2012819(日)

キャッチボール


キャッチボール

皆様お久しぶりです。 サケオです。

今日、久しぶりに息子と キャッチボールをしました

いつ以来だろう…


中学校に入ってからは 日が暮れるまで野球部の練習
帰宅しても すぐに塾へと出かけていき 今の中学生の忙しいこと…

休日は練習試合、その後の投球制限などもあり
親子でキャッチボールをする機会がすっかり無くなっていました


共通の趣味を持つことなどもあり、日ごろから息子との会話は
比較的多いほうではないか と思っています

でも、会話の中からでは 感じとることの出来ない息子の成長を
キャッチボールは教えてくれます



特に会話もなく、黙々とボールを受け
そしてまた 息子の胸をめがけて投げ返します



小学校3年生の時に、1mの距離から始めたキャッチボールも
中学校3年生になった今では、20m以上も離れています

でも あの頃よりもお互いに、ボールに込めた想いは多く
男同士の距離は より近づいているように感じました


実はこの20m少々という距離は、私の投球の限界であり
息子自身は、もっと長い距離でのキャッチボールができます

背丈も、来春には私を追い越していることと思います。

そのことが 少しだけ寂しくもあり、また 頼もしくもあり
なにより、嬉しくもあり…


色々な思いを込めて、 大きくなったなぁ…  と感じました


白球は 夕暮れの空に、ゆっくりとした弧をえがきつつ
私と息子の間を行き来しては、バシッ!と高い音を響かせて
グローブの中に納まります


この夏 ハードな日程だった、全ての公式戦が終わった直後
息子と二人で車に乗った時、不意に後ろの席から声をかけられました

『父さん、色々と大変だったでしょ。 ありがとう』

本来であれば

『なにが大変なもんか!こんなに楽しませてもらって
 こっちの方が ありがとうって言いたいくらいだ!』

と言い返すべきところ、不覚にも声が詰まって何も言えませんでした


球児達の最後の夏は、思いのほか短く あっという間に過ぎていき
多くの場合、暑さがピークに達する前に受験生へと名前を変えていきます

そして春からは、また新しい目標に向い 大きく成長してくれる事を願いながら
頭のかたすみでは、3年後にはもう息子の球は捕れないなぁ… 怖くって(涙

などと考えてしまいました


雲のたかい よく晴れた秋空のしたで
とっても楽しい時間でした。

画像

あっ… イチロー君は今日も元気です。



2011916(金)

大人の男への道


大人の男への道

イチロー君が我家へ来て、最初の春の ある晴れた日のこと
ラグ夫君と一緒に、近所の公園までお散歩に出かけました

あ… 皆様ご無沙汰いたしておりました… サケオです

で、ラグ夫君が先にうんちをしたのですが
その後のラグ夫君の動作に、イチロー君が興味深々です

画像

そう、実はイチロー君
うんちをした後、そのまま立ち去ろうとします

恐らく私がうんちを拾っている姿を見ても
『この人、うんち集めが趣味なのかな?』
位にしか思っていなかったのだと思います。

そんなイチロー君に、ラグ夫君が諭します

画像

しかし、イチロー君には、うまく伝わらなかったようです

飲み込みの悪い 後輩を持つのは大変ですね(笑

そこで なんとラグ夫君は、再度お手本を見せてくれました

画像

どうやら二度目には伝わったようです

それ以来イチロー君も、うんちの後には
後足で土を蹴り、隠す動作をするようになりました

が 実際に目標に土がかかる事は極希で 殆どがハズレですが(笑

しかし、大人の男になるため、日々頑張っているイチロー君です

画像

言葉を使わずに、ちゃんと意思を伝え 男の道を説くラグ夫君

さすがは童顔のジジイ犬、伊達に長生きしていません(笑

感謝感謝です


そんなイチロー君ですが… 二歳になった今でも
たまに木の根や アスファルトに 後ろの爪を引っ掛けて…

空を飛びます

画像

大人の男への道は、嶮しく厳しいようです…



201182(火)

サケオ、運を拾う


サケオ、運を拾う

ある朝、いつものように お散歩へ行こうと
イチロー君と家の中を、うろうろしている時
ふと食卓テーブルの上に目をやると、見慣れぬ紙が…

画像

こ…  これは…  もしかして…

噂に聞いた事のある… 宝の地図…

でも… 宝の地図って、古い蔵の中とか
裏山に埋められた、カメとか壷の中にあるモノなんじゃ…

なぜ我家の食卓テーブルの上に、堂々と置かれてるんだろ

画像

地図に書かれた宝の場所は、どうやら我家の近くのようです
早速イチロー君と一緒に、探しに行くことにしました

イチロー君の鼻センサーが、きっと役に立ってくれるはず!

