ライブレポ(16)


2009724(金)

福山雅治20thANNIVERSARY.TOUR2009道標in札幌


福山雅治20thANNIVERSARY.TOUR2009道標in札幌

福山雅治、20周年記念ライブ
   ツアー2009「道標」


札幌真駒内セキスイアリーナでの怒涛の4日間公演、その初日(7月22日)に参戦してきました!

愛するマシャと3年ぶりのご対面ヽ(愛´∀`愛)ノ 期待が高まります。
画像

マシャとの出逢いは溯ること20年前・・・
ドラマ「あしたがあるから」で見初めたのがはじまりです。
それからずっと(浮気はしつつw)一途に想い続けて20年
一緒に年を重ねてきました。正直、最初の頃はマシャのビジュアル、人間的な性格が大好きで、「歌」はそれほど好きではなかったんです。

でも、最近の「マシャ」はアーティストとしても大好き。
歌がものすごくいいんです。もちろん初期にもいい歌はたくさんあるんですよ。

でも「泣いたりしないで」あたりからのマシャの作る歌は本当にぐっとくる歌詞とメロディーラインでやられっぱなし。私が言うことではありませんが、成長しましたよねぇ・・
ただでさえ元々カッコイイのに、更に人間的深みを増してる気がします。

ここからはライブのネタバレも入ってきますので、これからライブに行く方はスクロールしないでくださいね。

20周年記念ツアーということで、セットリストは新旧織り交ぜた内容になっていました。
最新アルバムの「残響」からは、結局1曲のぞいて全てやってくれました。

OPENINGは「群青~ultramarine~」

壮大な世界観で一気に惹きこまれて行きます。マシャ、背も高いので舞台栄えするんですよ。白い衣装がすごっく似合っています。

ちょっと懐かしめの盛り上がり曲と続いてMC

恒例の座席確認、どこから来たか確認(道東からの参加は意外と少なかったような?)年齢確認(すぐ終わるので怖くないですよ!ww)もしっかりありました。

最近は「桜坂」より人気があるかもという(Mステの人気投票で)「 milk tea」もしっかりやってくれましたよ。
マシャの作るいわゆる「女歌」好きなんですよねぇ・・・
「 milk tea」しかり、「Squall」しかり、「最愛」しかり
アルバムに入っている「ながれ星」がまためちゃいい曲なんですよ。

♪ふざけて頭を撫でたりしないで・・・
  もっと無口になってしまうから

もうなんでそんなに女心わかってしまうの?

残響には本当にいい曲が詰まってまして
「 survivor」「 phantom」「 幸福論」全部好きです。

中でも「幸福論」の歌詞は本当に大好き。シンプルなんだけど真理をついてます。

♪君が大好きで とても大事さ 
   君が笑顔なら それが僕の生きる道

イメージ画像ともピッタリで歌詞が心の中に染み渡っていきました。

中盤戦、エロマシャSongシリーズ(勝手に命名)もしっかりやってくれましたよ。やっぱりライブではこれがなきゃね。

「 Peach!」ではレアなマシャの「Peach!」が見られます!
これはライブに行った方だけのお楽しみ♪
めっちゃ悩ましい「マシャPeach!」はなんと紫のTバッグ!
可愛くってエロくって最高でしたよ。

「 Gang★」「 HEAVEN」「 追憶の雨の中」

と疾走は続きます。聖水やバズーカもあって、FANは興奮のるつぼです。

残念ながら座席が遠かったので届きませんでしたが、聖水、浴びたかったなぁ・・・(泣)

ステージが左右に花道があって、その先は高くあがるようになってるんですよ。なので、アリーナ席に限らす、スタンド席でもあたりがよければ、かなり生マシャに接近できるチャンスが!心底羨ましかったです。

「 化身」ではみんなでピンクタオルをまわしてひとつになりましたよ。

「 想 -new love new world-」
♪イクときは一緒さ!


