201885(日)

「飼育員」


私が飼育員一年目


画像


今思えば、その年はi先輩が飼育員として最後の一年を迎える瞬間です
i先輩はアジアゾウのナナを何十年と飼育してきた人です

僕とsくん(当時のコンビ)はiさんを≪ゴット≫(神)と呼んでました

厳しかったですよ~

そしてやさしかった


画像


私は最近になってわかったことが一つあります
それは私の飼育が人と違うのは、
または、どうしても譲れないところ、



それは、この人の影響を受けているからです


だから、頑固になってしまうときもあります

iさんは筋金入りの頑固ものです



画像


だから、ゾウのナナを見るとき
いつも、iさんを思い出します
私が今なんとか飼育員としてやっていけてるのは
一年目にiさんに出会えたからです





画像
【感謝】





例えば、旭山のnさんに教えを乞うことができたのも
iさんのおかげ

全国ゾウ会議のときも

全国のゾウの飼育員が
お前がiさんの後輩か!
私を受け入れてくれたのも
iさんのおかげです
例えば 那須高原のsさん 上野のoさん 天王寺のnさんなど



画像


iさんは、一度いや二度ブログコメントに登場しました

それは、アシカのセイカの赤ちゃんが半年の命で亡くなったときを
私がブログ掲載したときです

当時のコメント欄は同情やお疲れ様

小さくて短かった命
これからもしっかり輝き続けてくれますね

チビちゃんありがとう
などが大半で

iさんは違います


画像



残念でしたね
貴方の飼育員としての未熟さが出ましたね
大いに反省してください
動物の命も人の命も一つです

命の重さを感じてください

飼育員とは何ですが?

もう一度考えてください

きついコメントになりますが
命を扱うものは
そのぐらいの覚悟は持ってください

君ならできます



私のiさんに対する返信は


「はい。」


素直に受け止めます
命を扱う飼育員
自覚と覚悟を
もう一度考えてみます

以前、先輩飼育員さんから

「いいか、飼育員は決して動物を追い越すな!」


画像

その言葉がふっと今よぎりました


iさんの私に対する返信

キツイ コメントになりましたが
「6さん」なら 解ってくれると思ったからお送りました

「だろうと思った」
「こうだった」
「だって」
「後で」など

言い訳の言葉は、
自分の胸の中にしまいましょう

起こったことは正面から受け止めよう


画像

ちなみに
その時 とある開業医師のコメントが


疾病は突然やってくるもの
管理が悪いとか
飼育技術が未熟とか
そういった論点は
「違う」と思います

・・・・・・・


iさんを否定してきました

私は iさんを想像して(笑)

きっとですよ
怒っているよな~(爆)

「なに!(怒り) 現場も見ないで 何がわかる(官官)」
だよな

私(嬉泣)


≪ゴット神≫ですから


iさんのゾウのナナの最後のスポットガイドを見たお客様がいまして

サイゴにiさんに

「ナナのどういうところが好きですか?」と質問したそうで


iさんは「ナナのいいところだけじゃなく、いやなところ、
いろいろ含めて全部ひっくるめて、この年になって受け止められるようになりました ナナとして受け止められるようになりました」


お客様oさん 再現ですがこれに近いですか?
(私は聞いていなくて)

iさんは決して
動物に対して
「かわいい」「かわいそう」て言葉を使わない人だから

これに近いと思うんですが どうでしょう?


そして 
私はiさんにゾウのナナの担当になったとき相談しました

私「どう接すればいいですか? 」

iさん「いいか、お前がナナを飼育するんじゃないんだよ。ナナがお前を育ててくれるんだよ。」私(笑)


iさん「ナナがお前を飼育員にするんだ!」


私「はい!」




画像



201883(金)

さて 明日からよるのどうぶつえん 後半戦!


土日は よる 動物園に来てください


画像


最近 暑いので

ぼー と しています


私は いつも ミニトマトときゅうりを食べています


画像


一応 健康に 気をつけています

ヤクルトの販売員が週1回水曜日に販売に来ます

私は 豆乳を1日1個(全部で7個)まとめて買っています


画像

そして 7月から プラス 【ばんそうれいちゃ】

を (こなのやつ1袋20入り)購入して

月末に払いますが なんと ¥12000を

越えました

 あれ?(心の声)


画像

1年間で¥144000

5年間で¥720000

10年間で¥1440000

あれれ!車 買えちゃう

1年間に1回 いや2回 本州の動物園を見学できちゃう

ほんとうに これで いいのか?


