旭山動物園 ゴマフアザラシ(7)


201441(火)

2月8日 雪あかりの旭山動物園 ゴマフアザラシ


2月8日 雪あかりの旭山動物園 ゴマフアザラシ

こんにちは。
今日から新年度を迎えても、特に新たな気持ちにはなっていないマツです。

職場に新人さんは入りましたが、まだ接点が無いので実感がありません。
むしろ、昨日まで居た人が居ないことに寂しさを感じています。
これから少しずつ平成26年度を実感が沸くことでしょう。



相変わらずアップローダーは使えないようですので、写真は後ほど追加します。



トップの写真は円柱水槽の中でじゃれ合う2頭のアザラシです。
私はアザラシの個体識別ができませんが、若い個体だろうと思います。




夜のあざらし館はあまり行ったことが無いので入ってみると、1頭のアザラシがス~~っと円柱水槽を上がっていきました。
画像




まもなくして、2頭のアザラシがじゃれ合いながら上がってきました。
画像




御挨拶程度にじゃれ合っているだけかな?と思ったものの、しばらくじゃれあっていたのです。
画像




接吻ですか?
画像




仲良く遊ぶ2頭なのでした。
画像





動画の方が分かりやすいので、こちらをどうぞ。




なかなか円柱水槽の中を通ってくれないこともありますが、時間があるときはじっくり観察してみるとこんな場面に遭遇できるかもしれませんよ(^_-)v



201346(土)

訃報 旭山動物園 ゴマフアザラシの赤ちゃん


訃報 旭山動物園 ゴマフアザラシの赤ちゃん

こんばんは。
いつものように寝る前に各動物園HPをチェックしておりましたら、訃報が飛び込んできました。


旭山動物園のアザラシ赤ちゃんが亡くなりました。



昨日ブログに写真や動画をアップしたばかり。

たった1週間の命でした。



明日は旭山動物園へ行こうと思っております。
この赤ちゃんに会えることを楽しみにしておりましたので、残念です。



201345(金)

3月31日 旭山動物園 ゴマフアザラシ 赤ちゃん


3月31日 旭山動物園 ゴマフアザラシ 赤ちゃん

こんばんは。
一眼を修理に出すことにしたマツです。

動くんですが、先日レンズを落としてしまいまして、念のために点検してもらうことにしました。

午後から某大手家電店へ行ったときに相談しましたら、直接メーカーに修理依頼した方が良い・・・とアドバイスをいただきまして、帰ってきてからさっそく申し込みました。
来週中旬から入院予定です。




さて、14:45からのアザラシのもぐもぐタイムのとき、29日に赤ちゃんが誕生したようなお話がチラッと聞こえてきたので、帰る前に見に行ってみました。





居ましたよ。
画像

右側の対岸の雪山の上でこちらを見ていました。




お母さんは昨年も出産をしました「カムイ」です。
昨年は自然哺育で茶々丸を育て上げましたが、今年はまた人工哺育となったようです。




生後2日ですが、自分で泳ぐこともできるようです。
画像





この白い産毛も期間限定。
画像

もしかしたらもうすでに抜け始めているかもしれません!




旭山動物園の冬期営業も、明日・明後日で終わります。




皆さん、今週末は旭山動物園へ行ってみませんか?
明日は天気も良さそうです。



明後日は雨の予想・・・





最後に動画をどうぞ、



2012516(水)

4月29日 旭山動物園 ゴマフアザラシ


4月29日 旭山動物園 ゴマフアザラシ

こんばんは。
みなさん、明日はどさんこワイドを見てくださいね!!

滝上町長が30秒だけ出るそうです。
ピコロも出るそうです!!


そうそう、ピコロすごいんですよ!!
この冬、スノーボードをしたり、スキーをしたり、色んな事に挑戦しました!!

そのうち、ガチャピンみたいにスキューバーダイビングしたりして(笑)



この2・3年、ほとんどあざらし館へ行かなくなりました。
誰かと一緒のときに行くくらいかな?