「 明日の☆SHOW」は会場全員での大合唱

本編最後は「 道標」
これもじっくり聴かせてくれました。

マシャの手、大きくて素敵です。

アンコールの前には、会場全体で、こちらもマシャライブでははずせない「WAVEの波」
3,4回きたかな?タイミング間違うと結構恥ずかしいです。

そしてアンコール

「 KISSして」
タミング3回目でやっと「KISSして!」って言えたかも?
「 18 ~eighteen~ 」
マシャが故郷長崎から東京に出てくるときに作った歌、こちらもぐっときます。

メンバー紹介も終わって、マシャが舞台にただ1人

みんなの帰らないでコールにほだされてWアンコールに応えてくれました。ギター1本、アコースティックでの

「 今夜、君を抱いて」

あの声で歌われたら、多分会場全員の女性の腰が抜けてたと想います。

途中MC、真駒内、実は冷房装置がなくてもの凄く熱い・・・
マシャ「そんなに熱かったら脱いじゃいなよ・・・」
もちろん黄色い歓声、「マシャも脱いで!」

マシャ「俺が脱いだら追加料金をいただきます」


旅のネタとして、毎回地元で撮影した写真を流すんですが、この日は玉光堂PASEO店に行ったときの写真でしたよ。
誰も気づかなかったのかなぁ?

20周年ということで、もちろん感謝の言葉は何度も何度も丁寧に。笑いあり、涙アリ、エロさもあり、マシャは自分を魅せるすべを知りつくしていますね。

30代40代の女性を虜にすることに関しては右に出るものはいない、日本人アーティストだと思います。

そこに最近の味わい深い哲学的な歌も加わって、40歳にして更に進化を続ける最高のエンターテイナーではないでしょうか?
来年は大河ドラマも決まって更にFANの年齢層が広がりそうですよね。

マシャのライブはその長さも有名でこの日も全25曲、実に3時間半のアツイアツイ、ランデブーでした。

グループやバンドではなく、1人でこんなに長時間やってくれるアーティストはそんなにいないと思います。
それだけサービス精神が旺盛なんでしょうね。

と、魅力がありすぎて、ついついブログもめっちゃ長くなってしまいました。(苦笑)
もし最後までお付き合いくださった方いらしたら感謝です。

とにもかくにも人生の中でもベスト3に入るくらいに楽しんだ最高のライブでした。
マシャ本当に本当にありがとうね♪

グッズのGOLDストラップです。
画像
SMAPの時と違って並んでもすぐに買えましたww



2009410(金)

RADWIMPSイルトコロニーツアー09inZeppSapporo


この国の音楽史に打たれた、圧倒的なる金字塔
「アルトコロニーの定理」

画像
世界は今日も素晴らしくなんともないし、そこでどんな奇麗事を並べても仕方がない。
それでも生まれてしまったことは素晴らしいのだと生を肯定しようとする時、どうしても必要な「あなた」と、その想いを伝える「鼓動」や「音」や「信頼」だけがここでは鳴っている。
すべての心拍音は鼓動に変わり、すべての愛の言葉が歌になる。なんというアルバムだ。


-------MUSICA(ムジカ)2009.4月号 鹿野淳さんの言葉より抜粋------
RADWIMPSイルトコロニーツアー09inZeppSapporo

4月6日ZeppSapporoで行われた
RADWIMPS イルトコロニーツアー09

ツアー初日に参戦してきましたよ!

RADが大好きって事はここでも何度か書いているのですが、ライブは初めて。
RAD自体、ツアーはものすごく久しぶりなんですよね。

冒頭で引用しましたが、先日出た2年3ヶ月ぶりのアルバム
「アルトコロニーの定理」をひっさげての全国ツアー

アルバムのクオリティがめちゃめちゃ高いので、必然的にツアーへの期待も高まります。
画像
画像
画像
ツアートラック止まってました!カッコよかったです♪

会場はやはり年齢層低い・・・
20歳前後が主流でしょうね。
女子と男子の割合は6:4~7:3くらいかな?
男子率結構高めで女の子は可愛い子多いです!

