旭山動物園 ユキヒョウ(51)


201744(火)

懐かしい写真・・・旭山動物園 ユキヒョウ ジーマとリヒト


懐かしい写真・・・旭山動物園 ユキヒョウ ジーマとリヒト

こんばんは。
やっぱり大酒飲みだと思われているマツです。

普段はほとんど飲まないし、1口飲んだだけで真っ赤になるくらい弱いんですよ。
ただ、心当たりがあるんです。
たぶん、二次会で1時過ぎまで飲んでいて、家の近くまで送ってもらってしまったあの日ですよね?
きっとあの日は体調が良かったんです。





話は本題。

今日からは9月24日の旭山動物園です。
買い物へ行ったついででしたので、写真も動画も少なめです。



ユキヒョウのリヒトがボールで遊んでいました。
画像

潰れてはいないものの、表面はボロボロ。



ボールで遊ぶ様子を動画撮影しました。

ジーマもリヒトの遊び相手をしないわけじゃないけど、リヒトにとってはボールが良い遊び相手のようでした。



20161222(木)

懐かしい写真・・・9月13日 旭山動物園 ユキヒョウの親子


懐かしい写真・・・9月13日 旭山動物園 ユキヒョウの親子

こんばんは。
今年の写真は今年中にブログアップしようと思っていたのに、もう間に合わないな・・・と諦めかけているマツです。

今回からアップする9月13日の旭山動物園のほか、10月にはちょっとだけ帯広と円山にもお邪魔しておりまして、12月3日には旭山で一日を過ごしました。
帯広と円山はお蔵入りにしてしまおうかな?




さて、改めまして今日から9月13日の旭山動物園の動物たちの写真&動画をアップしていきます。



前回行ったのが約2ヶ月前の7月19日。


まだユキヒョウの赤ちゃんの愛称を募集していた頃。
ちなみに、私は「タケル」で応募しました。
「ヤマト」の息子だから「タケル」。
旭山動物園は理由を重視しますから、こんな工夫もひねりもない愛称になるはずがないことは分かっていますが、とりあえず応募してみることに意義あり!です。



あの頃はジーマに乗っちゃう可愛さでした。
画像




8月に命名式があり、彼の名前は「リヒト」に決まりました。
画像



あどけない表情をしたお子様だったジーマも、すっかりお母さんの顔。
画像




7月に会ったときは迫り出した檻の上から下りることは無く、どうやって上り下りしているんだろう?ってくらい小さな体も、2ヶ月でこんなにしっかりとするんですね。
画像




このあと駆け上がっていきましたので、檻の上での様子と合わせて動画をどうぞ。

「上るかな?」と思ってビデオカメラを構えたら、あっという間でした。




檻の上ではジーマにグルーミングをしてもらったり、自分でもしたり
画像




ジーマに抱きついたり
画像


最近、月1回動物園へ行くかどうかなので、動物たちの成長のスピードには驚かされます。




少し時間をおいて、12時過ぎに見に行くと並んで寝ていました。
画像





そうそう、リヒトと言えばボールが大好き。
画像

このボールは何代目なのかな?



ボロボロになったボールで遊んでいたリヒトを動画撮影しました。

ボールと一緒にリヒトも転げ落ちていくのが可愛かったです。



20161013(木)

懐かしい写真・・・7月19日 旭山動物園 ユキヒョウ ジーマ親子


懐かしい写真・・・7月19日 旭山動物園 ユキヒョウ ジーマ親子

こんばんは。
最近ブログアップをサボり気味なため、夫の上司の息子さんにご心配をお掛けしてしまったらしいマツです。

6月中旬に高熱&喉痛で1週間寝込み、それ以降も微熱が出たり腰痛で悩まされたりしておりましたが、お陰様でこの1ヶ月くらいは元気にしてます。
ただ、無理をしてまた熱を出すのがこわいので、以前のように頻繁には出歩かなくなりましたし、パソコンの前に座ると腰痛と肩こりが悪化するため、ブログも滞りがちになってます。
でも、私のブログを楽しみにしてくださってる方がいらっしゃることも確かですし、頑張ってアップしていきます!!



えっと、7月19日の旭山動物園をほとんどアップしないままストップしていました。
ごめんなさい。




このブログを書いている今日(10月13日)から、もう3ヶ月近く前ですので、まだユキヒョウの赤ちゃんに名前が決まる前です。
画像

まだまだ小さくて、お子ちゃまでした。




「ジーマ」と一緒にお隣さんを見ていました。
画像




アムールヒョウの「アテネ」に対して、ギャーギャー威嚇していました。
画像




動画でも撮影しました。

ジーマはアテネを威嚇していますが、赤ちゃんはジーマを威嚇しているような?
それに対して、ジーマは「アンタは黙ってなさい!」と言わんばかりに赤ちゃんを怒るのがまた面白い!