画像

一応血糖値をさげるみたいだけど



ばんそうれいちゃは




ヤクルトのお母さん

もう一度 話し合いしませんか

たすけてください(心の叫び)


画像




ビール2箱 月 買えますが

ということで


画像


晩酌はビール1本と牛乳と白糠のたんたかたんを混ぜた牛乳酎のみに

変更しました 6です

とほほ

画像

みなさんも けんこうには気をつけましょう




はい そこのきみ!!


頭の中の ?マークが 私には 見えます



2018729(日)

夜の動物園 サル山とシカ


7月28日土曜日

よるのどうぶつえん

初日

私は2つのスポットガイドを担当しました

19:40 ニホンザル(サル山)は

網に白菜 パン オレンジなどを

入れて中央に吊るす!!

サルについての環境エンリッチメントについて
お話しをして

この網に入ったエサを
どういうふうにサルは食べるか?

私はニホンザルは結構永く飼育をしていますで

一応 予測として

お客様に サル山は縦社会がしっかりしていますので

強い順番から エサによって来ると思います

人間でいえば 相撲取りのちゃんこ鍋を食べる順番に
似てますよ

横綱から 好きなものを て感じで

それでは どうぞ!って あっ そうだ

最初に よってきたサルが リーダーサルです

強そうで 1頭だけ しっぽが立っているのが

特徴です 自身たっぷりに 言って

お客様のところに行って どうですか!

とサル山を見る


・・・・・・!?えっ!??!?!!?

なんと 誰一人 エサを 触っていません!

エサに近い サルは なんだか わからない
つよいんだか よわいんだか ノーマークの
今まで 見たことないような ひよわな個体だった

あれ なんで! というと
お客さまが ゲラゲラ笑っていた

これには 驚いた です


いろいろ観察をしてみたかったのですが

20:20に はじめて

エゾシカのガイドに 挑戦することになり(自ら)

事務所で原稿を書かなきゃ

もう時間は ないぞ

まっ! 教育というものに

挑戦しようと

原稿を書きました


そして

10分前にアナウンスをしてもらい

シカ舎向かおうかなと外に出たとき

雨が降っていて お客様は どんどん帰っていくではないですか

私は お客様に 帰らないでください!

と いっても 大半は 

帰っていきました

あ~あ テンション下がる

本心 4.5人しかいなかったので

シカを見てください

と言って 終ろうかなと思ってたのですが

もう一度 アナウンスかけて
もらい

一応 それなりに ひとがきて


最初に 今日は 駆逐という意味を覚えてください

みたいなことをいい

エゾシカが 増えた 原因に

天敵の エゾオオカミが 人間の家畜 にわとりやぶたなどを

襲うから

駆逐されたのですよと

はなしをして


旭山動物園のすごいところは

この今から読む

動物園の存在意義で

それで 

それを 読むのですが

私がお笑いか

雨で 書いた紙が ぐしゃぐしゃで

タオルは落とすし

懐中電灯では

字は読みにくいし

メガホン使うと

選挙活動みたいだし

雨降っているし

私をみて 

子供たちは 笑うし

でも その文書の意味はすばらしいので

今ここに書きます


旭山動物園とはいえ動物園は

人間のエゴで動物を閉じ込めている場所です。

動物園が人間の知的好奇心や癒し楽しさを

追及するためだけの場であってはいけないと考えます。


動物たちの本質的な素晴らしさを感じてもらうことで動物と来園者を

つなぐ架け橋となり、

動物園は、飼育動物とその動物が本来暮らすふるさとを結ぶ架け橋として

の役割を担うことに取り組まなければならないと考えます。

動物園はヒトも含めたたくさんの命が輝き続ける未来のために

できることを考え、実行していきたいと考えます。


この文章を読み上げ(決意表明)し

団結用意と叫びたくなりました


そして シカのガイドに戻り

バイソン側(狭いところ)にいるシカを

これから 広いところに いきますので

みなさん シカの群れが

颯爽と 走る 音を感じてください

森林を想像してください と

言って ドアを開けると


シカが とぼとぼと 

えー  2、3歩歩いて とぼとぼと また 2.3歩あるいて

とぼとぼと また お客様 ゲラゲラだ

なんでだ

慌てて エサバケツをもって

走ると やっと 走ってくれました

やっぱり お笑いか

一生懸命 やれば やるほど

笑いが つきまとうのは なぜだ?

