円山動物園 熱帯動物館(11)


20151026(月)

ちょっと前ですが・・・10月15日 円山動物園 熱帯動物館


ちょっと前ですが・・・10月15日 円山動物園 熱帯動物館

こんばんは。
三平汁を作ったマツです。

風邪をひいていて料理をするだけの気力もなかったので、干しコマイと大根とにんじんとジャガイモ、それからしょうがも入れて圧力鍋でプシューっと作りました。
コマイの骨も野菜もやわらかくなり、身体もポカポカ温まっていいですね。


さて、冷ご飯はどうやって食べようかな?




10月15日の円山動物園最終回です。




最後は熱帯動物館へ行きました。




トップの写真はエランドの「プッチョ」。




旧ゾウ展示場を挟んで、お隣のマサイキリン「ユウマ」も外に出ていました。
画像




ユウマしかいないのに、移動用の箱が2個あるのが、何との複雑な思いです。
画像

左がユウマ用で、右がナナコ用だったのかな?



ユウマの後姿はやっぱり小さくなった感じがします。
画像




館内に入りまして、サーバルキャットの「ポッキー」はこの日も後ろ姿しか見られず。
画像




ライオンのリッキーは何を見ていたのかな?
画像




ティモンは動いていたので、うまく撮れない(^^;
画像




社員旅行で札幌へ行ったついでなので、一眼を持っていかなかったので、コンデジではなかなか難しいですね。
画像

これだけ動くってことはティモンは元気ということで、とりあえずは良しとします。





動物園滞在時間1時間半程度でしたが、ザザッと主要動物を見て回ることができました。



次回はいつ行けるかな?

遅くとも、5月の連休には行きたいです。



20151025(日)

ちょっと前ですが・・・10月4日 円山動物園 熱帯動物館の皆さん


ちょっと前ですが・・・10月4日 円山動物園 熱帯動物館の皆さん

こんにちは。
錦仙峡の紅葉はどうなったかな?と、気になっているマツです。

風邪をひいていなければお散歩へ行っていたのですが、とてもそんな状態ではありませんでした。
明日は行きたいですが、天気が悪かったら止めておきます。



さて、10月4日の円山動物園最終回です。



予定通りにアフリカゾーンへお引越ししていれば、熱帯動物館には仮住まい中のニホンザルたちが残るのみのはずでしたが、いろいろありまして・・・



トップの写真はエランドのオス「プッチョ」10歳。
昨年秋に奥様の「ラッシュ」に先立たれ、子ども達も道外の動物園へと移動し、気が付けばひとりぼっちになってしまいましたね。
アフリカゾーンへ引っ越してから新しいお嫁さんを迎えるのかな?




お隣はマサイキリンの「ユウマ」。
画像




今年18歳になるユウマですが、久しぶりに会ったらちょっとやつれたかな?
画像

若い奥様にも先立たれ、寂しいのかもしれませんね。




ちょっと話は逸れますが、王子動物園にマサイキリンのメス「ミライ」がおりますが、彼女をお嫁さんとして迎えることはできないのでしょうかね?

ミライ
↓ ↓ ↓
画像


ユウマの息子「故シゲジロウ」がミライのところに婿入りしましたし、血統的にも問題ないとは思うのです。
ただ、ミライも14歳と決して若くはありませんし、その他いろいろな大人の事情もあるでしょうから、そう簡単には行かないと思いますが、このままユウマをひとりぼっちにさせるのは可哀相ですし、王子もアミメキリンの飼育に切り替えていくようですから・・・

王子動物園のアミメキリン「ヒメイチ」2歳
 ↓ ↓ ↓
画像



今はヒメイチがまだお子ちゃまなのでミライと同居していますが、いずれは別飼いになるのでしょうし・・・


それなら円山に来てもらえないのかな?と妄想しておりました。

繁殖は無理でも、お互いパートナーがいるだけでも違うんじゃないかな?って。



まあ、あくまでもマツの妄想ですので、右から左へ受け流してくださいね。




話は戻りまして・・・




ユウマのお隣ではカバの「ドン」がお食事中でした。
画像

国内3番目に高齢な46歳のドンですが、アフリカゾーンへの移動に耐えられるのか心配です。
どうしても旭山のザブコ(新獣舎へ移動後死亡)のことが頭をよぎります。




お隣の娘「ザン」も40歳です。
画像





ネコ科ゾーンへ行きまして、サーバルキャットの「ポッキー」はいくつになったのかな?
画像

背中が歳を感じさせます。





そして、ライオン夫妻です。
画像

「リッキー」13歳、「ティモン」19歳。
こちらもティモンはご高齢ですので、無事に移動できるか心配です。





もともと熱帯動物館の中は照明が暗く、湿度も高いためドヨ~ンとした空気が漂っていますが、一連の悲しい出来事もあったためか、更に暗い雰囲気に感じてしまいました。





そういえば、いよいよ10月31日にアフリカゾーンが部分オープンしますね。

でも、熱帯動物館から移動済みのダチョウとブチハイエナはまだ公開にならないようですね。



まだ移動していない動物たち無事に移動を終え、環境にも慣れ、一般公開になってから、落ち着いた頃にまた円山動物園に行きたいと思います。



201343(水)