多分私が平均年齢からかなり外れていると思われ・・・
でもそんなこと気にしない気にしない。

一部ネタバレ含みますんで、これからツアー参戦する方で知りたくない方は見ないでくださいね。

舞台装置?の関係で20分ほど押してのスタートになりました。

1曲目は「魔法鏡(マジックミラー)」
いきなりきましたね!

アルトコロニーの中でもかなり好きな曲なので、1曲目で嬉しいようなもったいないような・・・
でも盛り上がるのにはぴったりなオープニングでした。

アルトコロニーの曲を中心に、他にも
「遠恋」「トレモロ」「ギミギミック」「05410-(ん)」「ます。」なんかもやってくれましたよ!

割と早めにやってくれました。
文句なしにカッコイイ「おしゃかしゃま」

後半戦、みんなで「叫べ」

他にも大好きな「One Man Live」
「七ノ歌(なのか)」「謎謎」
etc
生で聴くことができて感動モノでした。

文句なしにカッコイイ音楽、演奏技術も、ものすごくレベルが高くて、野田さんの歌詞がまたすごく美しく迫ってくるんです。

会場のみんながもの凄くRADを愛してるのが伝わってくる一体感のある空間だったんですよね。

RADから愛をもらって、会場のみんながそれを返して・・・ってキャッチボールしてるようなとってもあったかくってアツくって素敵なライブでしたよ。

あのめちゃくちゃ早い歌詞のループ、野田さんひとつも間違えないの、生で聴いてて改めて凄いと思ったし、会場のみんなもちゃんと一緒に歌ってるのがそれまた凄いなぁと、ほんととっても感激のライブ、凄く凄く楽しくって気持ちよかったです。

MCでは、「なまら」や「ざんぎ」の北海道ネタも。
東京にいる北海道人、かなりの確率であだ名は「なまら」だとかww

本編最後は「37458(ミナシゴハッチ)」
アンコール前には会場全体で「もしも」の大合唱

♪もしも・・・本当にもしも・・・君も僕の事思ってくれてたら
なんて考えてる僕をどうか叱ってやってくれないか

アンコールは「有心論」「いいんですか?」の2曲だったと思います。

初日、「タユタ」「ソクラティック・ラブ」をやらなかったのがちょっと残念・・・
「タユタ」は次の日はやってたみたいですね。
セットリスト、日によって多少変わるのかな?

ぜひぜひ、今度は帯広にも来て欲しいなぁと思いました。

興味のない方にはまったくわからない話ですいません。
でもね、間違いなくRADWIMPS、野田さんは天才アーティスト、まだ聴いたことないって方もチャンスがあればぜひ一度耳を傾けてみてくださいね♪



2008125(金)

SMAP2008ライブレポin札幌ドーム


SMAP2008ライブレポin札幌ドーム

二年ぶりに開催されたSMAPライブ、今回もしっかり堪能してきましたよ!

ここ何年か、札幌はツアー初日に組まれてることが多くって、リハーサル兼本番みたいな扱いでちょっと寂しかったのです。でも今回はオーラスってことで、期待が高まります!
(といっても私が参戦したのは最終日前日ですが)

