オステオパシー(33)


2018211(日)

現代医学と代替療法


現代医学と代替療法

最近、ソイラテにハマっている出村です。



といってもカフェでオシャレに飲んでいるわけではなく、たまたま冷蔵庫にあった無調整豆乳をコーヒーに入れてみたらおいしかったというだけで、コーヒーの濃さとか豆乳の量とかは超適当です。






本題です。



当院には、「検査をしても異常なしといわれた」「とりあえず薬と湿布で症状をごおさえている」という患者さんが多くみられます。



一般的な病院では「現代医学」に基づいて治療が行われるのに対し、当院で行っているオステオパシーは「代替療法」という枠組みの中にいます。



代替療法とは、現代医学(近代西洋医学)以外の医療のことで、他にも東洋医学、針灸、チベット伝統医学、インド医学、ホメオパシー、ハーブ療法、瞑想、催眠、音楽療法、ダンス療法、笑い療法、ヨガ、気功、太極拳・・・など、様々な療法が含まれます。



ところで、この2つの違いは何かというと、

・症状に着目するのか、原因に着目するのか

・部分をみるのか、全体をみるのか



という点において異なります。



前者は現代医学の、後者は代替医療の特徴です。



代替療法では、症状を抑えるためにアプローチするのではなく、症状を引き起こしている原因を探り解決しようとします。



一人の人間とは身体だけではなく心や精神も含むと考え、この3つの要素に対して働きかけます。



また、患部だけに捉われるのではなく、全身を診た上で原因となっている部分にアプローチするというのが大きな特徴です。



こう言うと、代替医療の方が断然良いと思うかもしれませんが、一概にそうとも言えません。



救急医療や骨折や靭帯損傷などの治療においては、現代医学の力が絶対に必要になりますし、

難病や病状が進行している場合などにおいても、現代医学でなければ救えない命があります。



一方、現代医学で改善がみられなかったケースや、検査をしても原因がわからない場合、慢性的な症状などには、代替療法が有効に働くことが多々あります。



また最近では、現代医学の治療を受けながら、他の代替療法も併用しながら経過をみていくという方も多くいらっしゃいます。



今の医療界では、現代医学は代替療法を「怪しい」「科学的根拠がない」と否定し、

代替医療は現代医学を「一時しのぎ」「かえって病気を増やす」と揶揄する傾向にありますが、

お互いの良さを尊重しあい、互いに協力しあう医療が理想的だと思っています。





出村







当院のLINEアカウントはコチラ↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40kur5594k



オステオパシーや健康にまつわる情報を随時配信しています。

よろしければご登録ください!(^^)!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





女性のための施術院 ナチュラルケア純



施術のご予約、お問い合わせは、電話かメールにてお願いいたします。

TEL:0155-67-4259

MAIL:naturalcare.jyun@gmail.com



※出張施術のため不在の場合もございます。その際は、080-9292-8268(高沢携帯)もしくは090-6698-0389(出村携帯)までご連絡ください。また、施術中は電話に出られないこともありますが、その場合は折り返しこちらから連絡させて頂きます。


ホームページhttp://naturalcare-jyun.com/
facebook 「女性のための施術院 ナチュラルケア純」で検索


【受付時間】9:00~20:00(時間外応相談)

【定休日】不定休(当院HPの「おしらせ」にその月の休診日を掲載しています)



〒080-0135

北海道河東郡音更町宝来仲町南2丁目10-11



201826(火)

術後のオステオパシーについて


当院には、骨折や靭帯損傷、内蔵疾患によって手術を受けられた方も来院されています。



手術を受けた直後から、「少しでも治癒を早めるために」来院される方、

術後数ヶ月経ってもなかなか痛みが取れず、来院される方、

手術後に予期せぬ後遺症が出現し、来院される方など、様々です。



まず、術後急性期(術後2週間くらいまで)の場合ですが、この時期は特に炎症症状が強く、腫れや熱感、痛みが伴います。



この炎症反応は治癒を促進するために必要な過程なので、それ自体は悪いことではありません。



ただ、どうしても患部を中心に血液やリンパの流れが停滞してしまうので、オステオパシーでこれらの体液の循環を促すことは、その後の治癒を促進するという意味でも大きなメリットといえます。



また、術後しばらく経ってもなかなか痛みが引かなかったり、新たに別の場所に痛みや痺れが出現する場合も多くみられます。



怪我や病気、あるいは手術によって、周辺組織(筋膜や骨を包む骨膜など)が硬くなったり引っ張られたりすると、時間の経過とともに組織の変性が進んでいき、それに伴って後になってから痛みや痺れなどが現れてくることがあるのです。



