旭山動物園 アムールトラ(35)


20171113(月)

懐かしい写真・・・2月14日 旭山動物園 アムールトラ親子


懐かしい写真・・・2月14日 旭山動物園 アムールトラ親子

こんにちは。
9時間半もの長時間の停電を経験したマツです。

一昨日の11月11日14時20分過ぎに突然転電となり、すぐに復旧するかと思いきや、日が替わる直前の11時58分まで真っ暗な中で過ごしました。
北電の停電情報ページを見ますと、原因は「樹木等の接触(風雨の影響)」だそうです。
自然災害は仕方がないことですので、そんなときに備えて準備しておく必要性を実感しました。
まずは電気が無くても使えるストーブが欲しい。。。




話は本題。

今日も2月14日の旭山動物園です。



トップの写真はアムールトラの母「ザリア」です。



子ども達は、オスの「ソーン」はお隣の放飼場を見ていました。
メスの「ナージャ」も一緒に見ていましたが、こちらの方へ走ってきました。
画像




ゴロゴロザリア。
画像




ガラスの前でナージャ。
画像




ソーンの顔が見える写真を探したら、こんな写真しかなかった。
画像




屋上から見ていると、ザリアにナージャがじゃれついていました。
そして、そんなナージャにザリアが力加減ないネコパンチで返していた様子を動画撮影しました。
後半はタイヤで遊ぶソーンです。




どこの動物園へ行ってもタイヤは良いオモチャになりますね。
画像




ガラス前で3頭が並ぶと、お客様もたくさん。
画像

手前からソーン・ザリア・ナージャです。




私も台の上から動画撮影しました。




最終的にはナージャが離れたところへ移動して、ソーンはへそ天になっていました。
画像



2017112(木)

懐かしい写真・・・1月10日 旭山動物園 アムールトラたち


懐かしい写真・・・1月10日 旭山動物園 アムールトラたち

こんばんは。
土曜日は仕事のマツです。

いつもは土曜日は交代で出勤していますが、今月の土曜日は4回とも私が出ますので、職場の皆様宜しくお願い致します。




ブログ連投するつもりが、もう17時なのにまだ2投目。
ペースを上げていかねば!




今回は1月10日のアムールトラです。



トップの写真は左が息子の「ソーン」、右は母「ザリア」です。
まだあどけない表情をしていますね。




こちらは娘の「ナージャ」。
画像




檻の近くにいたソーン。
画像




隣のライオン展示場には父「キリル」が出ていました。
画像




マッタリモードのザリア。
画像

よく見るとお尻の右側に寝ている子がいますが、たぶんナージャです。





もうじゅう館の個体交代の13時半過ぎに見に行くと、まだキリルが出ていました。
画像

冬はライオン夫婦は外に出ない日もあります。




トラの放飼場には「のん」が出ていました。
画像

小窓越しのため、枝が写ってしまって見づらくてごめんなさい。




国内最高齢のおばあちゃんアムールトラですが、足取りもしっかりと歩いていました。
画像




ただ歩いているだけですが、動画も撮影しました。




約1時間後、再び見に行くと親子が出ていました。
画像




そして、キリルが出ていました。
画像




冬の寒い時期は、20歳を超える高齢猫たちは暖かい屋内で過ごしていることが多いです。
春になったらまた元気な姿を見せてもらいたいと思います。


ただ、ちょっとのんは心配ですね。
旭山動物園HP アムールトラ「のん」の近況外部リンク


追記
11月1日、亡くなったようです。
旭山動物園HP アムールトラ「のん」の訃報外部リンク



201774(火)

懐かしい写真・・・2016年12月3日 旭山動物園 アムールトラ


懐かしい写真・・・2016年12月3日 旭山動物園 アムールトラ

こんばんは。
今日も名刺を印刷するためにパソコンを立ち上げたので、ブログを書くことにしたマツです。

もしかしたら、明日もまた印刷することになるかも?
でも、私は印刷屋さんではありません。




さて、今回も7ヶ月前の旭山動物園です。



アムールトラのきょうだいは冬毛になりモコモコになっていました。



オスの「ソーン」です。
画像

ピンボケでごめんなさい。




メスの「ナージャ」です。
画像

こちらもピンボケ(^^;




母「ザリア」と、右に写っているのはナージャです。
画像




父「キリル」はお隣のライオン展示場に出ていました。
画像




生後8ヶ月だと体重はどれくらいあったのかな?
画像

ザリアの半分くらいの大きさかな?




歩くソーンです。
画像

ソーンは母親似かな?