ほっきょくぐま館には毎回行くのにね(笑)



ちょうどアザラシのもぐもぐタイムの時間でしたので、屋上から撮影しました。


トップの写真は今年春生まれの赤ちゃんです。



こちらの写真の方が赤ちゃんの今のサイズが分かりやすいでしょうか。
画像
写真右側の浅瀬に浮かんでいます。


あ、そうそう。
赤ちゃんが浮いているあたりに「海豹丸」という釣り船があったのを覚えていますか?
あざらし館は港をイメージしたつくりのため、波けしブロックと共に釣り船が置かれていたんです。

旭山動物園HPによりますと、ここ数年毎年訪れる流氷に力に負けてしまい、座礁大破してしまったようです。




アザラシのもぐもぐタイムでは、左右に分かれてエサが与えられます。


右側の陸の上では、例年0歳or1歳の赤ちゃん個体がエサをもらっています。
画像
この2頭は、たぶん2歳のプリンス君と、1歳のぽちゃ丸ちゃん。
どっちがどっちか・・・イマイチわかりませんが、たぶん右がプリンスかな?




もぐもぐタイムの最初の方だけビデオ撮影しました。

最後の15秒くらい、赤ちゃんが大人たちに囲まれながら浅瀬でバタバタとしているところが映っています。




今年はもっともっとアザラシのことを見たいと思っておりますが、やっぱりホッキョクグマよりも低い場所にいる動物(ペンギン・ととりの村など)は行かない可能性が高いです。


いや、行くように頑張らないとね!!



201248(日)

4月8日 旭山動物園 ゴマフアザラシの赤ちゃん


4月8日 旭山動物園 ゴマフアザラシの赤ちゃん

こんばんは。
今日、本屋さんで北海道の旅行ガイドを購入したマツです。

GWは道内旅行を予定してますが、それ以外でも色んなところへ行きたいと思ったので、北海道全体について掲載された旅行ガイドを購入しました。

北海道の旅行ガイドと言えば、多くの場合「旭山動物園特集」があります。
私が購入したものにも別冊ガイドがついているのですが、その中のホッキョクグマの写真にはピリカもいます。
イワンもルルもサツキもいます。
そして、いまだにコユキも(笑)

そんなこともあり、購入しました。

後日、その旅行ガイドに掲載された写真についてもブログでご紹介できましたらと思います。



話は本題。


今日は旭山動物園の冬期営業最終日でした。
ポカポカと暖かく、天候にも恵まれましたので、園内は家族連れでにぎわっていました。


今、旭山動物園の常連さんの間では一番の注目動物と言えば・・・

やっぱりアザラシの赤ちゃんだったようで、開園直後は見慣れた顔ぶれがある場所に集まっていました。



動物園HPによりますと、4月3日の23:05に「カムイ」が出産したそうです。
過去4年、母親が育児放棄したため、人工哺育が続いておりましたが、今回はカムイがしっかりと育てているようです。



4年連続で人工哺育となったからなのか(?)、あざらしプールの前には観覧規制のロープが張られており、プール前から赤ちゃんの様子はちょっと見づらいです。



規制がされている中でも赤ちゃんの様子を見られる場所が1ヵ所あり、それはあざらし館2階(あざらし館の円柱水槽がある場所は地下1階)の休憩所です。



この写真は、開園直後に見たカムイ親子です・・・(たぶん)。
画像
私はアザラシの個体識別ができないので、カムイかどうか見分けられないのですが、赤ちゃんの近くに居たのでカムイだと思います。



赤ちゃんもカムイも寝ているようでしたので、のちほどまた見に行くことに・・・




12:40頃、再び見に行くと仰向けで寝ていました。
画像
左奥が後足、右手前が頭です。



写真だけでは分かりづらいので、動画もどうぞ。

前半は開園直後の様子です。
後半は12:40頃の様子です。

仰向けになって足をピクピクさせながら寝ている姿が可愛かったです。




旭山動物園の冬期営業は今日が最後でしたので、次に赤ちゃんに会うことができるのは4月28日。
その頃には白い産毛も抜け落ち、乳離れもし、プールの中をチョロチョロと泳いでいることでしょう。
楽しみですね(^^



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
794,066hit
今日:5
昨日:394


戻る