体のこと・心のこと(3)


20181021(日)

子供の勉学のあれこれ


子供の教育
みなさんはどう考えてますか?
十勝でも不登校の子どもはいます

保育所や幼稚園の過程を過ぎて
小学校へ上がった時

子どもが体験する世界は
とてもとても異世界です

不登校も
いじめ問題も


子どもが出しているSOS



不登校になるから困る
と言うのは
すでに時代遅れかもしれない


日本の義務教育に
疑問を持つ親も結構増えてきていますね



薬利権
テレビの情報操作

などなど
ヘビーな話ですら
ネットが当たり前になった今


私たちが
本当の真実を知ることが容易に出来る時代となりました



日本の未来を担うのは
子どもたちです


その未来の土台を作るのは
私たち大人です



ルールに縛られて
理不尽な出来事に目をつぶつる大人たちよりも

そのルールに疑問を持って
それは子どもたちには必要ないのでは?
と声をあげられるのも私たち大人です




勉強だけが絶対でしょうか?
日本では小学6年生まで
勉強を教えない小学校があることを知っていますか?


その子どもたちは
中学からの勉強を
楽しんでやるそうです



それももちろん選ぶのは子どもたちです

私たち大人が
レールを引くことはできないのです



なによりも大切なことは
自分の生きる道を
自分で考えて
選んで行く力や判断力を
子供のうちから培うことだと思います


Facebookであげた
私の記事です
良かったら読んでみてください^_^




先日実家に子供達を預けた時
ちょうど娘の公文がある日で

娘は行く前30分で宿題をする子なので
母に
「行く前にたぶん宿題すると思うから4時半頃に連れて行って欲しい」とお願いしたら

「どうして宿題しろって言わないの?」
って聞かれて

「そもそも私宿題しない子だったから」
と母のぐうの音もでない返答をした(笑)

勉強が好きで
楽しい人はどんどん勉強すればいいし

勉強が嫌いで
他のことに集中できるなら
没頭したらいい

私は勉強は
「やれば出来る」とよく言われながらも
とにかく落ちこぼれだったけど

小学生の時は人前で歌の見本として歌ったり
合唱の時は伴奏の担当になったり
スピードスケートの十勝地区大会の代表で1度だけだけれど出場したり
書道で入賞したり
学級委員長をしたり
生徒会をしたり
短大は推薦合格したり
その短大では推薦試験の作文をみんなの前で発表したり

勉強できないくせに
上記だけ見たら優等生みたいな人生だ(笑)

その人が生かせるものを
本人がわかってて
楽しめるなら

それが生きると言うには最高の人生なんじゃないかなと思っている


自分が落ちこぼれでよかったな
とまでは思わないけれど

勉強できない=頭が悪い

この方程式が成り立たないことを
私はよく知っている

子供達は
子供でいられる時間を
子供らしく生きていけばいいと思う

公文へ行きたい!
勉強したい!
なんて思う娘を
私はとんでもなく尊敬している

同じ年の私は
確か庭のミミズと遊んでたんじゃなかろうか??

もちろんそれが苦痛になるなら
次の自分のやりたいことを探していけばいい

トライアンドエラー

やって見ないことには
それが続くがどうかすらわからないもので

何やっても3日坊主な私が
自宅サロンを10ヶ月も持続させてることだって
かなりの奇跡なわけですよ

子供のうちに忍耐をとか
そんなんいらんし
それ本人が決めることだし

自分の人生なので
自分で考えて決める力が備われば
もう十分だなって思うし

宿題やんなさいよ!
って言ってやる宿題なら
初めからやらなくていいと思うんだな!











この記事を読んで何を思うかは
読んだ方の受け取り方であり

それが正解でも不正解でもありません





何事も
「これが絶対的に正しこと」なんて存在しません




ただ
子供の未来を考えるときに
自分を反面教師にする必要はないと言いたいです



むしろ
そんな自分だけど
結果この世の中は大丈夫なんだよと言える方は

子供たちにはたくさん愛情を与えてあげて欲しいです





勉学が全てでしょうか?
地位が全てでしょうか?
死ぬときは何も持ってはいけません





何が大切か?



それは
自分がやりたいことを見つけ
始め
人とのご縁ができて


笑顔や
優しさや
温かさに触れることです




それが今のあなたに
もしかしたら必要ではないなら
その生き方も
またあなたらしいのです




何も
誰も


その誰かの生き方をジャッジすることはできません




あなたの幸福が
なにかを知っていれさえすれば
もうそれがあなたの幸せです




自分の人生以外は
誰も口出しなんて出来ず
そしてその代わりに
自分の人生だから
責任を持って生きなければならない


その責任さえあればいいのです^ ^




そこがなかなか
怖くもあり
乗り越えると
頼もしくもありますよ!