のっけから中居君が帽子をかぶっていないことにビックリ!
映画「私は貝になりたい」でかなりしぼった身体も、随分戻ってふっくらしてる?ww

ツアー中もずっと帽子は被ってたみたいで、この日、帽子無しで登場したことに、あとのトークでもメンバーにかなりいじられてました。
ある意味、札幌レアだったかもです。

ジャズにアレンジされたヒットメドレーに始まって、最新アルバムsmapは全曲網羅されていましたよ。

5人それぞれのソロもはさみながら、歌や踊りはもちろん、驚きの舞台装置あり、ビッグサプライズありのとにかくあっという間の3時間半でした。

SMAPライブの良さは、行った人でないとなかなか伝わらないのがもどかしいのですが、本当に頭の中をからっぽにできるめちゃくちゃHAPPYなステージなのです。

ライブに行くと、やはり5人でSMAPというのを再確認できるんですよね。5人5様の良さがあるんです。

木村君は今回のライブも仕切ってくれてました。絶妙なタイミングで魅せるウインクにFANはもうメロメロですよww
歌もやっぱり木村君がいないとね。

中居君はやっぱりSMAPのリーダー。正直今回のツアーはスケジュールがタイト過ぎて、ちょっとお疲れモードだったかな?でもそこはプロ、ライブでもなかなか「素」は見せてくれませんが、「魅せる」エンタテイナーに徹してました。

札幌は特に中居君FANが多いと思うのですよ。ソロ前のかけ声が一番激しかったです。

吾朗ちゃんはライブでは歌を頑張ってくれてます。踊りは気にしない気にしない!本人髪型はかなり気にしてますけどねww

つよポンは、今回ピアノにも挑戦してくれましたよ。得意のバク転も見せてくれました。最後列のお客様まで気遣ってくれる、優しくって笑顔の素敵な「いいひと」です。

慎吾ちゃんはやはり元気印。ライブに足を運ぶ子どもたちに一番人気なのもやっぱり慎吾ちゃんですね。
彼の大口笑いにはやはりパワーを貰えます。

歌がうまいとかヘタだとかそんなの関係なく、SMAPにはSMAPにしか伝えられない歌やメッセージがあるんですよね。それがライブだとダイレクトに胸に響いて。
SMAP本人はもちろん、スタッフ全員が観客を楽しませようという意気込みがヒシヒシと伝わってくるんです。

とにかく「楽しかったぁ!」って最高の気分に浸れる最高のライブであることは間違いないですよ。

あなたのためにできること
この曲で草なぎ君がピアノ弾いてくれましたよ。

思えば1998年から10年間、計8回通わせて頂きました。今回はスタンドでかなりマメップでしたが、一昨年は最前列から2番目という超ラッキーな席も当たりましたし、大満足です。
素晴らしいステージを魅せてくれたSMAPはもちろん、我が儘をきいてくれた家族にも感謝感謝です。



20081026(日)

’さざなみOTR’SPITZ TOURinOBIHIRO


’さざなみOTR’SPITZ TOURinOBIHIRO

10月25日のサタデーナイトw大好きなspitz帯広公演がありましたよ。
足を運ばれた方、多いと思いますが、もちろん!私も参戦させていただきました。

帯広公演は7年振りですって!
あれからもう7年も経つのかぁ・・・
FAN歴はもっと長いのですが、spitzのライブに足繁く通うようになったのは7年前の帯広ライブがきっかけなんですよね。それから填りに填って、過去作品も全部買いそろえ、FCにも入り、北海道でライブがあるときには通い・・・
どのアーティストが一番好き?
など質問されても、spitzは私の中で「大好き」をとっくに超えていて、もはや空気みたいな存在、なくてはならないものの一つなんですよね。

すいません、ついつい前置きが長くなってしまいました。

個人的には久しぶりのホールライブ。
MEGASTONEでのライブハウスでのライブが続いていたので、ホール(しかも2階席・泣)でのライブは全体が見える反面、やっぱりちょっと寂しかったかなぁ。落ち着いた雰囲気で、これはこれでゆっくり見れるんですけどね。

帯広は7年ぶりということで、初めてのお客様も多かったのかな?全体的にちょっとノリがイマイチだったのがFANとしては切なかったです。

マサムネ君のあのハスキーで甘い声はしっかり健在。

「さざなみCD」からの曲を中心に新旧の曲と、若干のトークを織り交ぜながらライブは進んでいきます。

有名どころでは「チェリー」「思い出に変わるまで」「渚」なんかも久しぶりにやってくれましたよ。

木曜日に札幌ライブを終えた後、金曜日に「おおぞら」で移動してきたそうです。
「凄い揺れるね?」って。(テッチャンがトイレ中激揺れだったとかww)
金曜の夜にはさっそく「豚丼」を食べ、(ドラムの崎ちゃんが「肉丼」といっていたのが面白かった)土曜日の昼にはリーダー田村さんは長崎屋で「インデアンカレー」も食べたそうですよ。(行けば良かった・・・泣)


