2018129(日)

続き

雑記×666

 
画像

組手に入ります。

 
画像

はるき君、道着が脱げてヘッドギヤが横を向いています。

画像

3時間の稽古の後、近くのフードスタジアムで食事会です。

画像

道場に戻って二次会。今年の反省、これからの抱負等を

語ってもらいました。

画像

智樹料理長の料理で盛り上がりました。


この記事のURL2018-12-09 03:25:43

2018129(日)

12月8日土曜日 忘年会

雑記×666

 
画像

まだ忘年会には少し早い時期かも知れません。

去年ほど集まりませんでした。

画像

まずは集まった顔ぶれで稽古です。

画像

札内教室の生徒中里君、はるき君が参加しました。

画像

画像

基本指導は智樹先輩です。

画像

札内教室の2人は移動稽古、型稽古をほとんどやっていない

ので、ひと通り行いました。

画像

できない子はまず足の動きから入ります。

画像

わずか3分の休憩で補強稽古に移ります。

画像

腹筋運動もいくつかのパターンを行いました。

画像

アヒル歩き。

画像

ウサギ跳び。誰か転んでいます。

画像

大きくジャンプ。カエル跳び。

画像

ミット稽古に移ります。

画像

晴人君、朋君も大分打てるようになってきました。

画像

腕立て伏せをはさみます。選手はさらにプラスの回数です。


この記事のURL2018-12-09 03:20:11

2018128(土)

12月7日 金曜日

雑記×666

 
画像

雪が積もりました。

1番最初に芽依ちゃん、悠志君が来ました。

画像

路面がツルツルで、さっぱり進まず遅れてしまいました。

まず来たひと達が除雪です。

画像

遅れて来るひとが多いので、だんだんに人数が増えて来ました。

画像

子供達はかまくらを作る計画です。

画像

除雪作業は十分な補強稽古でした。

松田さんの除雪機の応援もあり、とても助かりました。

画像

2時間近く作業したひともいます。

福島の門馬師範に送って頂いたりんごをふるまいました。

子供達は除雪作業さえ楽しいものにしてしまいます。

大人も見倣ったらどうでしょう。

画像

休憩の後は基本稽古を抜粋して行いました。

画像

画像

回転の回し蹴り、後ろ回し蹴り。やはり紫苑先輩は速い!

画像

作業(補強)の後は、組手です。

画像

まずは総当たり。少しずつスピードが上がってきます。

画像

途中から大人と子供とに分けます。

画像

1時間近く組手を行いました。

画像

春道選手頑張る。

画像

紫苑君にパンチを打ちこまれて楽しそうな内村さん。


この記事のURL2018-12-08 04:16:53

2018127(金)

12月6日 木曜日 釧路

雑記×666

 
画像

鹿追を出る時は降っていなかったのですが、釧路に近づくに

つれだんだん降りが強くなりました。

画像

木村響君、矢口恭士君、森山兄弟の4人です。

画像

恭士君のお兄さんの稜士君は、来春大学受験なので

勉強中です。

画像

2人の先輩は、壁倒立のできない後輩に一生懸命教えていました。

画像

先輩は後輩にいろいろ教える事で上達するし、上達した後輩が

じきにいい稽古相手になってくれます。

画像

壁倒立は家でも出来るので繰り返し練習してみて下さい。

画像

先輩は教えながら自分の稽古もしっかりやりましょう。

画像

後輩は先輩の動きを真似る事で覚えていきます。

現在、釧路道場の責任者である篠塚先生は、道場生達と

協力してもっと会員数を増やして欲しいと思います。

頑張ってください。
画像

降りが激しくなって来たので、立ち話もせずにまっすぐ

帰って来ました。


この記事のURL2018-12-07 02:38:57

2018126(木)

12月5日 水曜日

雑記×666

 
画像

縄跳びの連続をやるようにいいますがなかなか続けて

出来ません。

画像

毎日同じような稽古ですが、新しいものばかり追い求める

のではなく持続する事が大事です。

画像

集中力があれば半分の時間で出来るかも知れません。

でも天才は別としてわたし達はまず時間をかけて、量を

こなすべきだと思います。

画像

横蹴りを実戦で使えるようにするには、その事をイメージ

する事です。

画像

サンドバッグを打つ場合でも実際に闘っている状況を

イメージした方が効果的と思います。

画像

待っている間もやる事はあります。

画像

みんなが帰ってしまった後に紫苑君は黙々とサンドバッグに

向かっていました。

何のために稽古するか…。稽古の見返りを期待するのではなく

稽古そのものが重要です。

もの事を深く掘り下げて考えるのは大切な事です。


この記事のURL2018-12-06 01:45:26

<<
>>




 ABOUT
極真空手帯広道場
ご訪問ありがとうございます。帯広本部道場のHPにて公開しておりました”師範の雑記”をこちらに移転することになりました。過去記事は上部のサイドメニューからご覧ください。

性別
年齢50代
エリア十勝
属性事業者
 ブログカテゴリ
 カウンター
2012-04-16から
152,683hit
今日:5
昨日:169


戻る