「隠れ家サロン TeFu.」ホームページはコチラ!外部リンク

サロンのご予約はこちらより!外部リンク


LINE @だと予約も楽チン♪外部リンク


日々のつぶやきFacebook!!外部リンク

アメブロもやってるよ♪
育児ノイローゼ時期から綴ってるブログ
こちらをポチ!外部リンク



2018831(金)

ミソカモウデ、行きましたか?


こんばんは
てふです^ - ^

毎月30日は「ミソカモウデ」
皆さんはご存知ですか?

最近だとスピリチュアル界隈では
龍の話や
神社の話が
あちらこちらで当たり前のように
聞くようになりましたよね〜



私も
どこかの土地に行った時は
その神社に参拝して
神様にご挨拶するのが好きです



その中でも
この「ミソカモウデ」は
毎月行なっている
今年の中の定着した行事となってます


何をするの?
と思う方もいらっしゃるかと思いますが
今月の感謝を
自宅から近い鳥居のある神社へお伝えしに行きます

画像

明日でもまだ間に合うので
皆様も行ってみてはいかがでしょう?


そんな神社ですが
私は最近知りましたが
明治以前は
神社とお寺が一緒だったので

今当たり前に行う
「二礼二拍手一礼」はなかったそうですね!

ただ合掌するのみだったそうです


私のミソカモウデの参拝の方法も
合掌をして感謝をして今月を振り返ります


もちろんこれが正式ではないと思いますが
皆さんもそれぞれの想いを胸に
今月の幸せな出来事をふりかえると
当たり前のことが
当たり前ではないことを
気づけるきっかけになるかもしれません♡


神社の空気が好き!
という方は
ぜひ神社の鳥居をくぐる前に
「神様がいることを何かのサインでお知らせください」

そうお願いすると
なんらかのアクションで知らせてくれます


蝶々が周りを飛びながらついてきたり
リスがこちらへ近寄ってきたり
または何匹も姿を表したり
この間はキツツキが
見たこともない低さで木を叩いてくれました
(間近で見ると結構デッカい!!)
あとは参拝しようと本殿に行った時に太鼓がなったり


それって偶然でしょ??
たまたまでしょ??
と思うももちろん良しですし


あ!神様からのサインだな〜!
っておもうも良し!


皆さまの感じ方に従って下さいね(*´ー`*)


サインに気付き始めると
神様はどんどんサインをくれたりします
不思議ですよね〜♪
そして、楽しいです!!


日本はとっても神社が多く存在してる国です
参拝すると
その神社のエネルギーを
巡回させることにもつながるという話も
聞いたことがありますよ


巡回してくれると
神様も喜ぶとか…



当たり前に初詣に足を運んでいるみなさん!
ぜひぜひ
神社をまた違った角度から
感じて
パワーをもらって
巡回させに
「ミソカモウデ」



どうでしょう??





サロンのご予約はこちらより!外部リンク


LINE @だと予約も楽チン♪外部リンク


日々のつぶやきFacebook!!外部リンク

アメブロもやってるよ♪
育児ノイローゼ時期から綴ってるブログ
こちらをポチ!外部リンク



2018225(日)

氣功整体を続けていく理由、体も心も整うワケ。


氣功整体を続けていく理由、体も心も整うワケ。

こんばんは
てふです。

今日は氣功整体と心のお話しを。
なぜ
このおうち整体®に出会ったのか?
ここを話してみようかなと思います。


私はごくごく普通に育児をしながら
パート勤で介護職をしていました


子供は年子で下の子はイヤイヤ期真っ只中…


仕事は好きでしたがやはり大変な業務もあり
育児との両立でとてもストレスを抱えてました



そんな中で
体調を見事に崩したんですよね


「仕事は完璧にこなさなきゃ迷惑をかけてしまう」
「育児も家事も母親が見本なんだから怒っちゃダメ」

こんな風に
自分の決まりごとで
自分をがんじがらめにしてきました

マイルールは生きていく上で大切です
世間からはみ出すことも
規律を乱すことは時に大変なことになります


でも
「体を壊してまで何をそんなに守ろうとしてるんだろう?」


私はここにとてもとても
疑問を持ったのです


前職の方にも
そのマイルールで体調を壊したゆえに
ご迷惑をかけてしまいました


「しばらく休んでから戻ってきたらいいよ」
そんな風に何度も言って頂いてましたが
いつまでも甘えるわけにもいかず
退職願いを出してパートをやめました


それから
まずはいちから自分を見つめ直そうと思い
心理学を勉強しました

ただ
この時点では教科書からの学びが多く
心理学を理解できたとしても
自分自身を理解するまでには至らなかったんですね


ここから私の
自分を「生きなおす」ための
己を知る作業が始まりました


そんな中で
このおうち整体は
突然私の目に飛び込んできたのです


そして
「氣功整体ってよくわからないけどとっても楽しそう!」
ママの手が魔法の手になるなんて
すごく素敵だなぁ!
根拠はないけど「やってみたい!」
その想いがぶぁーっと込み上げました
ワクワクしたんですよね