考えさせられた 日だった。

画像



画像








画像





画像










帰りに サル山を見ると

まだ 網エサに 手を付けていなかった



2018726(木)

Think Global,Act Local


地球上に暮らす 私たち

地球上に暮らす 野生動物



私たち人間は 数を増やし続けています

彼ら野生動物は減少しました

 例えばゾウ チンパンジー ホッキョクグマなどは
森林の減少、地球温暖化、例えば動物の牙がお金になる、この動物は商品として価値が高い、その安易な考えでこの地球上から もしかすると
姿を消す日が近いかもしれません。

私たち人間は、文明を築いた。

原生林は
ちょうど8000年前に比べ
今は8割が失われた。

それは、人類が豊かさを求め続けていたから

「彼ら野生動物にとっては生命の源」

森林を失う結果を招いた。

地球温暖化、大気汚染、水質汚濁、自然環境の破壊、公害問題
など
今 地球そのものが病んでしまっては
私たちも生きていくことができません。

それは、また きれいごとを言っていると
思う人もいると思いますが

想像してください

あなたに子どもがいて
その子どもたちが大人になり
やがて子どもの命が宿りました

その時 地球上には
ゾウ チンパンジー ホッキョクグマはいません

気温は上昇して
今度は人間そのものが
地球から見放されることになります


それは 今私たちが行っている豊かさの行為が
未来の子供たちがそのツケを払うことになるのです。


野生動物のおきては
生き残ることで
数を減らす

そこに 生き物たちの素晴らしさがあります。

人間がよく使う
「かわいい」
ではなく

尊さを知ります


画像


一方、人間はその地球上の環境の仕組みの中で生きること 


共存することをやめた


唯一の生き物です



間違った考え方は
素直に反省して行動しなければ

取り返しのつかないことになります


日常の中で
ほんの少し
地球に優しさを
持つことが
せめて私たちができる
ひとつの行動です


画像


例えば 日本人すべての人が(約1億2千万人)が
トイレットペーパーを1日10㎝使わないようにするだけでも
12億㎝も節約できます (嬉)

このような取り組みを

シンク グローバル アクト ローカル

グローバルに考え
ローカルで行動する

「地球規模で考え 足元から行動せよ」

という
環境問題を語るうえで

非常に重要なフレーズです


私は学がないから、

学がないから勉強しようと思っています。

まずは、ルネデュボス「地球への求愛」を読んでみようかな




画像



2018723(月)

何かを感じたとき


旭山動物園、
円山動物園
見学時

実は

動物 施設だけでなく

展示文章が1つのたのしみでもあります


パクルことはできないので

参考にし

自分の言葉を見つける作業に入ります


それでは
ちょと ゾウのスポットガイド 前に
一度出したのですが
自分で読み直して
あれ 言葉が つながっていない部分があったため
 修正しました
7月23日午後に読んだ人は

? と思ったでしょう

それでは

お題

『何かを感じたとき』

一つのどうぶつを観察し続けてください

それは 動かないどうぶつを見続けることは
くそ面白くない 苦痛の時間かも知れません

・・・・・・
・・・・・・


でも、○○○○を感じた時

今まで動きのないどうぶつが
ただ、そこにいるだけですが



どうぶつの何かに気がついた瞬間


ずっと 見続ける瞬間が訪れます


その 何かが これは 


答えは ないと 思いますが

例えば

その動物の呼吸のリズムを感じたとき

彼らのふるさと(生息地)を思ったり 感じたり


画像


そして

動物との時間を心地よく感じたとき

それぞれのどうぶつの時間の流れを感じたとき


振り返って 自分の時間の流れを思うとき

何が大切なのかに

ふと 気づかされるのではないでしょうか




画像



<<
>>


 ABOUT
飼育展示係6
しばらく心の引き出しをたくさん作ります
こうご期待ください!

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2008-05-11から
416,904hit
今日:3
昨日:4

戻る