ひとりごと(61)


2011711(月)

この夏の恐怖体験 2011


この夏の恐怖体験 2011

先日、日頃仲良くして頂いている数名で
納涼がてら、ティーでもドリンクしてきたのですが

大人は、女性4名に男性3名 という事は…
かなりの高確率で、お姉さん達の側で涼しい時間を過ごせる!

まさに、この夏のビックイベント!

の、はずだったのですが…

席についてみると…


画像

女性陣の席よりも、確実に2℃は室温が高かったと思います…


まぁ、それでも気を取り直して
男同士、おバカな会話を楽しんでいたのですが

突然、私の左隣のジェントルマンが…

画像

な… なんと、私の膝の上に手をのせてくるではありませんか!

この事態に、どうリアクションをとって良いのかわからず

取り合えず、気付かぬ素振りで会話を続けました


ええ、私も大人ですから
コレくらいの事では、動じませんよ(笑


しばらくすると今度は、なんと その手が!

私の太ももの辺りを、なでなで…  さわさわ…  って

画像

体感気温が、一気に氷点下まで下がります!

流石に、これはピンチです!

20歳の時に墨田公園で、お姉系の組合の方に追い掛けられたという
恐怖体験が、私の心にまざまざと蘇って来ました…

(そういえば、一度だけ連れて行かれたことのある オカマバーでも
 モテモテだったんだよなぁ…  男に好かれるタイプなのかな… 俺)

その間も、私の左隣のジェントルマンは
なにくわぬ表情のまま、私の太ももをナデ続けています

さわさわ…  なでなで…

勇気を振絞って、目線を自分の膝の上に落としてみると…

画像

間違いありません!

いま私は、公衆の面前で男性に襲われつつあります!

電車の中の痴漢だって、ここまでは積極的ではないであろう勢いで!



あぁ…  このまま何も言えず
男の操を失ってしまうんだなぁ…  オレ

ま…  生娘でもあるまいし…  しかたないか…
なんか、ドナドナの仔牛の気持ちが わかる気がしてきたよ…


などと考えていると、突然!
左隣のジェントルマンが、大声を出し 一言!

ぅおあ!
イチローの頭かと思って撫でてたら
サケオさんの膝だった~!!!


画像

いやぁ~  本気で怖かったですよ…
禁断の愛かと思いました(笑



2011318(金)

美しい国、日本


美しい国、日本

私は、日本という国が大好きです
うまくは言えませんが、両親を愛するような気持ちで
この美しい日本という国を愛しています

日本には美しい四季があり きれいな空気、おいしい水
稔り豊かな大地など、多くの自然の恩恵を受け
人間や動植物がそれに依存しつつ生きています

『自然こそ、普遍の価値なのだ』

そう思わせてくれる、数少ない国なのでは…と思います


その美しい国で生まれ育った人達が今
過去に体験したことの無い困難に遭遇し
自然の力に、また 自らが創り出した脅威に恐怖しています

連日のTVの報道に 涙を流すことしか出来ません
家族や友人を失い、家財を失い、今 住む土地も追われつつあり
私などには想像を絶する程の困難だと思います

しかし、その困難の最中
自ら被災し、家族を失いながらも懸命に働く人達
救援物資をかついで崖を登る中学生達
カメラに向かい、明るく元気に手を振る子供達
時折聞こえてくる犬の鳴き声
そして新しく生まれ来る命

自らに厳しく、人を優しく思いやり
困難な時にこそ 秩序を重んじる


私が大好きだったのは、日本という国ではなく
日本人という美しい人間だったのだと思うようになりました

私には幸い、沢山の素晴らしい友人達が居ます
若い頃のように、いつも一緒に居るわけではありませんが
時にふれ私の日常を励ましたり、慰めたりしてくれています

そのことが私の人生を
とても明るくしてくれている事に、とても感謝しています

被災した方達が一日も早く、同じく明い希望を持って暮せるように
今、そしてこれからも、自分に何が出来るのか考えさせられ
私なりに僅かではありますが 行動に移してみたりもしました

私自身、この思いが時間と共に風化する事の無いよう
私の友人達同様に、細く長く頼もしくあれるように
心を共にして行きたいと思います


思うままに、とりとめも無く書きましたが
被災された方達の一日も早い復興を願います

そして今この時も、自らの危険をかえりみず
子供達の未来のために、恐怖と戦いながら
現場で危険な作業をされている大勢の方達が
無事に家族のもとへ帰れることを切に願います



201133(木)

北海道の女性は なぜ美しいのか?


北海道の女性は なぜ美しいのか?

今日は雛祭りですね~
と、言う事で? 多少強引ではありますが…

今夜は『北海道の女性は なぜ美しいのか?』について
適当オヤジ代表が、好き勝手に考えてみたいと思います(笑

挿絵もなく長文ですが、女性の方は是非お付合い下さい
貴女の美しさの秘密がわかります!!