そこから
私は爆進しました

そして
はじめての氣功体験に出会い
さらに楽しい気持ちが生まれ
とにかく氣を感じることに夢中になりました


さらに
家族や友人に施術をするうちに
「氣でほぐす」この感覚を
自然と掴んできたのです


ほぐしていて痛いところに
氣を流してからさわると
「あ、痛くなくなってる」
そう言われることもずいぶんと増えてきました
実際に指に伝わる感触も柔らかくなるのです


なぜできるのかは
私にもわかりません(笑)
それがおうち整体の
松井式の氣功整体の

当たり前に存在している
魔法の手 なんですね( ´ー`)



おうち整体では心の勉強会も開催しています
東京でしかまだ行われていないので
私は学べていないのですが

その分
私なりに
自分を見つめ直せるワークや
立ち位置を確認する作業(内観)や

心の在り方について
できる限りのコンディションを整えています



氣功は
自然界からのエネルギーをお借りして
自分の体に取り込んで
相手の方に流します

ですから
私の心の在り方が曇っていると
やはりいい氣は流せません


ここがおうち整体の肝かなと
常に大切にしてるところです

仕事として
しっかり向き合うからこそ
生半可な気持ちで
日々をないがしろにしたくない気持ちも大切にしています


育児ノイローゼで苦しんだ時期があるからこそ
2度と自分を粗末に扱いたくはないし
他人の「しんどい」に寄り添えることができる

辛い時期でしたが
それを乗り越えたことは
今の私の強みになってます



何もまちがいではないし
逆に言うと正しさもなかったりします


心の在り方って
けっこう難しそうですが
実はシンプルだったりもしますしね!
(もちろんまだまだ修行中です)

ありのままの自分で
おうち整体やリフレクソロジーで

体がしんどいよー!
心もしんどいよー!
そんな方の気分転換ができたらな
ちょっとだけでもリラックスできたらな

体も心も
軽やかになったらな


私もたくさんのことを
施術を通して学ばせて頂いたりします

感謝の心を忘れずに
傲慢にならずに


基本は
「人生を楽しく!」


とってもくだらないことに
楽しみを見いだして
笑って生きていきたいですね~



全国におうち整体の講師の方や
セラピストの方がたくさんいらっしゃいます

その方たちのブログも
本当に励みになります


アトピーや喘息のお子さまをお持ちのママさんも
どんな風におうち整体に関わってる方々が
子供のアトピーや喘息と向き合ってるか

ぜひぜひ
読んでいただけたら
何かの励みになると思いますよ!

「おうち整体」で検索してみてくださいね
Facebookでもたくさん発信しています( ´ー`)


私も
アトピー施術の勉強をしに行きたいと思ってるところです
十勝でアトピーに悩んでいる人を
なんとか助けたい!

今の私の身近に叶えたいことですね。
がんばります!




氣功体験会を開催しますよ♪
まずは27日に10時から12時までの2時間!
参加してみませんか?

体に氣を取り入れて
心を落ち着かせて
そして掌で氣を感じたり
その氣で遊んだりしてみます

そのあとは15分のふくらはぎのむくみをとって足がかるーくなる
リフレクソロジーもしちゃいますよ♪

氣を整えて
足をほぐして
何かお悩みがあれば
どうぞ吐き出して…


楽しい時間を過ごしましょう!

お子さま連れ大歓迎です♪
リラックスできるハーブティーもご用意してお待ちしております

27日10:00~12:00
隠れ家サロン TeFu.
料金1,500円です( ´ー`)


皆様のお越しをお待ちしておりますす



<<
>>




 ABOUT
「隠れ家サロン TeFu.」
おうち整体®認定松井式・氣功整体・アトピーセラピスト・リフレクソロジーのサロンです。女性専用。サロンが苦手な方は出張あり。妊婦さんやお子さまも対応してます。当サロンはお子さま連れでご来店できます。幼児の方は抱っこしながら施術できます。(私がおんぶしても可能)心理カウンセラー資格保持。子育て人生に生きづらさを感じている方は施術しながらお話も聞けます。必要な人に届きますように。

性別
エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
「隠れ家サロン TeFu.」
住所音更町木野
TEL090-7051-6413
営業09:30 - 17:00
(最終来店15:30)
定休第2土・日・祝日(その他の土曜日は要相談で施術可能です)
 2018年10月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
通常営業
休業日
ママナビフェスタ参加
 カウンター
2018-01-15から
16,997hit
今日:6
昨日:53


戻る