特別ゲスト編(70)


20121030(火)

スタートは、『王子動物園』 ゴールも、『王子動物園』。


スタートは、『王子動物園』 ゴールも、『王子動物園』。

10月28日午後から、

神戸 JR灘駅を 下りて

5日ぶりに、王子動物園にやってきました
残り時間が あとわずかしかない
(16:00 神戸ー新千歳 飛行機で
             そして帯広へ)


長かった 5日間

終わって 終わってしまえば

あっという間

貴重な時間でした

その日 その人 その動物 

いろいろな角度から
いろいろな思いを
学びました

ありがとう ございます



画像
ズゼ (メス) です


画像
マック (オス) です

中央の木に見えるのは
人工で 夏暑い時のための
日傘の役割をします
(日影を作る)

そして 
ゾウが鼻で あるボタンを押すと
上から 水が出る仕組みになっています
(シャワー)(出る時間は設定して変えられるそうです)

ちなみに なぜ 白いかと言うと
雲をイメージしたそうです

なるほど・・・

画像
マック

画像
マック

画像
マック

つぶやくが こちらを 向いてくれなかった

神戸王子動物園は

1943年(s18)にタイで生まれた
諏訪子(すわこ)いました


諏訪子は
1950年(s25)王子動物園前身である
諏訪動物園に来園しました 
諏訪子、9才の時でした

翌1951年s26年
現在の王子動物園に名前がかわったそうです

2008年平成20年4月10日死亡

諏訪子は日本で飼育されてた
ゾウの中では

最高齢の65歳で

人間の年齢に例えれば
100歳を超える長寿でした


今 その 諏訪子がいた
王子動物園に 立ってます



画像
タンタン です

ジャイアントパンダの「コウコウ」は
2010年9月9日死亡

画像
タンタン



画像
アイスくん


画像
アイスくん と 後ろの

ミユキさん



画像




画像

そしてカバ舎


このカバ舎の チョット上がったところに


画像
今は いないが 

小さな目で

大きなこころで

来園者に愛された
ミナミシロサイの「ナナコ」がいました

「敬老の日」に行われるイベント
「長寿動物へのプレゼント」に登場し
干し草でつくったケーキを食べる姿をネットで見ました


2012年2月3日「ナナコ」死亡(推定41歳)

来園者のみなさまに愛されたサイ『ナナコ』は

『ひっそりとくらしていた』

 だけど・・・

  大きな存在感で

   来園者のみなさまに

    安心感を与え続けてた

     王子動物園の宝です。



画像

そして ゾウ舎の裏側を見学しました

オウジ お参りに きました


最後に本当に長かった5日間でしたが
充実した5日間でした



画像

神戸で いろいろ 
ありがとう ございました
このパン
すごく
おいしくて
ビックリしました

パンというより
口の中が
社会保険庁解体や~

ぐらい ウマかったです

サヨナラ神戸

ようこそ帯広


マラソンブログ

完!!

次回「マラソンブログ総集編」

始まるよ

よろしく!!
  



20121029(月)

天王寺動物園 春子と博子


天王寺動物園 春子と博子

今日は、おびひろ動物園を訪れました

北海道は 寒いです

紅葉が綺麗でした そして落ち葉の季節を迎えました


さて、マラソンブログは 
もう ライブ感はなくなりマスけど
続行中です

10月28日 大阪

天王寺に向かってました

雨が 降ってました


画像


画像


画像

天王寺駅の100円ショップで 
傘を買いました。

私の後ろのおばちゃんが
「おに~さん(店員)このパンの中のクリーム
賞味期限 すぎてる ちゃうか!
半額に ならへん!」

きた! 大阪やな~

大阪は 5回は 来ていると思います

100円ショップの商品まで 値切るのは
この時 大阪を実感しました

浪花魂 が 子供の時好きでした

マンガでは 男どあほう甲子園
ドカベンの 坂田三吉の通天閣打法
じゃりんこチエ

などなど 読んでました


そうでは 天王寺編


画像
ホッキョウグマはゴーゴーとバフィンがいます

画像
この日は 午前中が バフィン 午後からゴーゴーが
展示予定の日でした

バフィンです(写真)

