201215(木)

2012年 年頭にあたって


2012年 年頭にあたって

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、東日本大震災、原発事故、水害と続き文明社会の脆弱な事を教えられた1年でした。

人類は、自然を征服しているような錯覚をして文明を築いてきましたが、自然の力の前では何と無力なことでしょう
謙虚に自然と向き合い共存すべきではないでしょうか?ゆめゆめ支配し征服する発想を持つべきではないと思います。

「コンクリートから人へ」と宣言した民主党政権も、構造改革どころか借金を増やし、国の借金は1000兆に迫る勢いです。経済発展の希望を託した「市場原理主義」、「金融資本主義」も人々を幸福にするどころか、「格差社会」を生み出し、競争の中で人々は疲れきっています。
今年は「TPP」、「消費税増税」などの施策が推進されようとしていますが、誰が幸せになるのでしょうか?特に、「TPP」は単に関税問題だけではなく、「非関税障壁」「投資家対国家の紛争解決(ISDS)」も含んでおり、国の仕組み自体に大きな影響を与える問題として注視しなければなりません。

尖閣諸島沖の「中国漁船衝突」に関する映像流出事件などを受けて「秘密保全に関する法律」が検討されていますが、原発事故の問題でみられるように、リスクを提起した科学者等が原発推進の人々が構成する原発村からの圧力で発言を封じられたり迫害されたり、「第164国会 衆議院予算委員会第7分科会」で示されたリスク提起さえも葬られ、国会も形骸化されている現状を思うと戦前の歴史である「国家機密法」、「治安維持法」、「国家総動員法」を想像します。

それでも、私たちは生きていかなければなりません。「主権者が国民一人ひとり」であるという認識をもって、これらのリスクを公開させ、向き合い、勇気をもって発言することが求められます。
「希望しかない社会」ではなく「希望の持てる社会」である事を切に求めるものです。

2012 元旦     羽田 武史






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
合同保険事務所
個人・法人問わず、あなたのリスクにあわせたプランをご提案する、帯広の保険事務所です。

エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
合同保険事務所
住所帯広市西18条南4丁目46-14
TEL0155-36-3961
営業09:00 - 18:00
定休土・日・祝日
 カウンター
2011-06-10から
8,788hit
今日:1


戻る