男のおもちゃ箱(愛煙具)(3)


2008916(火)

カリブの海賊たち


カリブの海賊たち

近年、ジャック・スパロウのおかげで微妙な海賊ブーム
若かりし頃の私も、海賊になりたいと思ったものである

ラフィン・ノーズ より ザ・ウィラード
セックス・ピストルズ より ザ・ダムド
キャプテン・ハーロックにクイーン・エメラルダス

海賊になる事を夢見て・・・

画像

高校の修学旅行で行ったディズニーランド
お目当ては勿論「カリブの海賊」とそのショップ
未成年ながら灰皿をチョイスすると
調子に乗って栓抜きにハンガー、望遠鏡までゲットする
「これで俺も、いよいよ海賊の仲間入りか・・・」
海賊の衣装も着たこともある
卒業したら海賊に就職したかった・・・
が しかし、時代がそれを許さなかった

画像

今も机の上にいる、コイツの上でタバコを燻していると
男の欲望のままに生きていた海賊達に・・・
やはり就職してみたくなる



2008916(火)

ブライヤの木


ブライヤの木

最近は愛煙家というだけで、タバコに火を着ける前に煙たがられる始末・・・
公共の施設や飛行機etc・・・
日本国有鉄道清算事業団(旧国鉄)の借金返済に微力ながらも貢献している愛煙家達は
継続団体であるJRからも締め出されるしまつ・・・
まさに「悪女の深情け」である

これも全て愛煙家のマナーの悪さに起因するのは否めない
日々反省をしつつ、粗品の携帯灰皿を集めてみる

画像

若い頃、松本零士のマンガにやっつけられてコイツを購入
かなり武骨な味だが、当時ショートホープを愛煙していた
私は難なくクリア。
火種を長時間(数分間)維持するコツも、厳しい修行の末
なんとか習得できた。

しかし、敵は自身の中ではなく外にいた・・・

私にとって香しいカオリも、妻にとっては ただの異臭・・
家での使用を禁止される

ドライブの途中に車を停めて人気のない所で一服するも
そこへ新たな敵が・・・

その姿が、かなりマヌケなのである・・なぜだ?

帰宅後、鏡の中の自分を観て、その原因を知る・・・
20代そこそこの若造にコイツは似合わない
人間が、いや男がまだまだ出来ていないのである
どう工夫してみても、全然かっこよくない・・・

素直に認め、30年いや40年・・・一生?封印することにし
いつかコイツが似合う男になれることを夢見て・・・

日々男を磨きたいものである



2008915(月)

ライターという戦友たち


ライターという戦友たち

かつて、私には多くの戦友がいました
若い頃、一緒に数多くの戦線に参加しました。
ランバリヨン戦線・・・
五番館戦線にプラザ戦線・・・
そして、名門通り戦線などなど
転戦につぐ転戦で多くの戦友を失いました

しかし、時に記憶を失うほどの戦闘の数々を
幸運にも生き残ってきた戦友たちを紹介します

画像
画像

RONSON 1号及び2号

彼らの特徴はZIPPO等と違い
人目を引く能力に比較的、長けている
しかしその反面、構造の粗悪さは否めない

そもそもフリント(着火石)と回転式ヤスリがズレている
したがって、使用している内にヤスリに接することのない部分のフリント(着火石)がカマボコ状に残り突出してくる
また、ヤスリの目詰まりも著しく長時間の使用に耐えれない

画像

COLIBRI

人目を引く能力といえば、こちらの方が上を行く
その最大の原因は着火方法にある
ご存知の方も多いとは思うが、意外とコイツの着火方法を
知らない御仁が多いのには、ちょっと嬉しい喜びがある
「ちょっとライター貸して」
などとコイツを手にしようものなら、なかなかタバコに在りつけない
持ち主に従順でいて、しかし武骨な印象

ちょうどバイクのキックの逆の要領で着火する為に
バイク乗りには人気がある

しかし、コイツの着火率の低さには少々お手上げである
まるで春一発目に掛けるバイクの様に・・・

結果、不便さが故に、彼らは生き残ることが出来た
着火率が優秀なZIPPO達の多くは戦線に出て
戦闘中にはぐれ二度と私の元には戻ってこなかった

今の相棒は、粗品で付いて来るタバコの銘柄入りである

・・・・これが一番だと気付くまでに約10年



<<
>>




 ABOUT
エデン帯広
シンプルに、ペットとの想い出を大切に出来る場所。
気軽に立ち寄れる空間を意識した、新しいスタイルのペット霊園です。

お問合せ電話番号
(0120)25-2284

↓ゆる~い気持ちで御覧下さい…

性別
年齢40代
エリア十勝
属性事業者
 カウンター
2008-06-04から
144,738hit
今日:2
昨日:17


戻る