画像
ラニー博子
1969年(推定)インド生まれ

画像
特徴:耳の上側が垂れている
背中の中央がとんがっている
うんこをよく散らかす
夏場は水浴びが大好き

画像
1948年(推定)タイ生まれ
特徴:右目が白く濁って物が見えない
(老人性の白内障)
こめかみ(目と耳の間)が
深く窪んでいる
背中の線がゆるやかなカーブ。


画像

博子 強い 激しい 戦う イメージの
印象を受けました


画像
ほんと 強そう

画像
後ろが 春子おばあちゃん
手前が 博子 (queen?)(女帝?)

画像
この二頭は 切っても切れない 糸でつながってます

画像
春子は まだまだ 元気に 井の頭のはな子に次ぐ
高齢ゾウ ナンバー2

画像
発表にありましたが、二頭は喧嘩しながら
切磋琢磨して 今があるようです
どちらが かけても お互いにとって
マイナス(負のベクトル)

画像
ゾウの絆は十人十色!

いつまでも 二頭そろっててください

「失礼しました。」



20121028(日)

はな子


現在、神戸 三宮 ネットカフェ に います


さて、 最終日

このブログを見ているみさまへ


おびひろ動物園

日曜日

たくさんのお方がくるように
神戸から
願ってます

特に
アジアゾウのナナは


国内のアジアゾウ
高齢のアジアゾウでは
井の頭のはな子が高齢(全国1高齢ゾウ)
天王寺(はるこ)(全国2高齢ゾウ)

おびひろ(ナナ)(全国7高齢ゾウ)

そして 北海道唯一のゾウです

元気な姿を
見て 聞いて 感じて ほしい・・・・


来年 井の頭の 『はな子』が66才を迎えます

これは 日本最高齢記録になります

その はる子 おばあちゃんを

10月27日(土)に 見てきました

感想は、「・・・・・・んーん・・それは さ---

 実際に 見た人しか 観察した人しか
 感じられない 実際に見て感じてほしい・・」



画像



画像


画像


画像




画像


画像

いのちの輝きは
衰えません



20121027(土)

恩賜上野動物園 ゾウ


恩賜上野動物園 ゾウ

さて、上野動物園のゾウ


歴史があります

予断ですが

ゾウ会議を一緒に参加しました

otさん
心より ありがとう
寝室 えさ トレーニングから

この日 1時に約束して

15分遅れてしまって
ごめんなさい

本当に 感謝しています

帯広に 一度来てほしいです

そのとき たくさん恩返ししたいです

ありがとうございました

画像

画像

画像



画像


画像


画像

画像


画像


画像


画像


画像




画像






画像

上野動物園に
このとき 

来園されているお方へ


申し送れましたが

あの時 写真を撮っていたのが

おびひろ動物園 ゾウの『ナナ』を
担当している しいく6です

もしくは 『ぴん』でも かまいません


お邪魔して 大変 ご迷惑かけました

歴史を感じる上野動物園をいつまでも
守ってほしいです

これからも 支えて
ほしいです

生意気ですが 

あの場に いましたから 責任感じています

いろいろ お世話になりました

ありがとうございます



20121027(土)

恩賜上野動物園 パンダのシンシン


恩賜上野動物園 パンダのシンシン

10月26日の写真ですからね

この日は 東京快晴でした


画像
これは
本物の花ですよ


画像

画像

昔  神戸でポートピア81が開催したとき
以来のパンダを本物見ました

『シンシア』は マンガ クレイモア

こちらは 『シンシン』ですよ

帯広のみなさま

こんな 近くで
見学できました  花◎!!



<<
>>


 ABOUT
飼育展示係 3
2016年4月におびひろ動物園に配属になりました。

性別
エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2008-05-11から
371,058hit
今日:44
昨日:70

戻る