今はメディアが発達しているおかげで
家に居ながらにして、世界中の美人を見ることが出来ます

男性陣にとっては、なんともありがたい世の中になったものです(笑

しかし そんな中、やはり北海道の女性が一番美しい!
と思うのは私だけでしょうか? まぁ勿論、好みもあるのでしょうが

実は、北海道の女性が美しいのには ちゃんとした根拠があります



縄文時代の遺跡は、日本全国で発見されています
縄文人は日本の隅々にまで、生活圏を広げていました

やがて弥生式農耕文化が大陸から入って来るのですが
これは日本の南の方から入って来たようです

弥生人は大地を耕作する必要があるために
土地に定住しながらも、東へと生活圏を広げて行くのですが
狩猟を主な糧とする縄文人は比較的、土地への執着が薄い為に
徐々に徐々に、東へと追いやられて行ったようです

しかし沖縄などの離島には 弥生人は及ばなかったようで
離島にも多少の縄文人が残ったようです

ところが稲作には気候的限界?があり、関東から先へは進めませんでした
当時の人はその限界地域を『越』と呼んだそうです

越の向こう(後ろ)側を『越後』と呼んだのですが、ここから北が
新しい? 縄文人の生活圏になり、蝦夷(えみし)と呼ばれました

でも陸続きである以上、やがて弥生人は新しい土地を求め
更に北上を始め、ついに津軽海峡へと到達します

ここで日本史における、縄文時代は終わるのですが
縄文人は北海道へと渡り、以後も独自の文化を築いていきます

この縄文人の独自文化を『続縄文時代』といい
これは北海道独自の学術用語だったそうです


この縄文人の子孫達が13世紀ころから『アイヌ』と呼ばれるようになり
独自の文化を築いて行った。 と考える人が多く居ます



自然人類学における人種分類では、人間は大きく3種に分類されます

コーカソイド(白人)
ニグロイド(黒人)
モンゴロイド(黄色人種)

ところがアイヌは、この分類には属さないそうです

色が白く体毛があり 二重瞼で鼻だ高く彫りが深いという特徴から
コーカソイドに非常に近いらしいのですが、体格が小さい

近代に入り北海道の開拓が進められ、アイヌと混血することにより
本来モンゴロイドである、和人(弥生式)のツルンとした顔立ちに
パッチリとした二重瞼とスラッと伸びた高い鼻
彫り深い顔立ちと白い肌を 北海道人は手に入れる事が出来たのです

またアイヌは、和人と混血する以前に
ウィルタ(ツングース系民族)とも混血していたと思われ
この辺が良いさじ加減?になったのかも知れません

北海道は美人を生み出すには、世界的にも非常に貴重な地域なのです

越と呼ばれた地より北の地方に住む女性には、昔から美しい女性が多く
『新潟美人』や『秋田美人』、また『東北美人』などと呼ばれますが
『北海道美人』こそ、世界に誇るべき美人の中の美人なのだと思います


男といたしましては…

北海道に産まれて良かったーーーーーーーーー!! (笑



2011225(金)


顔

数年前『マイとかち』で、初めてのブログ参戦を
勝手に(一方的に)はたさせて頂いたサケオですが

お陰様で、皆様には大変良くしていただき
今までに何人かの、ユーザーの方達とも実際にお会い出来
家族共々、仲良くお付合いをさせて頂いております

交友関係が広がるという事は、自分自身の世界観も広がり
皆様には本当に感謝致しております

ただ…
私のブログの性質上、数々の弊害?もありまして…
多くの場合 初めてお会いした時に 苦情を申受けてしまいます

サケオ
『始めまして~ サケオです~』

『・・・・ 違う! 私の知ってるサケオさんじゃない!』

そんな時は勇気を出して、どこが違うのかを聞いてみます
その回答の多くをしめるのは…

○七三わけじゃない
○目が二重まぶただ
○目がスケベじゃない
○口が三角じゃない
○青い服じゃない

日頃ブログ上で使用しているサケオ・キャラクターの弊害?
とでも申しましょうか…

今日はある方に『あのサケオの絵はサギだわ~』と…


で! 一念発起!
JAROに訴えられる前に、サケオキャラの修正を試みる事に!

まずは髪型…
実は先日、む~~♪さんの所でパ~マネントをあてて来まして(笑

描き描き…  っと

目は二重に直して っと

メガネと無精ヒゲを書き足して…

全くと言っていいほどに、白髪の無いサケオなのですが
先日、初の白髪を発見したんです!

おでこの真ん中に(笑

描き描き…


で、完成したのが、この自画像です!

画像

ち…  違う…

  な… なんか  気持ち悪いので…


今回のイラスト修正案は

      廃案にしようと思います…




画像



2011219(土)

天体ショー


天体ショー

ここ最近、天気の良い日などは
朝から河川敷を徘徊しているイチロー君とサケオ

今日も5時半頃に河川敷に到着したのですが
あまりの月の大きさに昇天!

画像

この時期、大気が渇いているせいなのか その姿はとても美しく
手を伸ばせば届きそうな程に、大きく はっきりと見えます

やがて月は日高山系の向こうへと、ゆっくり沈んで行くのですが

古代、月を信仰した人々の気持ちが 少しだけ理解できたような
それほど今朝の月は美しく、とても神秘的でした


月が完全に沈むころ、今度は東の空が紫色に染まり始めます

やがて太陽が昇ってきました

画像

とても力強く綺麗な太陽は
月よりも早く感じる速度で、みるみると昇って来ました

古代、太陽を信仰した人々の気持ちが 少しだけ理解できたような
それほど今朝の太陽は力強く、とても神秘的でした


自然への畏敬だけが、人類が明日へと生き延びるための
唯一の思想なのかもしれませんね・・・

などと・・・
カメラを持っていなかったために写真におさめることが出来ず
この感動を上手く伝えきれない 自身の表現の未熟さを誤魔化しつつ

それっぽく?  まとめてみました(笑



<<
>>




 ABOUT
エデン帯広
シンプルに、ペットとの想い出を大切に出来る場所。
気軽に立ち寄れる空間を意識した、新しいスタイルのペット霊園です。

お問合せ電話番号
(0120)25-2284

↓ゆる~い気持ちで御覧下さい…

性別
年齢40代
エリア十勝
属性事業者
 カウンター
2008-06-04から
144,741hit
今日:5
昨日:17


戻る