旭山動物園 アムールヒョウ(3)


2018419(木)

懐かしい写真・・1月30日 旭山動物園 アムールヒョウ


懐かしい写真・・1月30日 旭山動物園 アムールヒョウ

こんにちは。
今日は朝から汗だくなマツです。

ここ数日は天気も良くて気温も上がっているので、体を動かす仕事をしていると暑くて暑くて、、、汗が流れてきます。
明日も暑いみたいですが、来週は少し落ち着くのかな?
外がホコリっぽいので、一度ザーッと雨が降ると嬉しいんですけどね。




話は本題。


今日も1月30日の旭山動物園。



8月12・13日に誕生したアムールヒョウの双子に素敵な愛称が付けられました。
画像

命名式は昨年12月29日に行われました。




こちらはオスの「とわ(永遠)」
画像




こちらはメスの「みらい(未来)」
画像




お母さんの「ルナ」は外に出ておらず会えませんでした。




お隣の展示場にはお父さんと兄弟の「アテネ」が出ていました。
画像

お父さんの「キン」は午後から出ていることが多いです。




何かをじーっと見つめるとわ。
画像




鋭い目つきで見つめるみらい。
画像




高いところへ上ったとわ。
画像




みらいの全身写真を見ると、ずいぶん体格がしっかりしたな~と思いました。
画像




きょうだいがいると動きが活発で見ていて飽きませんね。
画像




2頭を動画でも撮影しました。

最初に写っているのはみらいです。
途中から1:15までみらい
1:16~とわ
2:06~みらい

1:20からライオンの「レイラ」の咆哮も聞こえます。
この日は寝室への扉が解放されていたため、レイラの声もよく聞こえました。



2018417(火)

懐かしい写真・・・2017年12月3日 旭山動物園 アムールヒョウ


懐かしい写真・・・2017年12月3日 旭山動物園 アムールヒョウ

こんばんは。
私の頭のサイズに合わせて作った帽子を夫が被ったら、ブカブカだったマツです。

頭が大きい自覚はあったんですが、そんなに大きかったんだ!
先祖代々の頭の大きさだから、しょうがない。




今日も12月3日の旭山動物園です。
最終回です。




アムールヒョウの赤ちゃんは元気に動き回っていて、写真を撮るのも大変になってきました。
画像




ピョンッと木に飛びついて登っていったのはメスっ子。
画像




途中で植え木の枝をガジガジしたり
画像




上まで行くと、どこか遠くを眺めたり
画像

高いところから遠くをじーっと見るしぐさ、お父さんやおじさまもよくやっていますね。




こちらはあんまり高いところへ行かないオスっ子。
画像

メスに比べると臆病なのかも?




一緒にじゃれ合ったりもします。
画像




その横を母「ルナ」が通過。
画像

放任っぽい子育てのようです。




お隣の展示場ではお父様の「キン」がお昼寝してました。
画像

父親の認識は無いでしょうし、もちろん子育てもしません。





あっという間に大きくなってしまうので、可愛い2頭を見られるのは期間限定!
画像

頑張って彼らに会いに行かねば!




最後に、高いところへ登っていったメスっ子の動画です。

登ったは良いけど、下りられなくなってピーピー鳴いていました。
滑り落ちるように横の台に飛び移り、無事に下りることはできましたが、まだまだ不慣れな感じが可愛かったです。



201545(日)

4月5日 旭山動物園 アムールヒョウ ロシアからやってきたメス


4月5日 旭山動物園 アムールヒョウ ロシアからやってきたメス

こんばんは。
2日続けて元職場の上司とすれ違ったマツです。

昨日は本社営業所にいたときの店長、今日は同じ営業所にいたのは数ヶ月ですが、何かとお世話になることの多かった先輩。
しかも後者の先輩は私に気づいて手を振って下さり、とても嬉しかったです。



さて、この土日は実家へ帰省していました。
特に用事はなかったんですが、ちょっとドライブしてきました。



その帰り、ちょっとだけ旭山動物園に寄りました。
寄っただけなので、一眼は持って行ってませんでした。




かば館、ほっきょくぐま館、レッサーパンダ舎、オオカミの森と見て、最後にもうじゅう館へ行きました。



ヒグマのとんこを見て、隣のクロヒョウ展示場を見ると、黒くないお尻が・・・
画像




久しく動物園へ行っていなかったので、すっかり忘れていました(^^;
画像
先月ロシアからアムールヒョウのメスが来園し、その個体が出ていたのです。




ぐるっと回って屋上へ行くと顔も見ることができました。
画像
私が見ているときはココから動くことは無く、じっとしていました。




一応動画も撮影しました。




隣の展示場にはオスの「キン」が出ていましたが、写真を撮り忘れました。

今後はアテネとキンの兄弟のどちらかとペアを組み繁殖を目指すこととなるでしょう。
楽しみですね。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
844,988hit
今日:564
昨日:677


戻る