この異常な組織を少しでも元の状態に戻すことができれば、症状の改善も見込めるのですが、

ただ、手術を受けられた方に共通していえることは、

「一度身体にメスを入れると、組織が100%元の状態に戻ることは難しい」ということです。



これは、決して手術そのものを否定しているわけではなく、「最終的にどこまで良くなるのか?」という予後を考えたときに考慮しなければならない事実です。



仮に元の状態を100とすると、術後は最大限90くらいかもしれません(あくまで仮の数字です)。



ただ、これを70のまま放っておくのと、90まで回復させるのでは大きな違いで、その伸びしろを満たすことが私たちの仕事でもあります。



術後の症状でお悩みの方は、是非ご相談ください。









当院のLINEアカウントはコチラ↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40kur5594k



オステオパシーや健康にまつわる情報を随時配信しています。

よろしければご登録ください!(^^)!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





女性のための施術院 ナチュラルケア純



施術のご予約、お問い合わせは、電話かメールにてお願いいたします。

TEL:0155-67-4259

MAIL:naturalcare.jyun@gmail.com



※出張施術のため不在の場合もございます。その際は、080-9292-8268(高沢携帯)もしくは090-6698-0389(出村携帯)までご連絡ください。また、施術中は電話に出られないこともありますが、その場合は折り返しこちらから連絡させて頂きます。


ホームページhttp://naturalcare-jyun.com/
facebook 「女性のための施術院 ナチュラルケア純」で検索


【受付時間】9:00~20:00(時間外応相談)

【定休日】不定休(当院HPの「おしらせ」にその月の休診日を掲載しています)



〒080-0135

北海道河東郡音更町宝来仲町南2丁目10-11



201825(月)

140年の歴史を持つオステオパシー


当院で行っているオステオパシーという治療体系は、今から約140年前の1874年にアメリカで誕生しました。



日本では、まだまだ認知度が低いオステオパシーですが、実は意外と歴史が深いのです。





オステオパシーの創始者・A.T.スティル博士



オステオパシーは、4大自然医学の一つとして位置づけられており、その特徴として

・徒手での施術

・全身を診る

・症状の原因にアプローチし、自己治癒力を引き出す



というようなことが挙げられます。





本日は、オステオパシーがどのような経緯をたどって生まれたのか、創始者であるスティル博士が残した足跡を追いながらお話したいと思います。



スティル博士は、もともと西洋医学(のちの現代医学)の医師であり、アメリカの南北戦争では北軍の軍医として参加しました。



しかしその後、当時流行していた髄膜炎により3人の子どもを亡くしてしまいます。



深い悲しみに暮れていた彼は、当時の医学では救いきれない患者も多いという事実に疑問を抱き、「医学はどこか間違えている」と、もう一度医学書を読みあさり、多くの遺体解剖をやり直しました。



長年にわたる研究の結果、ついに、本来身体に備わっているはずの自然治癒力を取り戻すための治療法を研究したのです。



彼は、症状を引き起こしている筋骨格系、循環器系、神経系のアンバランスに対し、手技を施すことで自己治癒力が発動すると考え、ギリシャ語で「骨」を意味する「オステオ」、「病む」を意味する「パソス」という言葉から、その治療法を「オステオパシー」と名付けました。



初めのころはその理論を認める人はほとんどいませんでしたが、アメリカ全土を回りながらその新しい手技のデモンストレーションをして歩き、最終的にはミズーリ州カークスビルで治療所を開設し、患者の治療にあたりました。



そしてスティル博士は、それまでの医学では治らなかった患者を次々と治していったのです。



また、1982年にはカークスビルにオステオパシーの第1号の大学が開設され、現在では、アメリカのみならずヨーロッパなどでも正当な医学として公認されています。





日本ではまだまだ認知度が低いというのが現状ですが、当施術院を通して、少しでも多くの方がオステオパシーという選択肢があるということを知り、その恩恵を受ける方が増えたとしたら、これ以上の喜びはありません。



出村





当院のLINEアカウントはコチラ↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40kur5594k



オステオパシーや健康にまつわる情報を随時配信しています。

よろしければご登録ください!(^^)!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





女性のための施術院 ナチュラルケア純



施術のご予約、お問い合わせは、電話かメールにてお願いいたします。

TEL:0155-67-4259

MAIL:naturalcare.jyun@gmail.com



※出張施術のため不在の場合もございます。その際は、080-9292-8268(高沢携帯)もしくは090-6698-0389(出村携帯)までご連絡ください。また、施術中は電話に出られないこともありますが、その場合は折り返しこちらから連絡させて頂きます。


ホームページhttp://naturalcare-jyun.com/
facebook 「女性のための施術院 ナチュラルケア純」で検索


【受付時間】9:00~20:00(時間外応相談)

【定休日】不定休(当院HPの「おしらせ」にその月の休診日を掲載しています)



〒080-0135

北海道河東郡音更町宝来仲町南2丁目10-11



2018126(金)