一生懸命に威嚇するけど、腰が引けてどんどん後ずさりしている赤ちゃん。
画像




どんどん下がって、とうとう擬木の下に潜り込んじゃった?
画像




檻の下から見るとこんな感じ。
画像




少し時間をおいて戻ると、落ち着いて座っていました。
画像




この日は小雨が降ったり止んだりだったため、濡れた身体をそれぞれペロペロ。
画像




こちらも動画を撮影しました。




13時頃、ご近所さん達の交代の時間でした。
画像

アムールヒョウのオスはアテネに替わり「キン」が登場。




そのお隣は、アムールヒョウのメス「ルナ」に替わり、ヒョウ(黒変種)の「パック」が登場。
画像

太陽の光がパックの背中に当たり、とても美しかったです。




交代したご近所さんを見ている親子。
画像




まだまだお母さんの背中の上にちょこんと乗れた頃のリヒトくんなのでした。
画像



2016810(水)

ちょっと懐かしい写真・・・7月9日 旭山動物園 ユキヒョウ親子


ちょっと懐かしい写真・・・7月9日 旭山動物園 ユキヒョウ親子

こんにちは。
最近、身体が重たいマツです。

毎日暑い日が続き、私の身体はオーバーヒート気味。
我が家にはクーラーが無いため、夜も窓を開けたまま寝ることがあるのですが、それでも暑いのです。
6月からの体調不良もなかなか全快とはならず、暑い日々は更に体力を奪います。



さて、前回ブログをアップしてから2・3日は微熱で寝込んでしまい、そのままズルズルとブログをサボってしまいました。
今日は少し連投したいです。

もう1ヶ月前の写真ですが、お付き合いください。




もうじゅう館のユキヒョウ展示場へ向かうと、「ジーマ」はお肉を食べていました。
画像




もぐもぐタイムではありませんが、担当者さんがジーマに朝ごはんを与えていたようです。
画像

前日は帰宅拒否をしたのだろうか?




そして、今回の目的であるお坊ちゃんは、壁際の岩場の上にいました。
画像




ちょっとおネム?
画像




別角度から。
画像




お母さんのジーマは迫り出した檻の上からお坊ちゃんのことはちゃんと見ているようでした。
画像





約2時間後の12時過ぎ、相変わらず寝ていました。
画像





そして、13時過ぎの交代の時間に再び会いに行くと、ユキヒョウ前には人垣ができており、少し離れた場所からパシャ!
画像

ちょっとピンボケしていますが、お坊ちゃんは何かを見て警戒しているようでした。




ジーマお母さんはすでに寝室に入っており、お坊ちゃんはひとり取り残され、担当者さんがお迎えへ来てくれたようでした。
画像




ヒョイっと抱えられ、屋内へと入っていきました。
画像




そして、お父様の「ヤマト」が登場しました。
画像

ちなみに、トップの写真もヤマトです。



2015511(月)

4月29日 旭山動物園 ユキヒョウ ジーマとヤマト


4月29日 旭山動物園 ユキヒョウ ジーマとヤマト

こんばんは。
自転車がほしいマツです。

我が家には夫の職場の皆さんから結婚祝いにいただいた自転車が1台あります。
普段は夫が通勤に乗っていますが、私が乗りたいときは徒歩で出勤してもらっています。
でも、毎回歩いて行ってもらうのも悪いので、折りたたみ自転車を買いたいのですが、安い買い物ではないのでなかなか踏ん切りがつきません。





さて、4月29日の旭山動物園です。




ユキヒョウの紹介プレートはこんな感じ。
画像

それぞれの個体の写真には見分けるポイントが書かれてあり、
ヤマトは「りりしい顔」「もりあがったひたい」「少し黄色っぽい毛」
ジーマは「かわいい顔」「ヤマトより白い」
と書かれています。




そんな2頭は同居中でした。
画像
左がジーマ、右がヤマトです。

お年頃の2頭ですし、そろそろおめでたの知らせも聞きたいですよね。




もうじゅう館の他の動物たちを見て、約15分後に再びヤマトとジーマを見に行くと、添い寝をしていました。
画像
左がジーマ、右がヤマトです。




動画も撮影しました。




下から見るとこんな感じ。
画像





添い寝をしている2頭を見ていると、先代ペアを思い出しました。
過去の記事→ゴルビーとプリン



ヤマトとジーマも寄り添いながら老いていくのかな?なんて想像してみたりしましたが、まだ繁殖もしていませんし、老いるのも数年は先の話ですね。

かなり気の早いマツなのでした。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
807,512hit
今日:17
昨日:82


戻る