社長ブログ(25)


201311(火)

新年あけましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます。

未曾有の東日本大震災から1年10ヶ月が過ぎ被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

昨年末の衆議院選挙で自民党が圧勝し安倍内閣が発足しました。経済、教育、外交、安全保障、東北の復興と危機的な状況にあるとして、新内閣を「危機突破内閣」と命名しました。4年間ある次期衆議院選までの任期を全うし、新たな雇用や消費活動につながる産業の育成に力を入れて、経済の成長を目指してほしいものです。

1月12日より幕別町札内桂町にて第48次かちまいホームセンターがオープンいたします。今回のモデルは幻の漆喰、音響熟成木材をふんだんに使った「健康住宅」を提供させていただきます。
乳幼児は体重1kg当り大人の2倍の空気を吸うとされています。神経系統の発達する食べ物や飲み物に気をつけるように、室内空気にも注意が必要です。
住んで健康になる住まい、引っ越した後も「健康な住まい」、「空気のうまい家」を作りましたので皆様で是非体感していただければ嬉しく思います。

今年も昨年同様、役員・社員一同北のハウスに関わる全ての人たちの信頼を裏切らないよう責任を持って仕事を仕上げていく所存です。
北のハウスへのご支援を賜りますようお願い申し上げ、新しい年が皆さまにとって良い年でありますよう祈念申し上げます。

株式会社北のハウス
代表取締役 小田 衣代



20101216(木)

あすなる会


昨日、中小企業家同友会の~明日社長になる会「あすなる会」~の忘年会に参加してきました。その中で私のお話しの時間を作っていただき、自社の取り組みなどお話しさせていただきました。

前社長の築き上げた中で自分の位置をどう定めるのか皆さん悩んでいました。しかし、創業者の想いを引き継ぐのですから、その想いに応えていく事が会社を発展させる事だと思います。

自分を2代目までつないだ経営手腕は何にもかえがたいすばらしい事であり、親はもちろん、そこまでついて来た社員に感謝しなくてはならないと思います。自分達の事業の目的を明確にして自分自身がぶれないために理念や目標をかかげる事も大切なのでは・・・とお話しをしました。

2次会でも皆が悩みをぶつけ合い、将来を語り、この人たちがこの十勝のこれからをになっていくのかと思い、すばらしい人たちに会えた事に感謝と期待をしたいと思います。



2010116(土)

社内定例会・小田メールより


こんにちは、北のハウスの小田です。

11月4日は社内定例会議を行いました。
今日は、会議にて全社員に向けて配布しております「小田メール」をご紹介致します。


今年も残すところ2ヶ月です。11月、12月は反省を含めながらも仕事の仕上げに全力を注いでください。

先日の「お客様満足度向上研修会」はお疲れ様でした。
今回は私たちが直接取引のない職人さんもいて、皆が真剣に明日からの決意を述べ、今まで見えていなかったことが、明らかになり、自分のすばらしい可能性を引き出すことになったことと思います。
皆さん明日から現場で実行していただけると思います。

今回、参加していただいた皆さんに私から一人ひとりにお手紙を出しました。この研修で受講したことを忘れないで実行してくれたら北のハウスはどこにも負けない会社になるでしょう。
そうなるようにがんばりましょう。
それには、私たちが率先して学んだことをやらなければ意味がありません。社内での社員同士の挨拶も、もちろんですが、どんなお客様にも一旦手を休めて笑顔で挨拶してください。

今日も周りの気遣いや、感謝の気持ちで過ごしましょう。




2010817(火)

通常業務がはじまりました


お盆休みも昨日で終わり、今日より通常業務がはじまりました。

仕事人間の私は4日も休みが続くと何をしていいのやら・・・。

1日位の休みだと、洗濯、掃除、アイロンがけ、ゴミの片付け等など、主婦としての仕事は普段やっていない分、重~くのしかかってきますが、4日あると結構時間もあり、一応新築の現場を見てまわりました。

お客様が北のハウスを選んでくれたのですから、どこまでも気を遣っていたいと思います。

明日は東京より講師をおまねきして、私をはじめ、社員・パート・グループ社員・大工さんと45名で『お客様満足度向上研修』工事現場編の研修会を行ないます。丁寧な仕事をしてお客様に喜んでいただける家造りをしていくための現場研修です。

今後も定期的に続けていこうと思っています。



2010628(月)

転勤


このところ連日転勤のごあいさつに見えられる方が多く、やっと仕事にも慣れ、人間関係も築きつつある時に他の地へ行かれる事は本当に寂しい思いが致します。

ご栄転される方で、とても素敵な方がいらして、1人の方はあまりおしゃべりは得意ではないようでしたが、お会いするたびとても深みのある話し方で、私に勇気をもたらして下さる方でした。

ごあいさつに見えられた後、彼の送別会の2次会?3次会?のスナックで偶然お会いし、私がとても下手な歌で送ってさしあげられた事がとても嬉しく思いました。

もう1人の方はとても元気のある方で、この方とお話しすると、自然と笑顔になって心和むそんな気持ちになり、本当に元気になりました。

お二人共、健康に気をつけてますますのご活躍をされることを祈っております。



<<
>>




 ABOUT
株式会社 北のハウス

性別
属性事業者
 GUIDE
(株)北のハウス
住所帯広市大通南17丁目6番地1
TEL0155-22-5147
 カウンター
2009-05-27から
151,221hit
今日:10
昨日:35


戻る