不妊について(9)


201221(水)

男性のインポテツ及び性欲低下について


近年男性の精子数が減少しているのは、現実に立証されつつあり、草食男子と言われている余韻にもつながっているのでしょうか?

反対に、精力が溢れすぎて不特定の異性とお付き合いしている男性もいますが、同じ男性として尊敬する面もあります。

人により解釈は様々なのでここでは、それについて記載することはありませんので。

まず、精子減少についてはストレス、電磁波、食生活様々あります。

インポテツはED(Erectile Dysfunction)勃起不全ですが原因の1つについて

働きざかりの年代に疲れ帰宅し、愛妻とスキンシップする性欲がない事はないでしょうか?

特にパソコン作業している職業の方は多いのではないでしょうか?

連続的なパソコン業務が、大脳の前頭連合野の能力を低下させるとの報告がされています。

前頭連合野は、高度な判断や理性をコントロールする部位でパソコン業務は、脳の前頭連合野を常に刺激しながら進めれる。

だが、その前頭連合野は、性衝動に最初の命令を出す部位でもある。

強い刺激が与えられた結果、前頭連合野はすっかり疲れ果て、性欲が極端に減退してしますのです。

こうして悪化するとEDになってしまう。

ちなみに、前頭連合野の働きは理性をつかさどる大脳の最高部位。人間らしい高度な思考能力や感情のコントロールを行うところである。

このように、文明が発達し人間社会は益々便利性を帯びていますが、その反面でアナログ時代に比べて人間に与える影響も大きいかもしれません。

ある専門家の仮説によれば、文明が発達するのはある意味、ある種の生き物を絶滅に導く為に思考錯誤しているのではないかと唱えています。

歴史も物語っているのかもしれません。



2012131(火)

精子数と運動率に影響する栄養素を摂取する


精子数と運動率に影響する栄養素を摂取する

精子の数を増やしたり、運動率UPのたの栄養素を摂るようにしましょう。

亜鉛 ホルモン分泌をうながして、精子の製造を活発にします

セレン 不足してしまうと精子の数が減少し、活動率が落ちるので摂取して精子の運動量を正常にします。

アルギニン 生殖機能を高め、精子数を増やす働きがあります。

ビタミンC 精子の生成をうながし、精子の動きを活発にします。

ビタミンE 男性ホルモンの生成と分泌を活発にします。

鉄 精子の生成を助けます。

コエンザイムQ10 エネルギー生産のプロセスに関わって細胞の活力を増進する役目を持っており、精子を活発にする働きもあり、男性不妊の分野でも注目されています。

他にもたくさんありますのでその中の一部分を記載しました。

参照ください。



201216(金)

男性の場合 2


男性の場合 2

年間SEX回数が平均120回のヨーロッパの某国。




日本との違いは?



まず、ヨーロッパの男性は日本男性より妻を大事にするから、妻も夫を大事にすると言われています。

だからお互いにコミュニケートできるSEXの数も増えていくのではないかと感じました。

子供を作るためだけのSEXではないということですね。

それからもう一つ気になったのはワインですね。


フレンチパラドックスという言葉を聞かれた方も多いと思います。



それはバターや生クリームを多用するメタボになりそうなフランス料理を食べても、心血管系の疾患が少ないのは・・・・。




















それは赤ワインの中に含まれているポリフェノールがカラダの抗酸化力を増して、いい影響を与えているようです。




精子や卵子は活性酸素の影響を受けやすいと言われています。

ヨーロッパ人のように毎日、少しずつの赤ワインを飲む事はそれらの影響から防御している可能性があり、多少なりとも良い影響を与えているのではないかと考えられます。(ワインでも飲み過ぎはカラダに悪影響を与えますのでご注意を)


ヨーロッパの出生率も先進国の中でも高く2.0(日本は1.37)です。

以前、番組で70歳前後の男性が、独りでカフェにいる女性にお茶しませんかと声をかけてるシーンを見たことがあります。

紳士でしたね。

昨日、ある番組でドキュメンタリーを短時間ではありますが
放送しておりまして、今年初、泣きました。

いいですね。

素直に喜怒哀楽出せることは嬉しいことです。



新年早々から幸せな事が続きます。


感謝。

番組見れたことに感謝。



20111224(土)

不妊の男性の場合


男性妊娠力を高めるにはどうすればいいのか?



女性患者さんからの不妊相談を受けますが、男性の方からの相談はあまり受けたことがありません。

しかし、女性より男性の方が子作りに関して消極的であると感じます。


今回は男性の問題点について奥様方にアドバイスしている事の一部をお知らせします。


男性が原因の不妊治療について。

日本人の精力は私達の父親の時代までとても強かったのです。祖父の時代までさかのぼると子供が5~6人の家は当たり前でした。それだけ男性も女性も妊娠力が強かったのです。

現在は「草食系男子」という言葉が一般化している現代、セックスレスやEDは社会現象にまでなっています。

夫婦の妊娠力低下の大きな理由の1つは、「生活習慣と食生活」だと言えます。


夫婦共働き時代。

カラダの遺伝子はほとんど変わりありませんので、これらが影響している可能性が非常に高いと言えます。

男性の不妊の原因は機能障害が90%を占めていると言われています。

機能障害の原因は

仕事上のストレス
食生活の乱れ
睡眠時間の乱れ
運動不足
嗜好品摂取

これらは自分の意思とちょっとした工夫で改善する事が出来ることです。


妊娠を本気希望されるなら病院で精密検査治療を受けることと同時に自分のカラダと生活を見直すことが重要です。

また、女性と同じように骨の歪みを治すことにより、ホルモンの分泌促進しストレスを解消することにより身体の変化により、活力ある精子が生成され卵子までたどり着ける体力が備わるはずです。



<<
>>




 ABOUT
からだ調整アドバイザー
WHO国際基準を満たした
カイロプラクティックを
提供しています。

薬を必要としない
身体作りをサポートします

肩こり、腰痛の他に
姿勢バランス
不眠
からだの不調
心の疲れ
スポーツ障害
ダイエット
アレルギー
うつ
自律神経失調症
発達障がい
生活習慣の改善法
と様々な身体に
関する症状に対応します

身体は部品交換できません

身体になんらかの不調が
ある場合は
早めにご相談ください。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
からだサポート
住所帯広市西2条南3丁目9番地1 2F
TEL0155-25-0184
営業09:00 - 18:00
完全予約制
夜間営業あり
定休出張、勉強会等以外営業
 カウンター
2011-12-11から
39,203hit
今日:1
昨日:2


戻る