歯とオステオパシー


歯とオステオパシー

昨日の記事の中で、歯の健康は全身の健康と関係しており、歯にトラブルが生じたときは身体が何か異変を訴えているサインである、という内容をお伝えしました。



オステオパシーの現場でも歯の問題は頭痛や肩こりを引き起こす要因となりうるため、歯そのものに対して施術をすることがあります。



整体院で歯にアプローチするというと驚かれる方もいるかもしれませんが、歯の構造をみてみるとご理解頂けるかと思います。




上の図のように、歯は歯茎の下で歯根膜という組織に包まれています



この歯根膜は、歯を支える歯槽骨(顎の骨の一部)との間に位置し、クッションのように噛む力を吸収・分散し、歯に過度な力がかかりすぎないように機能しています。



仮に、虫歯治療や歯ぎしりなどによってこの歯根膜にストレスが加わるとすると、その影響は歯槽骨を伝わって頭蓋部へ伝播し、そこから頚部や肩にも問題を引き起こす可能性があるのです。



よく、歯の不調によって頭痛や肩こりが生じるのは、このような構造が関係しているためです。



次回からは、歯の健康のために日常でできることをいくつかご紹介していきます。





出村







◎当院のLINEアカウントはコチラ↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40kur5594k



オステオパシーや健康にまつわる情報を随時配信しています。

よろしければご登録ください!(^^)!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





女性のための施術院 ナチュラルケア純



施術のご予約、お問い合わせは、電話かメールにてお願いいたします。

TEL:0155-67-4259

MAIL:naturalcare.jyun@gmail.com



※出張施術のため不在の場合もございます。その際は、080-9292-8268(高沢携帯)もしくは090-6698-0389(出村携帯)までご連絡ください。また、施術中は電話に出られないこともありますが、その場合は折り返しこちらから連絡させて頂きます。


ホームページhttp://naturalcare-jyun.com/
facebook 「女性のための施術院 ナチュラルケア純」で検索


【受付時間】9:00~20:00(時間外応相談)

【定休日】不定休(当院HPの「おしらせ」にその月の休診日を掲載しています)



〒080-0135

北海道河東郡音更町宝来仲町南2丁目10-11



201814(木)

2018年


2018年

新年あけましておめでとうございます。



お正月はゆっくりできましたでしょうか。



私はこのお正月に再放送されていた「逃げ恥」にハマってしまい、昨日も8話ぶっ続けで見ていました。



みくりちゃんが可愛いのは言うまでもないんですが、平匡さんの真面目で不器用な感じも可愛いです(^v^)




そんな話はさておき、本日から当院も今年の診療が始まりました。



20代のときは、年初めに「今年の目標」を立てて、そのためにすべきことをノートに書きだしたりしていましたが、最近はそういった意気込みもなく(笑)、ただただ「目の前にいる患者さんをどうしたら健康に導くことができるのか」ということだけを考えているような気がします。



願望としては、治療の選択肢の一つとしてオステオパシーがもっと広く認知されるようになり、その恩恵を受ける人がどんどん増えていってほしいなと思っています。



ただ、いつも心に留めておかなければならないことは、施術の主役は患者さんであるということ。



私たちが治すのではなくて、治すのはあくまで患者さん本人であるということです。



私たちは、患者さんの身体に眠る自己治癒力を最大限発揮させるお手伝いをしているに過ぎません。



今年も、一人ひとりの患者さんと真摯に向き合い、今自分たちにできるベストな施術を提供していきたいと思います。



2018年も、皆さまにとって幸せな一年となりますように・・・



本年もよろしくお願い致します。





出村





◎当院のLINEアカウントはコチラ↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40kur5594k



オステオパシーや健康にまつわる情報を随時配信しています。

よろしければご登録ください!(^^)!





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





女性のための施術院 ナチュラルケア純



施術のご予約、お問い合わせは、電話かメールにてお願いいたします。

TEL:0155-67-4259

MAIL:naturalcare.jyun@gmail.com



※出張施術のため不在の場合もございます。その際は、080-9292-8268(高沢携帯)もしくは090-6698-0389(出村携帯)までご連絡ください。また、施術中は電話に出られないこともありますが、その場合は折り返しこちらから連絡させて頂きます。


ホームページhttp://naturalcare-jyun.com/
facebook 「女性のための施術院 ナチュラルケア純」で検索


【受付時間】9:00~20:00(時間外応相談)

【定休日】不定休(当院HPの「おしらせ」にその月の休診日を掲載しています)



〒080-0135

北海道河東郡音更町宝来仲町南2丁目10-11



<<
>>




 ABOUT
ナチュラルケア純
ナチュラルケア純は女性のための治療院です。腰痛、肩こりはもちろん、生理痛、産前産後の腰痛、不妊、更年期障害などに対し、オステオパシーというソフトな手技を用いて施術いたします。辛い症状でお悩みのあなたを健康へと導き、心身ともに幸せな生活を送ることができるよう、お手伝いをさせていただきます。

性別
年齢20代
エリア音更町
属性事業者
 カウンター
2016-06-19から
16,817hit
今日:1
昨日:2


戻る