こちらはナージャ。
画像

ナージャは父親似。




小枝で遊ぶナージャ。
画像




ゴロゴロとじゃれあう2頭。
画像




このあと2頭そろって移動したかと思ったら、おっぱいタイムでした。
画像




体は大きくなっても、まだまだお子ちゃまですね。
画像




そんな2頭の動画です。




飲み終わったらまたごろごろ。
画像




そして、2頭ともお昼寝タイム。
画像

ザリアはウォーキングタイム。




この日は午後からトラ親子はトラの「のん」、オスのキリルはライオンの「ライラ」「レイラ」と交代する予定でしたが、お会いすることはできませんでした。
寒かったので、高齢ネコたちは外に出たくなかったのかもしれませんね。



2017330(木)

懐かしい写真・・・2016年9月13日 旭山動物園 アムールトラ親子


懐かしい写真・・・2016年9月13日 旭山動物園 アムールトラ親子

こんばんは。
テレビを観ていると、救出映像をヘリコプターから撮影する必要があるのだろうか?と思うマツです。

今も井戸に落下したお子様の救出現場を空撮していましたけど、周囲から見えないように救出現場をシートで目隠しをしているのに、それをわざわざ撮影する意味ってなんでしょう?
あと、先日の雪崩事故のときも空撮していましたけど、ヘリの音で助けを求める声がかき消されたりしないのでしょうか?
視聴者にいち早く状況を伝えることは場合によっては重要ですが、でも当事者たちに迷惑な行為だったりはしないのでしょうか?




本文とは全く関係のない前置きでした。




昨年9月13日のアムールトラ親子です。




午前中は父「キリル」が出ていました。
画像




この日は12:40頃に親子へと交代しました。
画像




足をペロペロしていたのはオスの「ソーン」かな?
画像



こちらはメスの「ナージャ」かな?
画像


目の前で見ていると、体格差や動きから簡単に見分けられるんですが、写真だと自信がありません。




歩くソーンと
画像



走るナージャ
画像




おすまし顔の母「ザリア」
画像




プールに入ったり。
画像



ガラスをペロペロ
画像

ヒグマじゃないから、ガラスにはちみつは塗っていないと思いますが、美味しかったのかな?




濡れた身体で取っ組み合い。
画像




大きな葉っぱで遊んだりしていたナージャ
画像




何かを狙っているソーン
画像




結構激しく取っ組み合い。
画像




やっぱり子どもっていいですね。
画像

きょうだいがいると、もっといいですよね!
見ていて楽しいです。




あ、動画を忘れていました。

ちょっと長いし、オチも無いんですが、良かったらご覧ください。



20161222(木)

懐かしい写真・・・9月13日 旭山動物園 アムールトラ キリルとのん


懐かしい写真・・・9月13日 旭山動物園 アムールトラ キリルとのん

こんばんは。
最近また雪かきをしてくれなくなった隣人が気になっているマツです。

私は「休みの日くらい雪かきをしてほしい」と思っているんですが、おかしいでしょうか?
それとも、初老の女性に屋根の落雪の雪かきをお願いすることに無理がありますか?
でも、私だってあと3年で初老です。
自分の家の周りの雪かきをするだけでも大変なのに、隣家の屋根雪まで雪かきするのはキツイのです。




さて、こちらは初老ではなく、超高齢のおばあちゃんアムールトラ「のん」です。
画像

午前中はライオン展示場に出ていました。


何かを食べているようですが、ガラスが汚れていてよく分からない。




あ、草を引っこ抜いて食べていました。
画像

猫は草を食べてお腹の中にたまった毛玉を吐き出しますが、それにしてもすごいガッつきぶり(笑)
草食系女子か!



地面を見ると、色んなところの草がめくり取られているように見えました。
画像

まあ、のんちゃんが引っこ抜いたのかどうかは分かりませんけどね。




座って休憩。
画像




口の周りをよく見ると、草だらけ。
画像



そして、階段の横の壁際で落ち着きました。
画像




トラ放飼場はオスの「キリル」。
画像

やっぱり若いから毛並みがキレイですね。



12時過ぎに交代するので、会いに行くと歩いていました。
画像




撮影した角度が違いますが、のんちゃんは同じ場所にいました。
画像

そこは日陰で涼しいのかな?




階段を上がり、キリルを見に行くとプールに浸かっていました。
画像




再びのんちゃんを見に行くと、また草を食べていました。
画像

これだけ草ばかり食べていると、なんか心配になってしまいますね。



ちなみに、私が最後にのんちゃんに会ったのがこのとき。
12月3日に行ったときは会えませんでした。
たまたま出ていなかっただけだろうとは思いますが、年齢が年齢なだけに心配になっちゃいます。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
807,512hit
今日:17
昨日:82


戻る