してているうちに、うちの姫子はおりこうなんですよ

私: うちのナナはプライド高いですよ

お客さま: うちの姫子はね、美人なんですよ

私: うちのナナは簡単には心を許さない強さを備えています

お客さま:うち姫子はね、もう少しおっとりしているよね~

こんな感じで言い争いが始まり

最後のほうは

私:うちのナナは毛深いです(やばい) お客さま(笑)

私:いや~あれですよ(汗)毛深い女性は情が深いと言うじゃないですか

私:あれですよ!
自分でいうのもなんですが こんなくそみたいな僕を
飼育員に育ててくれたんですよ!


そのとき、お客様が妙に納得して帰っていきましたとさ。
おしまい!!


画像


私の先輩飼育員さんがよく言っていたことですが

北海道にゾウがいなくなる、それだけは阻止したいと

現在北海道にゾウは1頭しかいません

今年の秋には札幌にゾウがやってくる予定です

私も同じです

北海道にゾウがいなくなる

ぞれだけは阻止したいです

ナナは日本で亡くなったたくさんのゾウと(過去)


これから日本にやってくるやってくるゾウ(未来)


過去のゾウと未来のゾウを結びつける役目をもった

日本最北のアジアゾウです。



end



私:


飼育展示係が動物園のあれこれをお届けします
現在8ブログが参加中





 コメント(4件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。




 ABOUT
飼育展示係6
写真を 撮るかな 1日1枚

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2008-05-11から
414,628hit
今日:4
昨日:41

戻る