スピカ
私の人生のテーマ曲です。HNもここからとってます。
♪幸せは途切れながらも続くのです・・・


エスカルゴ
割とおとなしめの楽曲が多いと思われてますが、こんな激しいノリの曲もあるんですよ。
♪ハニー 君に届きたい・・・

若葉
新曲です!spitzの曲って、最初はピンとこないかもしれませんが、何度も聴くとあとからジワジワくるんですよね。
♪少しでも近づくよ バカげた夢に・・・

後半戦はspitzライブには欠かせない「8823」「俺のすべて」も。今日の田村さんの壊れ方ちょっと消化不良?いつもはもっと凄いんですけどねぇ・・・
マサムネ君は前列での生タッチありでした。

本編最終曲は「僕のギター」でしっとり締めてました。

この日はドラムの崎ちゃんのお誕生日だったんです。
それで、会場前に崎ちゃんあての色紙を書きましたよ。
ライブ当日にメンバーのお誕生日を迎えられるというのはFANとしてもとっても嬉しいものですね。

アンコールで、メンバー紹介があるんですが、サポートメンバー、キーボードのクージーが帯広動物園に行った話しをしてましたよ。
ちょうど漂着アザラシの会のお話。
うら若き女性がアザラシのチ○ン○、オッ○イを連呼するのに微笑ましい感情を持ったそうですww

アンコール帯広での3曲は
「群青」「スパイダー」「猫になりたい」
猫・・でマサムネ君が演奏間違えてやり直すという場面が!
ある意味レアで、逆に盛り上がってました。

猫になりたい
FANの中では不動の一番人気曲です。
♪消えないように 傷つけてあげるよ・・・

毎度同じ事言ってますが、やはりライブはいいですね。
明日への活力をもらえます。

画像
その中でもspitzはやはり安心して聴いてられて、パワーをいっぱい充電させてもらえましたよ。
初ライブだったかたにも、改めてspitzの良さを認識してもらえるライブだといいなぁと思っています。

ツアーグッズ迷って結局今回はストラップだけで我慢しました。


まったくない興味ない方、長々とごめんなさいね。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました♪



2008717(木)

BEAT CRUSADERS in 帯広


一応、BEAT CRUSADERS をご存じない方のために・・・

BEAT CRUSADERS OFFICIAL WEB SITE外部リンク

ビークルwikipedia外部リンク
BEAT CRUSADERS  in 帯広

7月16日(水)帯広MEGA STONEで
BEAT CURSADERS tour
LEMON HEAD2008

が開催されましたよ!

またまた直前になってチケットがGETできたので、張り切って行ってきました!これで3ヶ月続けてのMEGASTONE参戦です。我ながら本当にライブ大好きですよね

ビークルに関してはド素人の私、ライブは初参戦です。
なので、ライブレポも素人目線でお話します。
FANの方はぜひコチラ↓もご覧になってくださいね。
ジョンディアさんのブログ

OPENINGアクトはSCOOBIE DO

Funk&Rockが気持ちいい!
ヴォーカルの超ナルシストなMCもなんか古くて新しい?

俺たちと一緒に気持イイことまだまだしようぜぇっ!!
え~イマドキこんなノリ、ありなのね?ww
1曲目から煽る煽る!
MCもとっても面白くってFunkyで楽しかったですよ。
MCはあとからビークルのタロウさんがパクリまくってましたねww

20分ほど待たされた後、会場にはビークル本人からの会場アナウンスが

それじゃこれからお面装着して出て行くからね!

本日の真打ち、ビークルの登場です。

気になる仮面集団の素顔やいかに!

1曲目始まってすぐにお面をはずします、そして会場へ投げた!