3月28日 円山動物園 エランドに赤ちゃん誕生


3月28日 円山動物園 エランドに赤ちゃん誕生

こんにちは。
髪の毛を切り過ぎて落ち着かないマツです。

毎年8月~9月上旬ころにバッサリ短く切っていましたが、テレビに出るかもしれないから・・・と思って、切ったんです。
まあ、テレビには出ないことになったんですけど。。。

剛毛なので、あんまり短くすると収拾がつかなくなることは分かっていたものの、ショートヘアにも挑戦したかったのです。
やっぱり、私にはショートヘアはダメですね(^^;



さて、3月26日エランドに赤ちゃんが誕生しました。
円山動物園HP参照→エランドの赤ちゃんが生まれました!外部リンク



そんなことも知らずに熱帯動物館へ行くと、何やら草食動物ゾーンに規制が・・・



エランドの赤ちゃんが誕生したのですね。
画像




トップの写真は、生後2日のエランド赤ちゃんです。




出産2日前の母ラッシュのお腹はポンポンに大きくなっており、また生まれるのかな?と思っていましたが、やっぱり生まれました。

この写真は出産2日前の3月24日に撮影したラッシュです。
画像




ラッシュにとっては5度目の出産。
画像




お父さんは「プッチョ」。
画像




長女の「ひな」は東北サファリパークへ移動

次女は死産



3女は「ニコ」。
画像
ボケボケでごめんなさい(^^;




そして、1歳の長男「サンタ」
画像

左がサンタ君ですよ。
右はお父さんのプッチョです。




観覧規制があったため、うまく撮影できませんでしたが、赤ちゃんを動画でも撮影しました。



オスかな?メスかな?
まだ発表になっていないですよね???




最後に母ラッシュとツーショット。
画像

矢印のところに座っているのが赤ちゃんです。




次回4月21日に行くときにはトコトコと歩いているところを見たいです。



2012424(火)

4月22日 円山動物園 エランド一家


4月22日 円山動物園 エランド一家

こんばんは。
ハンバーグを作ろうと思ったら、パン粉が無いことに気づいたマツです。

食パンも無いので、とりあえず冷蔵庫で寝かせており、仕事の帰りにセイコーマートで買ってきてもらおうと思います。


でも・・・、うちの夫、メールに気づかないんですよね(X_X;)




話は本題。

円山動物園へ行ったら、まず会いたかったのがエランド一家です。


トップの写真は左は娘の「ニコちゃん」、左は父の「プッチョ」です。
いつも親子でもぐもぐしているイメージがあるんですが、このときは並んで反芻中?
ほのぼのしていて良いですね(*^-^*)



館内へ入ると、赤ちゃんが座っていました。
画像
柵の前じゃ良く見えない・・・



と思って階段を上っては見たものの・・・




画像
やっぱり柵が・・・(^^;



ま、こればかりは仕方がない。



その頃、母「ラッシュ」はお食事中。
画像
母乳を与えないといけませんからね、沢山食べないとね!



キリン前のイラスト、カバなどを見て外に出ようと思ったら、おっぱいを飲み始めました。
画像



写真はイマイチなので、動画をどうぞ。

動画冒頭の「ボボボ・・・!」という声はカバです。



ときどき赤ちゃんの口から母乳がこぼれ落ち、グイグイと突き上げるので、母ラッシュの腰も浮き上がります。
体の小さい動物なんかではお母さんの体を持ち上げながら授乳をする姿を見かけますが、エランドの大きな体でも浮くんですね。

パワフルな赤ちゃんです。




エランドの赤ちゃんと言えば、2年前の東北サファリパークへ移動した「ひなちゃん」は元気にしているのだろうか?
同時期に那須サファリパークへ移動したライオンの「げんき」は、ブログにもときどき登場しますし、テレビ出演をしてますが、ひなちゃん情報は全くありませんよね?
とっても気になります。



2012325(日)

懐かしい写真シリーズ・・・2011年3月27日 スリーショット


懐かしい写真シリーズ・・・2011年3月27日 スリーショット

こんばんは。
もう11時ですね。
そろそろ寝ないと明日の朝が辛そう・・・。


久しぶりの懐かしい写真です。


トップの写真は2011年3月27日に撮影しました、円山動物園のホッキョクグマの「キャンディ」と「デナリ」です。

モートで遊んでいたキャンディのところにデナリもやってきました。
すると、キャンディは「ウ~~!!」と唸り声を上げながら、後ずさりをするように階段を後ろ向きで登って、デナリから逃げていきました。


あれからもうすぐ1年ですが、今日の午後からまたキャンディとデナリの同居が始まったそうですね。
今年こそは上手くいってもらいたいです(^^




ここまでは前置きで、今日の懐かしい写真は全く別の写真です。



この日の最後に行ったのは熱帯動物館。
そこで撮ったのがこちらの写真です。
画像





アムールトラの「リング(現在は釧路へ帰還)」を横側のガラス面から撮影したものなんですが、たまたまライオンのご夫婦も一緒に写っていました。

左奥にオスの「リッキー」、リングの真後ろにメスの「ティモン」。


うまい具合にスリーショットになっていることに、我ながら感動しました。




ちなみに、この日のリングはアイと同居中で、外では何度も乗る姿を見ました。
画像



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
807,419hit
今日:6
昨日:181


戻る