『ここ掘れうほうほ! ここ掘れうほうほ!』ってな感じで
大判小判がザックザ…  小判じゃないよなぁ…

しかし、この平成の世に『宝』って… なんだろう…

でも宝ってくらいだから、金めのモノだよな  きっと

画像

そして またしても膨らむ、妄想の世界…

最近CM見てて、綺麗な女優さんだな~ なんて喜んでたら
いきなり結婚しちゃった吉瀬美智子

壇れい なんて、ある朝テレビ点けた途端に結婚報道だもんな…
夢の続きかと思っちゃった

つい こないだなんて『好きな女性のタイプは?』なんて話題になって
『俺は、田中裕子が可愛いと思うなぁ~』って答えたら
一瞬にして、その場に居た全員に、完全否定されちゃったうえに
隣の席で 話を聞いていた女性までが、突然立ち上がって
『あんな女のどこが良いのよ!目だってちっこいし!』って…
昼間のcafeで、突然怒られちゃったし…

そんな中ようやく廻ってきた、お宝という明るい話題にワクワクしながら
『これを元手に、小泉今日子とデートだな! イチロー!』

二人で地図に示された場所まで、たどり着くと なんと!
早速、イチロー君の鼻センサーが反応します!

『イチロ~ でかしたぞ~ 』

力強く引張るリードに、私のワクワクもピークへ~




で、そこで二人が目にしたものは…






画像

マグロ君曰く、前の晩 暗くて発見できなかったので
朝、私に拾ってこい ということだったようです…

やっぱりなぁ~(笑



2011711(月)

この夏の恐怖体験 2011


この夏の恐怖体験 2011

先日、日頃仲良くして頂いている数名で
納涼がてら、ティーでもドリンクしてきたのですが

大人は、女性4名に男性3名 という事は…
かなりの高確率で、お姉さん達の側で涼しい時間を過ごせる!

まさに、この夏のビックイベント!

の、はずだったのですが…

席についてみると…


画像

女性陣の席よりも、確実に2℃は室温が高かったと思います…


まぁ、それでも気を取り直して
男同士、おバカな会話を楽しんでいたのですが

突然、私の左隣のジェントルマンが…

画像

な… なんと、私の膝の上に手をのせてくるではありませんか!

この事態に、どうリアクションをとって良いのかわからず

取り合えず、気付かぬ素振りで会話を続けました


ええ、私も大人ですから
コレくらいの事では、動じませんよ(笑


しばらくすると今度は、なんと その手が!

私の太ももの辺りを、なでなで…  さわさわ…  って

画像

体感気温が、一気に氷点下まで下がります!

流石に、これはピンチです!

20歳の時に墨田公園で、お姉系の組合の方に追い掛けられたという
恐怖体験が、私の心にまざまざと蘇って来ました…

(そういえば、一度だけ連れて行かれたことのある オカマバーでも
 モテモテだったんだよなぁ…  男に好かれるタイプなのかな… 俺)

その間も、私の左隣のジェントルマンは
なにくわぬ表情のまま、私の太ももをナデ続けています

さわさわ…  なでなで…

勇気を振絞って、目線を自分の膝の上に落としてみると…

画像

間違いありません!

いま私は、公衆の面前で男性に襲われつつあります!

電車の中の痴漢だって、ここまでは積極的ではないであろう勢いで!



あぁ…  このまま何も言えず
男の操を失ってしまうんだなぁ…  オレ

ま…  生娘でもあるまいし…  しかたないか…
なんか、ドナドナの仔牛の気持ちが わかる気がしてきたよ…


などと考えていると、突然!
左隣のジェントルマンが、大声を出し 一言!

ぅおあ!
イチローの頭かと思って撫でてたら
サケオさんの膝だった~!!!


画像

いやぁ~  本気で怖かったですよ…
禁断の愛かと思いました(笑



2011630(木)

突然の出来事


<<
>>




 ABOUT
エデン帯広
シンプルに、ペットとの想い出を大切に出来る場所。
気軽に立ち寄れる空間を意識した、新しいスタイルのペット霊園です。

お問合せ電話番号
(0120)25-2284

↓ゆる~い気持ちで御覧下さい…

性別
年齢40代
エリア十勝
属性事業者
 カウンター
2008-06-04から
138,139hit
今日:8
昨日:15


戻る