なんと・・・・


画像
ベースのクボタさんのお面見事にGETしちゃいました!
まさにビギナーズラック?
ちょうど会場右端の真ん中くらいに立ってたんですよ。
そしたら目の前にお面が飛んできて!
今までspitzマサムネ君のピックやSMAP木村君の汗つき白いTシャツなど、隣席の人がGETするのを、ヨダレたらして見てたことはあるのです。
今回は初GET!ちょっと興奮してます。


ホンモノですよ!
とはいっても、ボール紙に普通に印刷してあるだけ。
ゴム輪を通したいたってシンプルなものでした。
ちなみに目の部分は薄く開いてます。(危ないもんね)
これで、おうちでもビークルごっこができますよ!ってそーゆーことじゃなくて!
はい、ちゃんと大切に保管しておきますです。

お面をはずした5人の素顔
それぞれとっても個性的!

ヴォーカルのヒダカさんは思いの外、普通のオジサマでした。(ごめんなさい)本当にどこにでも普通にいるような・・・
いとうせいこうさんになんとなく似てる?

でもひとたび歌い出せば圧倒的な存在感!
パワフルでハスキーな歌声がカッコイイ!

5人の中でもよく喋る?ギターのタローさんは、モノマネもやっちゃうくらい山本高広さんにソックリ!ww

ビークルが帯広にキターーーーーーーッ!霊長類なめんなよ!

ドラムマシータさんの奥様安産祈願で、お約束?
お●●んコールの大合唱♪
ビークルと言えばこのコールなんですね???ちょいと赤面ww

キーボードのケイタイモさんの踊りの盛り上げ方好きだなぁ。
ドラムのマシータさんの迫力は圧巻!
個人的には見事にお面をGETしたクボタさんが一番若くて?素敵♡ww

正直な感想、みなさんあまりお面のお顔と実物が似ていらっしゃらないような????
お面作ったのがかなり以前なんでしょうかね?

この個性的な際だつキャラの面々とは裏腹に、奏でるのは凄く技術の高い音・・・そのGAPこそがビークルの魅力なんでしょうね♪

重厚なラウドロック
身体の中心部にズンズン迫ってくるコアなビートに自然に身体も動き出して
いつのまにか一緒に飛んだり跳ねたり(ラジバンダリ)
すごくアツクて濃厚な密度の高い楽しい時間を過ごせましたよ。

アンコールをなんと3回もやってくれたのです!
これはちょっとレアではないでしょうか?
2回目のアンコールが終わって照明がつき始めた頃、なんともう一回出てきてくれたのです!
ヒダカさんがアコーステイックで歌い始めたLET IT BEE
にはちょっと鳥肌立ちましたね。
改めて歌の力って凄いです。

アーティストとしては短い1年ぶりに来てくれたようですが、帯広、ますますお気に入りになってもらえたら嬉しいですね♪

ご存知の方も多いでしょうが、ビークルはあのDMCのトリビュートアルバムにも参加してます。
DMC トリビュートアルバム~生贄メタルMIX~外部リンク

こちらがそのHit in the DMCの原曲です。

Hit in the USA
ライブでもやってくれて楽しかったぁ♪


残念ながら今回はやらなかったのですが、個人的に大好きな2曲
Tonight Tonight Tonight
カエラちゃんも友情出演してます。
この風船のパフォーマンス凄いです!

Ghost
サウンド的にもめちゃくちゃカッコエエ!



<<
>>




 ABOUT
おさるのかぐや彩優木
彩優木のspica☆がお店の事はもちろん、食いしん坊話、気になる話題、日々の雑感、徒然なるまま、勝手気ままに好きなことを書かせてもらっています。お好きなカテゴリを選んで下さい!ブログ開いてくれた方ありがとうございます♪

FBページ https://www.facebook.com/osarunokaguya.saiyuuki

性別
エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2004-12-22から
1,773,648hit
今日:1
昨日:18


戻る